ガメラ対ジャイガー  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



どうもこの処ダルく、然も眠気が抜けない。 だが深夜の気温は丁度良く、正に快眠なのだが、その割

りにはスッキリとしない。 これは夏バテだ。 暑い盛りには出ずにと不思議だが、夏バテとは早い話が

夏の疲れなので涼しくなってから出るのだろう。 そんな感じだ。 塩タンで一杯やりたいものである。

巷を見渡すと東京五輪の例の問題が片付かない。それと北海道では動物園での動物の死亡事故が

相次ぐ。 あまりにも続くので事件性も考えた方が良いのではなかろうかと思う程不思議でならない。


世界に目を向けても目につくのは特亜情勢だ。8月29日の中国新聞網は「潘基文国連事務総長:私も

全世界も習近平国家主席の国連総会出席を心待ちにしている」 と言う記事を掲載したのだが、これは

国連の潘基文事務総長が、28日に中国メディアの取材に対し、習近平国家主席の国連総会出席を歓

迎し 「中国は世界の平和と安定、安全保障、国連平和維持活動(PKO)、途上国間の援助で重大な役

割を果たしている」と称賛をしているのだから訳が解らない。まさか事務総長自ら、中国共産党の扇動

工作に加担しているかのようだ。 それにしても露骨過ぎないか? 然も「世界第二の経済大国、そして

平和を愛する国である中国が更なる貢献を果たす事を期待している」とまで述べている。 それに対す

るコメントさえ面倒な記事だ。 これは国連は常に偏向した組織である事を示している。 これこそ国連。


その繋がりでは、韓国大統領の朴槿恵氏が、来月中国共産党政府主催の 「抗日戦勝70周年記念軍事

パレード」を参観するが、朝鮮戦争への 「中国人民義勇軍(志願軍)」の参戦により、中国から甚大な被

害を受けた韓国では、「不適切」との異論もあるにはある。 それで、韓国では第二次大戦で 「日本に戦

争で勝った」事を理由とに大統領参観の意味を置いていると言う。だがこの解釈は奇異である。戦時中

には韓国と言う国はない。 然も日韓併合で、立場上は日本であった。これはドイツのオーストリア併合

と同様の解釈が出来る。だから戦勝国との定義も成り立たないのだ。中国もそうだが、捏造国家ならで

はの式典だと言えるだろう。 つまり両国共に日本と戦ってもいないのに、何が「戦勝国」なのだろうか?



「中国は世界の平和に貢献」=国連・潘事務総長が中国・習主席の国連総会出席を歓迎
http://www.recordchina.co.jp/a117845.html
【戦後70年談話】韓国、慰安婦問題で「行動」求める 談話めぐり「論評」 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150830/wor1508300018-n1.html
「抗日」の言葉に弱い韓国…本当に日本に勝ったのか 中国大歓迎の朴大統領の軍事パレード参観
http://www.sankei.com/world/news/150829/wor1508290028-n1.html
小沢氏も岡田氏も…野党4党首、国会前集会に参加 “世論戦”でアピール、松野氏は不参加
http://www.sankei.com/politics/news/150830/plt1508300019-n1.html
【五輪エンブレム】佐野氏、原案も「パクリ」と批判噴出
http://www.hochi.co.jp/topics/20150830-OHT1T50157.html



