待望と失望  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日、 ヤフオクで落したレコードが届いたのだが、 このレコードは小生がまだ学生の時分に街中のレコード店で

試聴して、「そのうち購入してもいいかな?」なんて思っているうちにCDに業界が移行し、気がついたら手にする

事さえ出来なくなったと言う、なんとも残念な経緯のあるレコードだ。 曲目は、 ベートーヴェンの「英雄」との表題

がある第3番の交響曲である。この交響曲の逸話は有名で、作曲当時にナポレオンに傾倒していたベートーヴェ

ンが、そのナポレオンを讃えようと作曲をしたのだが、英雄としても憧れを持っていた。 だがナポレオンが皇帝に

即位した事から激怒し、「奴も俗物に過ぎなかったか?これから、人々の人権を踏みにじって自分の野心の為だ

けに奔走し、誰よりも自分が優れていると誇示する暴君になるのだろう」と落胆した事は知られている。 それで

元々表紙にナポレオンに対する献辞を書いたものの、相応しくないと言う事で、ペンで掻き消して「シンフォニア・

エロイカ」としている。更に「ある英雄の思い出の為に」としているのだが、例の表紙を怒りに任せて破り捨てたの

はどうやら後年の創作(捏造)で、古い話には色々と尾ひれが付くものだと呆れてしまう。 此処でレコードの話に

戻るが、演奏はウィーンフィルで指揮は、戦時中のドイツでは反ナチスで知られたヴィルヘルム・フルトヴェング

ラーと言う人物である。それで戦後のウィーン解放後の1947年に録音されたものだが、これは後から再録された

為に埋もれてしまった演奏だ。 つまりその復刻盤なのだ。時代からしてオリジナルは、78回転盤(SP盤)だが、

現在は、ロクな復刻盤がないので、これなら学生の時に試聴したレコードの方がマシじゃんと思った訳だ。それで

ずっと諦めずに探していたと言う事だ。 それで実に35年振りに出会えた。さて演奏だが、その指揮者の特色は

伺えるが、まだ戦争の傷が癒えていない感じがする。だから何となく疲れており、重く表情も暗いのだ。しかし仕

方がない。戦後は何処も大変だった。それでもこの楽団のウィンナホルンの音色を聞いていると「ウィーンだ。」と

妙な処で感心をしてしまう。このレコードは音質演奏云々よりも、小生自身の記憶遺産みたいなものだ。



それとこれも時代の変遷に於いては、仕方がないのかとも思うが、三菱鉛筆が硬筆色鉛筆7700番 (赤以外)の

生産を2015年で終了すると発表した。 だが鉛筆と言う形態は芯だけ残し、現在ではシャープペンシル(語源は、

旧早川無線工業(現シャープ) 開発の練り出し式鉛筆の名称)として健在ではあるが、確かに絵画の下絵やス

ケッチには必要だ。これは案外美術界には影響があるようにも思えるのだが、かと言って油絵の下絵のように炭

を使う訳にもいかないので尚更ではなかろうか? その件に対しては、三菱鉛筆が終了の理由を述べている。

それは「販売数が製造単位に満たない状況が続いてきた為」としてるが、それも解る。しかしながら日本アニメー

ター・演出協会(JAniCA)では、同製品は業界内で愛用者が多いだけでなく、動画注意事項などで硬筆色鉛筆

の使用が規定されている制作現場がある関係上、「日本の商業アニメーション業界にとって非常に大きな問題」

としており、生産終了告知後は、業界関係者から苦言があったと言う。だが端から見れば、これも淘汰だ。だが

