サザエさんパートに行く  ブログ






昨日引っ越しで疲れた目で、ぼーっと「サザエさん」がスーパーにパートに出るお話を観ていたのだが

思った程の印象も残らず、然もサザエがその日で辞めてしまう話だったので少し残念な思いがした。

たまには教訓めいた話でもしてみろとも思うが「フジテレビ、最後の良心」とされている、この番組で

さえもスタッフの意欲が薄れてるようだ。しかし何も起こらない「日常」をテーマにしているのならば

円満具足でも観た人が安心する話が観たい。だが制作をしている「エイケン」も、嘗てのような幅広く

意欲的な事業活動をしていないようにも思われる。現在はたまにJAのCMを受ける程度だろうか?

フジテレビは近年は 色々と言われているが、やはり主要メーカー品不買運動や極端な韓流押しの為に

発生した反対デモの影響は避けられない。とは言え他のテレビ局はどうかと言うとフジテレビ処では

ないだろう。だが最初のケチのつき始めだっただけにキツイ立場なのだと思う。まあ色々と大変だ。

何処かに着地点があれば良いのだが、難しいか?信用は築き上げるよりも失う方が早い見本だろう。


さて難しいと言えば自身の部屋の配置か?問題点が発生した。なんとレコードを棚に収納したら再生

装置を置くスペースが見当たらない。これは大変な事だ。テレビも置けない。レコードプレーヤーも

前の家の部屋ならば二台置けたのだが、残念ながら今回は何処から妥協していくかが問題だ。どうし

たら良かろうと思案に暮れる。我ながら物を貯めたと呆れる。だがまた増える予感もする。大変だ。



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