クリックすると元のサイズで表示します



反日デモは、民主、共産、社民、生活の野党4党首が参加をしてまで盛り上がる。それは30日の事だ。

その4党党首は「安全保障関連法案」に反対する市民団体が国会周辺で開いた集会に合流し、廃案を

目指して共闘する考えを強調したそうだ。 それは与党が9月11日までの法案採決を目指す中で、野党

4党は国会で劣勢なだけに、国会の外の力を借りた “世論戦”でアピールしたのだが、既に余裕もなさ

そうだ。そこでは民主党の岡田代表曰く 「こんな憲法違反の法案を通す訳にはいかない」と強調をして

「力を貸してください。一緒になって廃案にしよう」と声を張り上げた。更に共産党の志位和夫委員長も

「必ず廃案に追い込み、安倍晋三政権を打倒する」と意気込み、社民党の吉田忠智党首も「戦争法案

廃案に全力を挙げる」と熱弁を奮った。生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は 「ばかげ

た危険な法案を阻止する」と訴えた。しかしながら此方の4党だが、この法案を「戦争法案」だと唱えて

国民からも反対に対し賛同を得てると述べている割には一向に支持率が上がらない。 それ処か逆に

安倍政権に対して、批判をする中国や韓国からは賛同され 、民主党に至っては韓国に、再度の政権

復帰を望まれる。つまり日本の有権者からは寧ろ敵対視されている政党なのだ。それでこれはない。

0

冷戦と韓国政府  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



食欲はあるのだが、思う程に食が進まない。 それはまた、肝心の味覚が鈍感なのだからだが、これは

以前に中った時の後遺症なのだから仕方がない。それでも治療として、亜鉛質の食物を摂取して食事

療法をしていたので良くなっていた時期はあった。それで安心して療法を怠けると途端にこれである。

体は正直だ。 また療法を復活しよう。 それはシジミやヒジキ、納豆にも含まれている。近年の日本人

には不足してるものだけに意識をするのも良かろう。 すぐにでも再開しよう。 解らないのは旨味だ。

てな訳で、今日は朝から納豆だ。 それも色々と調理法がある。 パスタ良し、小揚げに入れて焼くのも

良しである。 然も腹持ちも良いのだ。 たまにそうして食べてみようか? 近いうちにそれも良かろう。


唐突だが、日本テレビで「ルパン三世」が、30年振りにテレビ・シリーズ化をするそうだが、まだ需要が

あったとは正直驚きだ。 何故かと言うと既に古典としても良い年代の漫画だからだ。 テレビアニメの

全盛期が、どの時代かは人によっても、意見も分かれるだろうが、私見では、70年代中期辺りで終わ

りではなかろうか?それは内容が最も充実していた頃とした意味合いで、東映動画に高畑・宮崎氏の

両名が、まだ在籍してた時代は良かったと思う。 なので後のアニメブームとされた「宇宙戦艦ヤマト」

等の松本零士氏の一連作品が上映されていた頃は、既に衰退期ではないかと見ている。レベルが下

がった理由も簡単だが、この手のものはファンに媚びた途端に質が下がる。それはファンは素人だか

らで、そんなものに合わせていたら大衆性にまで影響する。つまりエンターテイメントの定義から外れ

る訳だが、それでは確かに対象も狭められるので良い事もないのは当たり前だ。なのに日本のアニメ

は世界から見れば高水準だとされる。その辺は、ジブリ作品あればこそだろうか?残念なのは代表者

が「晩節を汚す」ような真似をしている事か? 政治運動は娯楽とは正反対の行為だ。彼等は本来、人

に夢を与えるのが仕事なのだ。そこを履き違えてはいけない。大衆は、そんなものを望んではいない。


どうも今回の「安保関連法案」は、その辺の炙り出しには役に立っているようだ。この前の日本テレビの

「24時間テレビ」の枠内で組まれた「笑点」では、安倍内閣への政治批判である。 だがこの番組は政局

の節目には 、割りと露骨に政治批判をしている。 それは大喜利だが、まだ落語家のセンスで笑いに転

じているのでマシな方か? それこそ「表現の自由」 だが、批判をどう揶揄にするかも芸格と言う事にも

なるだろう。その大喜利でのお題は「24時間テレビ」に引っ掛けたもので「――かん――び」の傍線部分

に言葉を当て填めると言うものだったが 、そこで六代目円楽が「安倍さん、聞いてください、政治に不信

“かん”、 国民の叫“び”」 としたのは、やり過ぎと見るか、如何にも六代目らしいブラック・ジョークとする

には評価も分かれるだろうが、ちっとも揶揄にもなっていないので尚更だ。しかし観客からは拍手が起こ

り大きな反応があった事から、司会の桂歌丸が「座布団一枚」の声があり、この日は山田隆夫に代わっ

てパーソナリティを務めていたHey! Say! JUMPの山田涼介が座布団一枚を運んだ。だが今回の六代目

は、首相を名指しでネタに挙げる時点で流石にやり過ぎだろう。それにお笑いで「政治批判」をするよう

では、お笑いも終わった。お笑いの目的は現実逃避にある。これは娯楽産業の映画界にも同じ事が言

えるだろう。社会派とは明確な区別が必要だ。娯楽の基本は人々に夢を与えるのが目的だと思うが?