それとてデジタル化の影響だ。技術革新の裏では必ず「淘汰」があり、避けられないのだ。



さてカレーライスの好きな人には、色々な食べ方もあるかも知れないが、 ルーを御飯に乗っけたままでスプーン

にすくって食べるのか、 またはルーを御飯と混ぜてから食べるのかと、カレーライスの食べ方でも人により趣向

は違うものだ。これは楽天ニュースの記事からだが、それに関するアンケートがあった。 それによると混ぜるの

「アリが、22.6%」「ナシが、77.4%」だった。その理由としては「汚らしい」「行儀が悪い」 「そう言う人見かけただけで

食べる気なくす」とのものだった。斯く言う小生も基本は混ぜない。だが例外として御飯が少なくなったらすくい辛

いから混ぜる程度である。混ぜない理由としては、ルーの存在感がどうしても薄くなるからで、例えばカツカレー

の場合は双方の具材はルーがかかったまま食べないとカツのサクサク感とか御飯のホクホク感がなくなってしま

う。そんな食べ物だと思っている。だがこれは元々御飯に合うように発展した日本式カレーの話で、本場のインド

式とは、また話の内容も違う。とは言え、食べ物には個人特有の拘りもあるので一概には言えないだろう?そん

なものだと思う。思えばカレーライスも日本では独自に発展した食べ物で、その食文化も深い。



此処から時事に振るが、国民各自が認識をして各自で管理をして欲しいとの理由で、開始をした「マイナンバー

制度」だが、北海道では、そのカードの為の通知書が、なんと20万通も返送されていると言う。 しかしその大半

の理由が仕事で受け取る暇がなく、結局戻ってしまうとの事情なようだ。 そこで市戸籍住民課は「窓口での受け

取りは原則として12月中旬以降にしてほしい」と呼びかけざるを得ない状況らしい。 それにマイナンバーの本格

運用は、来年1月からである。今後の対策としては同課では「郵便局での保管期間内であれば勤務先等への転

送も可能。できるだけ再配達を利用してもらいたい」と困惑している。 とは言え、この制度も誤解が多い。つまり

カードはカード。制度は制度である。 そこで問題となっているのが「個人情報の悪用」についてだが、騙すのも

人間、騙されるのも人間で、今までのトラブルを見ても役所や郵便局の人為的ミスばかりだ。何故普通の書留の

郵便ならば別に問題もなく、配達が出来ているのに。このカードの通知に限って何故上手くいかないのだろう?

思えばそれも不思議な話だ。



アニメ業界で愛用者の多い三菱の硬筆色鉛筆が生産終了へ 日本アニメーター・演出協会が対応に動く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000022-it_nlab-sci
汚い!8割が「カレーをかき混ぜて食べるのはNG」
http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1746710/
<マイナンバー>北海道内の不在返送20万通 全体の7%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000019-mai-soci
【調査】安倍内閣支持率 48.3%(+3.5%)共同通信社
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015112901001199.html



