国際法と労基法  ニュース



人気ブログランキングへ 



このブログのカテゴリーには「ブログ」とした項目も残してはいるのだが、そのなんでもない項目は現在

では意外と使わない。それはこのブログ自体が時事中心なので尚更だが、前書きやら後書きでは晒し

ているのだから一応のバランスは取れていると思う。だが内容は何処ぞの天性人語みたいなものだ。

数年前から揚げ物が苦手になった。それでも食べる事はあるのだが、トンカツや唐揚げは食べる事は

あっても天婦羅は以前よりは食べれない。これは歳のせいかとは思いつつも寂しい思いがするのだ。

油に当たるのか、食べた後に必ずお腹を壊すので尚更だが、 実は小生、揚げ物は大の好物だった。

だから悲しい。給料日の恒例は、ステーキである。 実は牛肉が好きなのだ。それも霜降りなんかより

も赤身の方が如何にも肉を食べている感じがするものだ。 この場合は多少筋張っていても良いのだ。

冒頭から戯言ばかりだが、好きなものは食べてるだけで楽しい。 これも精神の安定には必須である。


さて巷では、吉本芸人の名称を巡って、ネットでは色々とあるようである。しかしながら多少こじつけの

印象もあり、なんとも言えない。 特に小生には馴染みのない芸人だけにどうでもいいのだ。それよりも

喉頭声帯癌で治療中の音楽プロデューサーの「つんく♂」さんが、 4日に母校の近畿大学の『平成27

年度入学式』 にサプライズで登場をしたのだが、 そこでは喉頭癌の手術で声帯を摘出した事を報告

したのには驚いた。 そこでは入学式のフィナーレに登場したが「入学おめでとうございます」 との文字

がスクリーンに映し出された。 その文言では「何故、今、私は声にして祝辞を読み上げる事が出来な

いのか…それは、私が声帯を摘出したからで、去年から喉の治療をしてきましたが、結果的に癌が治

りきらず、 摘出するより他、ならなかったから一番大事にしてきた声を捨て生きる道を選びました」 と

したのだが、 それらニュースをテレビで見ていたら何とも言えない気持ちになった。 癌は現在では決

して他人事ではないのだ。 部位はともかくである。小生も大腸ポリープの手術を控えているので尚更

気になる。つんく♂さんの勇気ある決断には涙が出る。 これは本人しか解るまい。 下手なコメントは

不謹慎になるのでやめておこう。 プロデューサーとしては、AKB48の秋元氏よりは好印象である。


さて時事だが、政府は3日に自衛隊を「我が軍」と表現した安倍首相の発言に関連し「(自衛隊は)国際

法上、一般的には軍隊と取り扱われる」とする答弁書を閣議決定したのだが、実はこれとても今更だ。

そこでは「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」としつつも「自衛の措置としての『武力の行使』を

行う組織」とした。これは維新の党の今井雅人衆院議員の質問主意書に関して答えたのだが、いつま

でこの議論は続くのか?自衛隊の沿革を遡れば役目も解ろうと言うものだ。国防は無視が出来ない。



【芸能】つんく♂、声帯摘出で声失う 近畿大学『入学式』で手紙の祝辞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000347-oric-ent
【芸能】「8・6秒」止まらないデマ被害 あの“決めポーズ”まで矛先に
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158649
アジア投資銀参加見送り 麻生財務相「マイナスない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000009-asahi-pol
自衛隊「国際法上は軍隊」 答弁書を閣議決定
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1Z_T00C15A4PP8000/
「残業代ゼロ」法案を閣議決定 裁量労働制も拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000026-asahi-pol
西芳寺で仏像盗難=庭園の茶室から―京都府警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000080-jij-soci
【在日犯罪】すし店で口論 背中を包丁でさす NHK「坂本昂逮捕」 テレ朝「金たかし逮捕」 日テレ「金昴逮捕」 毎日新聞「金〓逮捕」
http://hosyusokuhou.jp/archives/43483356.html



クリックすると元のサイズで表示します



これも3日の閣議後の会見だが、麻生財務相は、中国が主導して創設を目指すアジアインフラ投資銀

行(AIIB)への参加を日本が見送った事について「日本にマイナスになる事は考えられない」とは述べ

たのだが、これは何処の国が得をするのかを考えた方が早い。此処で説明をする事すら野暮だろう。

尚同日の閣議で、労働基準法等の労働関連法の改正案を決定をしたが、その内容には疑念が残る。

それは所謂「残業代ゼロ」法案とも批判をされているが、政府は、2016年4月の施行を目指している。

制度の対象として、金融商品等の開発や市場分析、研究開発等の業務をする年収が、1075万円以上

の労働者なので、当初から実感をするのは一部の層だろうが、安易な底上げ論にも思える節もある。


話は変わる。これは4日午前9時半頃とされるが、京都市西京区の西芳寺から「仏像がなくなっている」

と近くの交番に届け出があり、寺の庭園東側の茶室に安置されていた木製の仏像がなくなっていた。

京都府警西京署によると、盗まれたのは高さ約28センチの阿弥陀如来像1体である。これは重要文化

財ではないが御寺ととしては大事なものだ。尚、西芳寺は世界遺産に登録されており「苔寺」として知ら

れている御寺だ。此処で思い浮かぶのが、韓国の窃盗団だろう。長崎の対馬の件も解決がしていない

だけに不信感ばかりが募る。この国の起源説に由来する「愛国無罪」犯罪への解決の糸口がないもの

かと思ってしまう。それと特権を発動する日本のマスコミの報道体制もどうにかならないものだろうか?

0




AutoPage最新お知らせ