時事である。地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は28日夜に枚方市内で開いた同会の

会合で「大阪維新の会で国政政党をやる。年内には道筋を付けたい」 と述べて、新党を結成する構想

を明らかにした。それで維新の党所属で橋下氏に近い複数の衆院議員は29日に新党に参加する考え

を表明した事から維新の分裂は不可避の情勢となったのだが、出席者によると橋下氏は会合で「大阪

維新を国政化すれば、全国に候補を出すことが出来る」 との意欲を示す。 その上で「次の衆院選では

維新の党の比例代表で選ばれた人はもう当選させない。今度は大阪維新と言うブランドでしっかりした

野党を作る」としたのだが、嘗ての勢いが嘘のようだ。然も保守層にも一定の評価もあったのに迷走に

次ぐ迷走で信用すら失った感もある。此処も今となっては城の跡だ。「橋下旋風」なんて言葉もあった。


Record Chinaの記事で紹介してる 「香港・文匯網」等の複数中国媒体のニュースでは、日本の媒体の

情報を引用し、社民党の福島瑞穂副党首の発言について伝えているのだが、その内容が微妙な事に

なっている。 これは安倍首相が談話のなかで 「子や孫の代まで謝罪を続けなければならない状況を

作ってはいけない」と述べた事を受けて、福島氏が「何百年経とうと謝らなければならない事はある」と

主張した件に対し、日本のある媒体では「何百年というスパンで考えるなら 『元寇』では蒙古・高麗軍

による残虐行為が文献に残っている。福島氏は中国や韓国にも謝罪を求めるべきではないのか」との

指摘したものが何故か中国の媒体では、この情報が誤って解釈されたようで、福島氏自身が「中国や

韓国も(元寇について) 謝罪すべきだ」 との苦言を述べていると報じられてしまった。 どうしてそうなっ

たかは不明だが、福島氏本人も常に物事を曲解した発言が目立っていた事から周りに誤解を与えや

すい言葉の言い回しが招いた事ではないかとは思う。その福島氏と言えば「従軍慰安婦」問題発祥の

祖みたいな人物だが、これは日頃の行いにも原因が、あるのではなかろうか? 所詮はそんなものだ。

それについては、中国のネットユーザーからもコメントはあるが 「そうか、わかった。 申し訳なかった。

さあ、そっちの番だ」 等とか「モンゴルに言ってくれ。 中国は濡れ衣は着ない」やらと様々ではあるが

「相手が違うだろう。モンゴルに言え」 とか「歴史を知らないって怖いね」 「モンゴルが中国の一部だと

言うのなら、謝罪すべきだろう。だが、唐の時代は日本は中国に世話になっただろう。 感謝すべきじゃ

ないか?」としたものやら「神武天皇は中国人の徐福だ。すぐに中華人民共和国小日本特別区を設立

せよ」「モンゴル人はわれわれ中国にとっても侵略者だ」なんてものもあるが「なるほど、一理ある」との

感心をした意見もあった。 しかしその反面「なんてことだ。返す言葉がない」 と悲観したものさえある。

此処では更に福島氏には、中国での反応に対しての感想を聞きたいものだ。物事には素直になろう。



30年ぶりの「ルパン三世」テレビ新シリーズ 10月1日から放送決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000024-it_nlab-ent
『笑点』で三遊亭円楽が安倍首相の批判ネタを連発! 危惧される日本テレビの圧力
http://lite-ra.com/2015/08/post-1425.html
【橋下氏、新党結成を表明=維新大阪系、集団離党の意向】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2015082900122
「中韓も日本に謝罪せよ!」福島瑞穂氏の発言、中国で誤って伝えられる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000002-rcdc-cn
朴大統領、抗日パレード出席に米国“逆鱗”か 米韓同盟「空洞化」加速も
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150828/frn1508281140001-n1.htm