クリックすると元のサイズで表示します



さて内閣支持率だが、共同通信社が、今月、28、29の両日に実施をした全国電話世論調査によると安倍内閣の

支持率は、48.3%で、10月の前回調査からは、3・5ポイント増えている。 あれだけ野党やマスコミがネガキャンし

てもこれである。 その理由としては色々とあるとは思うが、消去法によって結局はと言う事だろう。つまりそれに

変わる政党や政治家が居ない。確かに対外政策には異論が少ない。 それは国防も然りで民主党政権で懲りた

有権者も票の一票に対し、自覚をしたようだ。 実際にこの一ヶ月を振り返ってみても安倍首相は、ASEANでイン

ドネシアとの共闘関係を強化して、対中包囲網を明確にした功績がある。 それはフランスでのテロもそうだが、

それで国民に対して安全保障の大切さを充分示した事もあると思う。その関連の質問では、国内で、フランスで

起きたようなテロが起きる可能性が「ある」は「どちらかといえばある」を含め計79・7%が危惧している。それに引

き換え野党と言えば、民主党の分裂騒動やら日本共産党のあまりにも現実性のない迷言ばかりを聞かされては

国民もうんざりだ。尚不支持率は、40・4%なのだが、これこそ経済政策に対する不満だと思う。それはその電話

アンケートでも、2017年4月の消費税増税と同時に導入する軽減税率を巡り、 対象品目の範囲をどうすれば良

いかを聞いた処、「酒類を除き、外食を含む全ての飲食料品」が、35・7%と最も多かったので尚更か? そこでさ

らっと安倍政権が臨時国会を開かなかった事について「よくなかった」との答えは、56・3%と過半数を占めたとも

報じているが、その前に民主党や日本共産党が質疑に挙げた議題は政局で政策についての論争はひとつもな

いのだから、それで通常国会では時間が足りず、臨時国会の必要性を迫られてもなんの説得力もない。野党も

この期に及んで「何を話し合いたいの?」と不信感を覚えてしまう。ずいぶんと勝手なものだ。

0

目的と意図  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



小生の趣味は音楽鑑賞なのだが、その産物として結果、レコードの収集となるのは自然の成り行きである。主に

クラシック音楽を中心に聴いているが、そこで軽視をされるのは邦人音楽家だ。 しかしながら結構、個性的な人

も居る。 不思議なのは、規律に厳しい民族性な筈の日本の交響楽団は、何故か技術的な面ばかり批評をされ

る。だがそれに対して精神論で音楽を語るのは別問題だろう。朝比奈隆と言う指揮者が居た。どうも日本楽壇に

は巨匠とされる存在の音楽家は印象が薄いが、その中にあって巨匠の位置にあった人物こそが、朝比奈氏であ

る。とても長寿な音楽家だった。生年を挙げると、1908年(明治41年)7月9日から 2001年(平成13年)12月29日ま

でを生き抜いて、且つ現役だった。これは素晴らしい事だと思う。享年も93歳である。巨匠の功績は、大阪フィル

ハーモニー交響楽団を創立当初から育て上げた事で、正に功労者だった。 音楽総監督を務めていたので尚更

だが、些か経歴に特色がある人物である。巨匠は、1931年に京都帝国大学(現京都大学)法学部を卒業した後

は、鉄道省勤務の実兄の推薦で、月給60円で二年間だったが、阪神急行電鉄(現阪急電鉄)に勤務していた。

そこでは電車の運転や車掌、百貨店業務及び盗電の摘発等をしていた。 つまり機関士免許を持つ指揮者だっ

た。だがそのうちに会社員生活に飽き足らず「もう一度学問をやり直したい」との理由で退社をして、改めて京都

帝国大学文学部哲学科に学士入学をした。それで、一年を留年したが、1937年(昭和12年)には卒業している。

卒論は中世音楽史を扱った内容だった。何だか主旨が解らない前書きだが、此処で言いたかったのは「人間そ

の気になれば、何でも出来る。」と言う事だ。此処で大事なのは諦めない事だ。何だか自己啓発セミナーみたい

な結びになってしまった。


此処から時事だが、トルコ・シリア国境付近で24日にトルコ軍機に撃墜されたロシア軍機が、実は2回連続して、

トルコ領空を侵犯していた事が判明した。その情報は、トルコが加盟する北大西洋条約機構(NATO)の外交筋

が、レーダーの航路分析で解明したと毎日新聞に明らかにした。ロシア側は「警告はなく、シリア上空で撃墜され

た」と主張していた。尚トルコ軍は、1回目の領空侵犯時に11回、2回目に10回、計21回も警告しており、それに

対してのロシア軍機の無視だったので、 やむを得ず領空に留まった1機をミサイルで撃墜をする事となったよう

だ。だがそれには発端があった。 なんとロシア軍機は、10月の3、4両日にもシリア側からトルコ領空を侵犯して

いた。 それでトルコ政府はロシア側に再三「次の領空侵犯は容認出来ない」と警告をしていた。然も10月15日に

はロシア空軍幹部がアンカラでトルコ軍幹部と会談したおり、再発防止を約束していたと言うのだから癖が悪い。

だから今回のトルコ軍の行動は「原則に従った」との言葉で全てが終ってしまう。 だが不思議なのは何故、毎日

新聞のスクープなのだろう?これ程の重大事を「日本」の新聞社に明かす事こそ不自然だろう。これは裏に何か

がありそうだ。それこそ情報戦であると言えないだろうか?


