教科書に於ける歴史問題とブーメラン  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



今日も朝からドタバタとはしているが、最近の休日の過ごし方は、こんなものだ。そんな個人的な事から

前書きとなるのは。引越しの期日が迫っているからで、部屋の中も梱包は大方終わり、寧ろゴミの後片

付けばかりだ。趣味のレコードは衣装ケースを利用して運ぼうかとは思ってはいるのだが、やはり引越

し屋には遠距離の引越しでもなければ、全般に渡り頼むのも気が引ける荷物ものもあると言うものだ。

趣味で集めたレコードも古いものばかりである。何しろ明治時代のシェラック盤もあるので尚更なのだ。

シェラックとは天然樹脂なのだが、その扱いが雑なれば割れる可能性も否定は出来ない。だから気が

気ではない。 此処から時事ネタに振るのは流石に無理もあろうが、それでも気になる記事も多少ある

ので取り上げるのだが、連日の報道では教科書問題や沖縄と色々とある。周辺はそんな処だろうか?


文部科学省は6日、来春から中学校で使われる教科書の2014年度での検定結果を公表したのだが

社会科18点全ての教科書で竹島(島根県)、尖閣諸島(沖縄県)が日本の領土である事をようやく明記

をしたのだが当たり前だろう。寧ろ今までがそうではない事の方が驚きだ。尚「固有の領土」と表記した

教科書は、竹島が18点中14点で現行の1.5倍であり、尖閣諸島は18点中13点で2.6倍と大幅増

となったそうだ。真実は曲げられない。しかしながら、これでもやっと「一歩前進」と言った処だろうか?


実は歴史問題では、韓国への打撃がようやく深刻になってきている。正にこれこそが「天に唾吐く者」

なのだが、その唾もまとめて落ちてきた印象すら受けてしまう。ベトナム戦争当時にサイゴン(現ホー

チミン市)に韓国軍の慰安所が存在をした事が米国公文書によって初めて明らかになった。その歴史

的資料を発見したのは、TBSワシントン支局長の山口敬之氏である。山口支局長は2013年9月から、

約1年を掛け、米国立公文書記録管理局のベトナム戦争に関する膨大な資料を調査していたのだが、

その中からサイゴンの米軍司令部が、同じくサイゴンの韓国軍最高司令官・蔡命新(チェ・ミュンシン)

将軍に送った「書簡」を発見したのだ。その同書簡は1969年に書かれたもので、主題は韓国兵が関与

した経済事件である。 その中で同事件の舞台となったサイゴン市中心部の「The Turkish Bath」(トル

コ風呂)について以下のように記されていた。「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(W

elfare Center)である」(The Turkish Bath was a Republic of Korea Army Welfare Center for the sole

benefit of Korean Troops.)それについての解説だが、山口支局長が語る。「韓国側はこれまで、日本

軍の慰安所について国際社会で厳しく糾弾し続けてきました。 ベトナム戦争当時、韓国軍の慰安所

がサイゴンに存在した事がアメリカの公文書によって明らかになった今、韓国側がこの問題にどう対

処していくのかが注目されます」としてるのだが、韓国の歴史問題は正に境地に立たされたと言える。



【中学教科書検定:社会科全てに竹島・尖閣…政府見解反映】
http://mainichi.jp/select/news/20150407k0000m040062000c.html
米公文書が暴いたベトナムの「韓国軍慰安所」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4952
ベトナムに「脱中国依存」願望、巨額援助実績の日本との関係強化求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000042-rcdc-cn
8.6秒バズーカ「もう日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/43516082.html



クリックすると元のサイズで表示します



話は変わるが、先日、初めて吉本芸人の「8.6秒バズーカ」のネタを観たのだが、何かしらの違和感

を覚えてならない。これはどうした事だろうか?そもそも「ラッスンゴレライ」の由来も何なのだろうと

気になる?とにかくこの芸人を見てると理解が出来ないのだ。この芸人は何が言いたいのだろう?

0




AutoPage最新お知らせ