クリックすると元のサイズで表示します



現在、最悪の状況なのに判断を誤った印象があるのは、韓国の朴槿恵大統領の中国を巡る行動だろう

か?それは中国の共産党政府が行う来月の「抗日戦争勝利70周年記念行事」への出席なのだが、米韓

に於ける同盟がある事を踏まえれば、それこそ米国の顔に泥を塗ったようなものだろう。 然もまた米国

は、中国との冷戦を再度迎えた状況だ。それなのに10月中旬には訪米の予定もある。正にどの首下げ

て、オバマ米大統領との首脳会談を行うのかと思う程だ。 そこで国際政治学者の藤井厳喜氏の意見を

参考にすると「今回の朴氏の決断は呆れるしかない」としているが当然だろう。 その上で「米韓同盟が

空洞化していく」 と批判をしている。 後は朴氏の身の振り方次第だが、多くは否定も出来ないだろう。

0

わるいやつら  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日は休みだった。それで自身の部屋の畳保護の為にフローリング加工をしていたのだが、その板材

の組み合わせの妙を考えていたらパズルのようで 「あ〜でもない」 「こ〜でもない」とやっていた訳だ。

オーディオ機材やレコード、本を入れる棚は本当に重たいのだ。更に所用もあったので、またもや疲れ

てしまった。そんな感じだったので、ブログの更新も中途半端だ。だが手直しをするだけの気力もない。

たぶん夏バテだ。 こんな時は安易にスタミナがどうのと言うよりは、単に胃に優しいものが良いだろう。

自身のお酒に対するギャップも続く。 つまりイメージと現実が一致しないのだ。 しかしこれは精神的な

事もあるかも知れないと自己分析をしている。 それは度重なる食事制限に原因があるのではないかと

言う事だ。 思い当たる節としては、精神的には過剰な体に対する養護が原因ではないか?と思う程に

何かがある。だから突然に元に戻る事も期待している。 鍋の季節も近い。 そんな時は熱燗で一杯だ。

それで趣味にも没頭出来れば最高だ。昨日は部屋の整理の後に初期のLP盤を聴いたが、再生に関し

イコライザーやら何だのと、また見直しも必要だ。好きなものは尽きないものだ。 これが前書きである。


それとこれって普通に凄くね?と思ったのが、他ならぬ「BABYMETAL」の快進撃なのだが、現在、2回目

となるワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』を開催している。 それで、2016年4月2日には