それとこれは「今更どうしたの?」と言う記事だ。例の韓国の大学教授の著書が、歴史修正主義だと韓国内で話

題になっているが、それに対する抗議声明の日本の賛同人は、54人居る。だが何と、そこに河野洋平元官房長

官と村山富市元首相も名前を連ねているのだ。これはソウル東部地検側からの判断なのだが、朴教授の記述を

「虚偽」とする理由として、その根拠の一つを慰安婦募集の強制性を認めた河野談話に原因があると指摘をされ

ている。 それについて26日には、東京・内幸町の日本記者クラブで、若宮啓文・元朝日新聞主筆が会見をした

処、河野氏が「談話の意図が曲解されていると感じている。大変憂慮している」と述べたと言う。だがそれは可笑

しい。河野氏は、官房長官時代に発表した後の会見で、自身の個人的な見解として強要性を認めたのではない

か? 確かに談話は談話だが、その後に自身の談話の文章を自ら否定しているのだ。だが河野氏も訳の解らな

い事を言うものだ。結局この人も蝙蝠なのだ。それこそ国会へ召集し、証人喚問が必要だ。これぞ国賊の面目丸

潰れだろう。この人ほど「身から出た錆」なんて言葉が似合う政治家も居ないだろう。正に自業自得だ。



ロシア軍機撃墜:2回領空侵犯 撃墜前、トルコ計21回警告 NATO分析
http://mainichi.jp/shimen/news/20151128dde001030017000c.html
「韓国の言論の自由侵害を憂慮」元朝日新聞主筆らが抗議声明、「帝国の慰安婦」著者の起訴で 河野氏、村山氏も賛同人に
http://www.sankei.com/politics/news/151126/plt1511260031-n1.html
【東京五輪基本方針決定 金メダル、過去最多目指す テロ対策も強化】
http://www.sankei.com/politics/news/151127/plt1511270015-n1.html
【政治】安倍首相、憲法改正に意欲 「占領時の仕組み変える」
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015112801001762.html



クリックすると元のサイズで表示します



さていつの間にか話をする事さえ躊躇をしている東京五輪だが、そりゃあ始まる前からあれだけ不祥事ばかり続

いては、始まる前から既に終わったような印象となるのも無理はない。 そこで政府は、その指針も必要だと言う

事で、27日午前の閣議で、 2020年東京五輪 ・ パラリンピックの準備や運営に向けた政府の基本方針を決定し

た。それで大会を「国民総参加による日本全体の祭典」と位置付けて、過去最多の16個を上回る、金メダルの獲

得を目指す戦略的な選手強化を明記したのだが、何となく冷めた現状では空虚にしか感じない。安倍首相は閣

議前の政府の推進本部会合では「この方針に基づき、夢と希望を分かち合う大会の実現、次世代に誇れるレガ

シー(遺産)の創出の為、準備を加速させる」と指示し、東京大会を「復興五輪」とした。 更に開催効果が東日本

大震災の被災地を含む全国に波及させると強調している。尚その一方で、国際テロやサイバー攻撃への対策を

掲げており、「世界一安全な日本」の創造に向けた、政府を挙げての戦略的な取り組みを進める所存のようだ。


しかしながら主核となる五輪委員会は既に腐敗しており、 ロサンゼルス大会辺りから商業的な趣向が強くなっ

た。 それで以前の五輪より、巨額の資金が動く事となったが、それが原因で賄賂だのと委員会自体が不正の温

床と堕落をしたのは誠に残念だ。 それこそ一度、オリンピックをやめて、関連の主要組織を委員会も含め、解体

しては如何だろう?だから開会式のセレモニーも無駄に見えてしまう。式次第は、関係者の挨拶と陛下の御言葉

の後に選手行進だけで簡潔明瞭に済ましてくれるだけで充分だ。


戦後70年は色々と節目になるので、各所の見直しも必要だが、そこで安倍首相は、28日夜に超党派議員連盟

「創生日本」の会合で自民党が立党60年を迎えた事に触れた上で「憲法改正を始め、占領時代に作られた様々

な仕組みを変えていく事が立党の原点だ」との意欲を示し、「そうした事を推進していく為、来年の参院選でみな

さん方の力強い支援をお願いしたい」 と協力を求めた。 それを何と見るかだが、これを保守勢力の結束に向け

た原動力としたい狙いも伺える。しかしながらようやく本当の戦後の見直しが出来る時代となった。だが此処まで

堂々と宣言を出来るのは、見方を変えれば、米国との関係が余程上手く行っているとしか思えない。 これでよう

やく米国とは対等の同盟関係になったとしても良いのだろうか?だがそれも幻か?

