パラオと日韓関係、それとベトナム  ニュース



人気ブログランキングへ 


天皇皇后両陛下が、現在パラオを訪問しているが、テレビニュースで見るように大変な歓迎振りである。

パラオと言えば、スペイン領だったり、その後はドイツ領であったりと散々欧州支配による植民地だった

ので、摂取されるだけで資源は奪われる一方だったのだが、そのドイツ守備隊を降伏させて解放をした

のは日本軍だった。第一次世界大戦の事だった。 その後に依託をされて、日本の統治となったのだが

その時に今までの国々が何も手をつけなかったインフラ整備をした。 どうも日本と言う国家は統治する

国を植民地として扱うのではなく、同化政策でもないが、全く日本の国民と「同等」としているのが特色と

される。だからこそ陛下を手厚く歓迎した訳だ。 日本では太平洋戦争の事を「大東亜戦争」だと表現を

するのだが、その理由も解ろうと言うものだ。 尚終戦後は米国が統治したが、戦前の日本統治同様に

依託されたものだった。 それらを経て、1981年には「パラオ共和国」を建国するのだが、その布石を

担ったのは勿論、日本統治に遡るのは、経過を見ても明らかである。 その足跡を現在も確認出来た。

つまり大東亜戦争での日本の「功績」は、何も歴史を美化するまでもなく、それらの国々が日本に対して

感謝の意を表している事からも認めざるを得ない。「歴史」とは後になってから、より実感をするものだ。


なのにアノ国はと言う事になるのだが、到頭、テロ予告である。記事は東亜日報だが、米国内韓人草の

根市民運動団体が、今月の29日に米国上下院合同演説をする予定の安倍晋三総理の訪米に合わせ

て「全方向影デモ」を行う予定だと言う事が6日に発表された。それによると「象徴的なハルモニ一人を

韓国から迎えて傍聴席で安倍総理の演説を見守るようにする計画」として「安倍総理が納得できる反省

と謝罪をしなければ議事堂の中でどんな突発状況が起きるか解らない」と警告をしている。更に米国の

他所でも安倍首相の予定がある為、そこでも同様の講義をするらしい?地方区議員らに対する圧迫も

強化してるらしい? 市民参加センター関係者達は、この日午前、スティーブ・イスラエル連邦下院議員

(米国民主党)と面談して「安倍政府が慰安婦強制動員等について反省と謝罪をしないなら、合同演説

を容認してはいけない」とする韓人社会の憂慮を伝達している。 イスラエル議員は「そのような憂慮を

駐米日本大使とジョン・ベイナー下院議長等に公式書簡を通じて知らせる」と答えたのだが、韓人団体

は他の地方区議員に対しても直接訪問や電話とEメール等を通して「反省と謝罪なき安倍の議会演説

は韓日関係だけでなく東北アジア地域に新しい問題を引き起こすだろう」という意見を伝達しているの

だが、それらの意向を垣間見ても、テロの犯行声明としか取れない。駐韓大使襲撃の件は忘れたか?


これは朝鮮日報の記事である。それによると「日本が毎年この時期に教科書や外交青書を通じ、独島

に関して挑発行為を仕掛けてくるのは昨日今日の事ではない。だが今年の政府の対応は例年に比べ

て目に見えて和らいでいる。声明に「糾弾」や「遺憾」と言った、いつもの表現が入っていないからだ。」

「政府内部では、日本の歴史認識や領土主張について、 その対応の強さに悩みを抱えていると言う。

韓日国交正常化50周年の今年、行き詰まった両国関係をある程度回復させようという状況で、今後も

「悪材料」が複数残されている為だ。外交消息筋は「断交するのでない限り、挑発の度に対応の程度を

強めて行くのにも限界がある」とはしているのだが、その状態で何故断交を推進しないのかと不思議で

ならない。つまりこの最悪な状態でも、韓国の政府筋では「断交」は極端なので、関係の疎遠位はあっ

ても仕方ないと見ているようだ。とは言え互いの「国民感情」では、既にそれを越えており、韓国政府は

その理由でさえも「現実逃避」をする。最近は米国政府も梯子外しをしているのも、それが原因なのだ。



両陛下がパラオ到着、大勢の人々が歓迎
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150408-00000038-jnn-soci
在米韓人団体「安倍、謝らなければどんな状況広がるのか…」東亜日報(韓国語)
http://news.donga.com/3/02/20150407/70572114/1
「断交するのでない限り、対応を強めるにも限界がある」手ぬるい対日批判、日本の強硬姿勢に悩む韓国政府
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/08/2015040800841.html
【韓国】「歴史を歪曲する反民族的行為だ」…訪韓したベトナム戦虐殺被害者の参加行事、参戦軍人団体などの圧力で中止に
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/20235.html
日本人200人超虐殺の通州事件 中国指摘する南京事件と酷似
http://www.news-postseven.com/archives/20150404_314105.html



クリックすると元のサイズで表示します



その韓国相手に浮上しているのが、ベトナム戦当時の韓国軍駐屯地域で発生した民間人に対する虐殺

行為である。それでその被害者が参加する行事が、参戦軍人団体等の激しい反発で会場の予約が取り

消される等の異常事態と化している。参戦軍人団体は「歴史を歪曲する不純勢力の反民族的行為」だと

主張しており、行事を大規模集会で「完全に封鎖」するとまで警告をした。その会場である平和博物館は

7日午後7時にソウルの堅志洞の曹渓寺内にある韓国仏教歴史文化記念館国際会議場だが、そこでは

でベトナム戦を扱ったイ・ジェガプ写真展「一つの戦争、二つの記憶」のレセプション行事を開催する予定

だった。 しかしベトナム戦参戦者会は会員達に「左傾化した反国家的な一部勢力が民間人虐殺被害者

の証言と言う、根拠も証拠もない演劇を行おうとしている。 命を縮める覚悟で彼らの陰謀を粉砕する」と

公示をしている。それに対し、朴・テギュンソウル大国際大学院教授は「私達がベトナム戦問題を解決出

来なければ、日本との過去の歴史問題も解決出来ない。ベトナムの被害者の話を聞くのは参戦軍人の

犠牲を否定するものではない。 彼らも犠牲者と認められるよう国家の謝罪を要求する」としてはいるが

「韓国政府が民間人虐殺に対して謝罪をする瞬間、参戦軍人も加害者でない国家動員被害者になると

言う点を認識しなければならない。 感情的対応は問題解決に役立たない」と指摘している。酷い話だ。


つまり韓国政府は、日本に対して謝罪を繰り返し要求をするのに自国が当事者になると悉く無視する。

このダブルスタンダードとも言える「二面性」には呆れてしまう。 誠に愚かな国家である。 だが歴史の

歪曲と豪語をするベトナムには、多くの証拠も残っている。ライダイハン問題も、その一つであるのだ。

これも残虐事件だが、中国政府による南京大虐殺による主張も、その証拠写真とされるものは通州や

通化で起きた中国軍による日本人大虐殺の写真の流用なのもバレて来た。 中国共産党内の統制弱

体化による内部分裂も示唆される。幾度となく共産党政府崩壊の噂も出るが、そんな事からも伺える。

0




AutoPage最新お知らせ