英国で、更にウェンブリー・アリーナで、ワンマンライブを行う事が決定したのだが、その会場はロンドンに

1934年に建設されたもので、約1万2千人を収容する世界的にも有名なアリーナである。 さて その会場と

言えば、 「ビートルズ」「ローリング・ストーンズ」「ピンク・フロイド」 「U2」 「マドンナ」 「アイアン・メイデン」

「メタリカ」 等のアーティストがライブを行ってきた。 さてその「BABYMETAL」と言えば、今週末の29日に

英国・レディング、30日には、同・リーズにて行われる大型野外ロックフェスティバルの『レディング・アンド

・リーズ・フェスティバル』 のメインステージに出演する事が決定をしているのだ。 英国での実績としては

昨年、「O2 Brixton Academy」で海外の単独公演で最大となる5,000人を動員し、今年には英国の音楽誌

「KERRAG!」、メタル誌「METAL HAMMER」それぞれのアワードでも日本人アーティストして初受賞をする

等の快進撃が続いた事から注目度が、より、高まっている中での今回の発表となった。 これは快挙だ。


芸能界では、「左向け、左」でもないが、安保関連法案に関し、何等かの取り決めがあるのか取り敢えず

周りの歩調に合わせ、同じ意見を言うと良いような変な傾向にあるようである。 だが事の例えには襤褸も

出るものだ。然も「本当に解っとるのかいな?」と言うような意見ばかりなのだ。そこで俳優の渡辺謙さん

が、安保関連法案に関する自衛隊の任務について 「未来のない戦いを強いられた栗林中将と何ら変わ

りがない気がしてならない」 と28日に Twitter で綴ったのだが、その文中にある栗林中将とは、渡辺氏

が2006年に公開された米映画「硫黄島からの手紙」で演じた役だ。だがそれでは役もそうだが自衛隊に

対しても、これ程に認識不足の言葉もなかろう。 大戦で亡くなった英霊に対しても失礼だ。 中将や兵隊

は未来の為に戦った筈だ。 これは有事であり平時ではない。 渡辺氏は何かを守ると言う行為について

放棄している。 大東亜戦争は、正に国を守る為であり 、兵隊は自身の家族を守る為に戦った。 しかし

渡辺氏は自衛隊に対して「震災の後、不眠不休で救助、救援活動に命を賭けていた自衛隊の皆さんの

姿は今も目に焼き付いています。世界に誇れる方々です」 と敬意を示しても 「国会での答弁から見えて

きた、政府の定見なき推測だけで武器弾薬を携えて彼らを任地に向かわせる」 と Twitterでは綴った。

此処で渡辺氏は、自身が演じた役でさえ、そんな浅い知識で取り組んでいたのかと落胆をする程だが

その栗林中将の孫である新藤義孝氏は総務大臣時代の去年、集団的自衛権容認の閣議決定で賛成

をしている立場だ。 「渡辺さん、もう少し勉強をしてから発言をしよう。」 これでは流石に恥ずかしい。


韓国の朴大統領は、北朝鮮問題での国民の高評価で、支持率が上がっているようたが、その一方では

批判もあるようだ。 これはRecord Chinaの記事だが、9月3日の抗日戦争勝利記念行事と軍事パレー

ドに出席する各国首脳は、現在30カ国だが、先進諸国からは首脳の出席が見送られている。この報道

に韓国のネットユーザーが反応した。そこでは 「日米が出席しないのはいいとして、欧米各国が出席し

ないのに、朴大統領は行くのか…やばいだろ」 「これでわれわれは国際社会で孤立だよ」「日本の孤立

はまだ現実になってないのに、本当に孤立したのは韓国と北朝鮮になってしまった」 等と焦ったコメント

があるのだが、意外と「言論の自由」が確保されているなと思った。 だが額面通りに捉えて良いのかと

甚だ疑問だ。 それはこの記事は日本語版から得た情報だからだ。印象工作に流石に慣れてしまった。



【音楽】BABYMETAL、英ウェンブリー・アリーナでの単独公演決定!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000034-mnet-musi
渡辺謙、安保法案の自衛隊任務語る「未来のない戦いを強いられた栗林中将と何ら変わらない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000104-nksports-ent
朴大統領の支持率、今年最高に=安保政策を評価―韓国世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000106-jij-kr
「韓国が国際社会で孤立してしまう」朴槿恵大統領の抗日行事出席で焦る韓国人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000041-rcdc-cn
【韓国】 朴大統領の中国軍事パレード出席、日米の反応分かれる[08/28]
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015082863798
「国連として中立的な姿勢を示すべきだ」〜潘基文国連事務総長の抗日行事出席に外務省が懸念
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010208021000.html



クリックすると元のサイズで表示します



「勝てば官軍」だらけの組織と言えば国連だが、この組織は立場上は中立を保つ必要がある。 とは言う

ものの、現在の事務総長は何もしないだけではなく、露骨に身内を贔屓する。 そこで外務省は、国連の

事務総長たる潘基文氏が、来月に中国政府で開催する「抗日戦争勝利70年」の記念行事に出席をする

事に対し、国連側に「行事はいたずらに過去に焦点を当てるもので、国連として中立的な姿勢を示すべ

きだ」 と懸念を示した。 然も「天安門事件が起こった場所で、国連の事務総長が軍事パレードを本当に

観覧するのであれば、その判断に更に疑問をつけざるをえない」と強い不快感を抱いている。 尚記念

行事については、日本政府は国会の状況などを踏まえて、安倍首相が出席しない旨を既にを発表して

いる。それに「日中間の和解に繋がる要素がない」事から中国駐在の木寺大使等の政府関係者の出席

を見送る方針を決めているが、これも当然だ。 それに出席をする国家元首は余程の身の程知らずだ。

0




AutoPage最新お知らせ