0

縁は異なもの  ニュース



人気ブログランキングへ 



「縁は異なもの、味なもの」なんて言葉があるのだが、誠に人の縁とは不思議なものだ。小生もそんなこんなで

色々な縁もあるのだが、その縁のなかには人から説明を求められて答えると、聞いた人が思わず「??」と目が

点になる間柄の縁もある。だがそれも面白い。だから「それって珍しい縁だね。」と感心さえもされるのだが、確か

に説明をすると些か長くなり、ややこしい話にもなるので尚更かも知れない。 昨日は休みだったのだが、正にそ

んな縁の人と飲みに言った。休みの日に早い時間から飲むのは気持ちがのんびりする。出掛ける前はベートー

ヴェン唯一の歌劇である「フィデリオ」とストラヴィンスキーの「エディプス王」を聴いていた。それから戦前の演奏

だが、極めてウィーン風のモーツァルトのレクイエムを出掛ける寸前まで聴いていた。そんな日だった。 余談だ

が、レコード愛好家にとっては、そのレコードの出会いも縁である。取り留めのない前書きだが、それから話題を

どう振るかと迷う。中東情勢は緊迫しており、特亜問題は平行線である。 互いに睨み合いが続くが、課題として

は、その判断は相手が答えを出す番なのは共通している。


何も脈もなく、話題を振るが、時代劇と言えば「東映京都撮影所」が即座に浮かぶ。 だがこんな事案が発生して

は情けなく、時代劇の復活も浮世の夢か?それと言うのも、なんと前撮影所長が、映画製作に関わる業務委託

費から総額約1千万円を着服していた。これは東映の社内調査で判明した事だ。余談だが、東映の労働組合も

結構権限は強い。過去には萬屋錦之助(小川錦一)も、そこの俳優組合の青年団長を務めたが、大規模なストラ

イキがあった時に統率が取れなかった事で責任を取り、東映から去った経緯がある。話を戻そう。その撮影所長

だが、同社では、11日付で懲戒解雇をしている。 調査によると前所長は発注先の業者に指示し、委託費を水増

し請求をさせる事で浮いた分を着服していた。そこで東映だが「現在も調査中で全容が分かり次第、刑事告訴す

るかどうか検討する」としているそうだ。これで思い出したのはテレビ時代劇すら駄目になった理由だ。それは間

に絡んだ大手広告代理店のピンハネだったが、それこそくだらないと思う。なんでこんなに腐ってしまったのだろ

う?東映京都の全盛期を知る世代からは、実に残念で、映画ファンに取ってもショックは大きい。


続けて訃報だが、既にフジテレビ最後の良心みたいな位置にあるエイケン制作のアニメ「サザエさん」だが、そこ

で中島君を務めた声優の白川澄子さんが、 26日に東京都杉並区内の自宅アパートで亡くなっているのが見つ

かった。警視庁杉並署によると、同日朝に連絡が取れない事を心配したマネジャーと親族が自宅を訪問した処、

風呂場の浴槽に入り顔を水に浸けたまま死亡していたとの事。だが杉並署での見解としては事件性はないと見

ている。昭和の代表アニメの声優も随分と亡くなった。享年は80歳だが悲しい。


此処から首を捻る話だが、現在何かと韓国で話題になっているセジョン大学のパク・ユハ教授の著書である「帝

国の慰安婦」だが、これは基本的には韓国史観とは変わりない。それは日韓併合を、その教授が認めていない

点だ。 だが内容に対して修正が必要な箇所を発見をしたとかで、歴史を見直した事から韓国では非難を浴びて

いる。 それは日本軍関与とした強制連行を否定しており、実は朝鮮人の女衒が女性を慰安所に連行したとして

いる点だ。 それで先週、ソウルの検察が元慰安婦たちの名誉を傷つけた等としてパク教授を在宅起訴したのだ

が、何故かそれに対し、東京大学の上野千鶴子名誉教授等の日本の有識者達が、26日に都内で記者会見を開

き 「元慰安婦の名誉が傷ついたとは思えない」とか 「公権力が特定の歴史観を元に学問や言論の自由を封じ

た」と起訴を非難しているのだ。しかし問題はその先だ。 その有識者達は「日韓両国がようやく解決の糸口を見

出そうとしている時に阻害する要因となる」と懸念を示している。 つまり日韓関係にも悪影響を与えると指摘をし

たのだが、その声明には村山富市元総理大臣や河野洋平元衆議院議長、作家の大江健三郎等、日米の有識

者達、54名が名を連ねている。此処で不思議なのは、これは韓国の国内問題である事で「何故、日本の有識者

が?」と訳が解らない。 それにしても「有識者」とは都合の良いポジションだ。その前に彼等は韓国人なのか?


