文化大革命と破壊行為  社会・政治



人気ブログランキングへ 



「思い立ったが吉日」とは、よくぞ言ったものだが、 確かに思いついた時にしないと忘れる事もあるので

尚更だろう。 私にとって当て填まるのは調べ事だろうか? だが大した事でもない。それは主に雑学に

関するものだ。そうは言うものの、それは大事で解決が未消化だと何かしら引っ掛かる。 物事なんぞは

そんなものだ。 引っ越しの期日もじわじわと迫って来た。それもあって、現在では視覚的な娯楽関連の

ものは大方は、片付けてしまったので、レコードとラジオしか聞けない。 だがレコードもそろそろである。

それでも増えているが、趣味人の性分なので仕方ない。 斯くして明日の休みはそれで終わってしまう。

備えて倹約も続く。それは急に入り用になっても困るからで、これも仕方ない。早く解放されたいものだ。


さて時事だが、昨日の菅官房長官による沖縄県視察は、翁長氏が県知事就任後初の会談ともなった。

そこでは菅氏が、辺野古への基地移転の計画を進める国の方針を説明する一方、翁長氏は移設反対

の考えを改めて訴えた。会談は那覇市内のホテルで行われたのだが、結局全くの平行線で終わった。

その会談は、冒頭約30分間が報道陣に公開されて、菅氏、翁長氏の順に約15分ずつ考えを述べた。

菅氏は曰く、「日米同盟の抑止力の維持や(普天間飛行場の)危険性除去を考えた時に辺野古移設は

唯一の解決策であると政府は考えている」と移設計画への理解を求めた上で、普天間飛行場が抱える

機能である緊急時の航空機の受け入れについては、「九州に移す予定で話を進めている」とも述べた。

それに対し、翁長氏は「辺野古は建設できないとの確信を持つ。 建設は絶対不可能だ。頓挫で起こる

事態は全て政府の責任だ」と反対する考えを強調したのだが、 これは県知事自身の公約であるとして

「争点は(前知事による辺野古の埋め立てに関する)承認への審判だった。圧倒的な考えが示された」と

述べた。正に何を言わんやである。しかしながら不思議なのは反対派の主張だ。普天間は基地周辺の

人災に関わる事からの反対だが、辺野古はジュゴンだの珊瑚と宣う。 人命と珊瑚、どちらが大事だ?

それにそこまで言うのならば、工事の着工合意で貰った補助金も要らないだろう。 それが出来るか?


尚その件について、民主党の枝野幹事長が菅義偉官房長官が沖縄県の翁長雄志知事と初めて会談

した事に関し、「これまで会わなかった事が大変異常だ。会った事は半歩前進まで行かない。3分の1歩

4分の1歩だ」との見解を示したのだが、 自民党政権時にあれだけ念入りに合意した辺野古への移転

をひっくり返した鳩山内閣に対しての言葉はないのか? と不信感しか募らない。 これこそ日本の左翼

の限界を示していると思うのだが如何なものか?つまり何事もそうだが対案がない。 反対の為の反対

こそ空虚なものはない。 中国共産党の「文化大革命」でもないが、破壊の後は何もない。実に愚かだ。



翁長氏「辺野古建設は絶対不可能」 菅官房長官と初会談
http://www.asahi.com/articles/ASH453PMJH45TPOB001.html?iref=comtop_6_02
民主・枝野氏「これまで会わなかったことが大変異常だ」 菅・翁長氏の初会談
http://www.sankei.com/politics/news/150405/plt1504050011-n1.html
『辺野古、埋立反対!』の人たちは、今まで静かでしたね。
https://twitter.com/okadakeizi/status/566832597565571072
「イスラム国」世界遺産・ハトラ遺跡など破壊する映像公開
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2461719.html
サザンオールスターズ10年ぶり新作『葡萄』、桑田佳祐に聞く…「希望とか友好とか、前向きな思いが聴き手に残ってほしい」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20150402-OYT8T50048.html
【民主党】有田芳生「『葡萄』で横田めぐみさん拉致を歌った桑田佳祐さん。その歌詞がすごい」
http://hosyusokuhou.jp/archives/43490132.html
http://hosyusokuhou.jp/archives/43474545.html



クリックすると元のサイズで表示します



それと気になるのだが、NHKでは、イスラム過激派であるアノ組織を政府の見解に習って「ISIL」と表記

をしてるのだが、何故か民放局は揃って「イスラム国」と表す。 この意図は何だろう。その組織がイラク

北部の都市・モスル近郊にある 歴史的建築物を破壊する映像をインターネット上で公開しているのだが

この遺跡は、 およそ2000年前に栄えた古代都市で、世界遺産に登録されているハトラ遺跡とされる建築

物である。 その映像では戦闘員達がハンマーやつるはし、銃等で建築物を破壊する様子が映されては

いるのだが、この遺跡は「ISIL」最大の拠点であるモスルの南に位置をしていた。 この件はイラク観光・

遺跡省が、この組織に破壊されたと発表している。尚同組織は2月にモスルの博物館で、紀元前7世紀

に作られたアッシリア帝国時代の石像等を破壊する映像を公開してる。 更に3月にもモスル近郊にある

およそ3000年前のアッシリア帝国のニムルド遺跡を破壊し、 イラクやシリアでの文化遺産や古代遺跡の

破壊を続けている。 この愚かな行為を見てると、嘗て中国共産党が行った「文化大革命」を彷彿とさせ

るのだ。 そこでも人民のみならず、歴史的にも貴重な文化財が破壊された。 共産主義の負の部分だ。


巷では、ザサンオールスターズ10年振りの新アルバム「葡萄」が話題となってはいるが、何故かそれに

民主党参議院議員である有田芳生氏が、これは北朝鮮に於ける拉致問題を歌ってると自身のTwitter

で評価をしているのだが如何なものか? 然も北朝鮮側の担当者の苦悩も表現していると言う?どうも

一連のオウム事件にコメンテーターで絡んだジャーナリストには「?」みたいな人ばかりで気味が悪い。

0




AutoPage最新お知らせ