さて韓国政府は日本に「歴史を直視せよ」とした都合上、政府主導で国史編纂委員会を立ち上げて、25日には、

太平洋戦争期の旧日本軍の慰安婦と戦争犯罪に関する海外にある資料で「日本軍慰安婦及び戦争犯罪資料

集」を事業として進めるそうだ。同委員会の目的としては、日本がこれまで刊行した資料集の誤りや歪曲を正し、

慰安婦問題等に関する研究をするのだが、 その資金として、48億ウォン(約5億円)も投じられる。端から見れ

ば、そんなに予算を組む余裕があるのなら、 韓国の国内経済に目を向ければとも思うのだが、感覚は違うよう

だ。それで、2025年までに全30巻の資料集として発刊をするのだが、世界からの資料を編纂する事で、ベトナム

戦争に於ける韓国軍のような事が判明し、今度は隠し始めるなんて事にはならないか?それで結局は頓挫をし

そうなのだが如何なものだろう。その前に当時の朝鮮は、併合されており日本だった。このブログでは当時の朝

鮮人の事を同胞と表現をするのだが、植民地とは違い、与えられた権利は全て、日本人と同等なのだから当た

り前なのだ。なので極東軍事裁判で戦犯とされている者には、併合時は日本人だった朝鮮人も居るのだが、そ

の辺の折り合いをどう付けるのかが問題になるだろう。疑念が募る。


それとこれは中国の裁判所での判決が、果たして他国でも通用をするのかと注目の裁判だったが、 中国の人民

法院が日本企業に対し、損害賠償を命じていたが、 それについて東京高裁では、25日に河野清孝裁判長が「日

中両国はそれぞれの国でなされた判決を相互保証しておらず、強制執行は認められない」として1審判決を支持

し、原告側の控訴を棄却した。 だがこれは考える以前の事で、 そもそも他国の裁判が適用をされる事自体があ

りえない事だ。まして世界中の先進国では、そんな余地すらもないだろう。これこそ勘違いだ。



東映京都撮影所で前所長が着服 1千万円、懲戒解雇
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151127000047
「サザエさん」の中島君、「ドラえもん」の出木杉君…声優の白川澄子さん死去 80歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000523-san-ent
国民的アニメが直面する高齢化 残るはサザエさんとタラちゃん…
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/150928/ent15092822090033-n1.html
慰安婦問題 韓国の大学教授起訴で抗議 :http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151126/k10010320601000.html
韓国 旧日本軍慰安婦・戦争犯罪資料集を発刊へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/25/2015112502422.html
【日中】東京高裁「中国の判決は日本では無効」 2審も原告敗訴
http://www.sankei.com/affairs/news/151125/afr1511250049-n1.html
元朝日記者:韓国の北星学園大提携校に来春赴任
http://mainichi.jp/select/news/20151126k0000m040155000c.html
詐欺罪に問われた太平洋戦争遺族会会長 無罪確定=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/08/29/0400000000AJP20140829002800882.HTML



クリックすると元のサイズで表示します



さてこれは日韓に於ける歴史捏造の根源となる元朝日新聞記者の末路である。それこそが植村隆氏なのだが、

なんと来年3月から韓国にある同大の提携校に招聘教授として赴任をするとの事だ。なので北星大学での非常

勤講師は今年度限りだ。尚赴任先は北星大学が留学生交換等の協定を結んでいる韓国のカトリック大だが、そ

の契約は1年間らしい。これは姑さんの伝もあるのかとも思うが、その姑さんも本国では、戦時中の女子挺身隊

での戦後補償として、日本政府から賠償金を得るとの理由で、その手続きに関する手数料を集め、着服したとし

て詐欺罪での逮捕歴がある。なんとも呆れたものだが、植村氏に至っては当然、国会に於いての証人喚問も必

要な人物なだけに信用を出来るものは何もない。

0




AutoPage最新お知らせ