米国と同盟国  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



最近は年賀状にも、すっかり疎くなった。 そりゃあ電子メールが普通に送信出来る時代で、画像にしても通信関

連で処理出来るのだから尚更だろう。つまり利便性の問題なのだ。デジタル化も進み、以前では手間の掛かった

ものも随分と楽になった。これでは専門職も危ういのも理解が出来る。しかしこれは当たり前の事だが、そのシス

テムを作るのも専門家である。つまり専門分野が時代により移行しただけなのだ。写真館が、その一時期だろう

が、マイナンバーの個人カード用の証明写真で「此処はやはり専門家」と言う理由で需要が伸びたそうだ。 小生

もその専門家の端くれなので、手持ちの機材で家族の分を撮ったが、処理はデジタルなのでフィルムの時代とは

作業能率も飛躍的に楽になった。良い時代だ。 来年の豊富としては、元々の業界に復帰をする事を目論んでは

いるが、フィルムの時代とは状況が変わり、コストも極端に軽減出来る事から、以前のような苦労はない。 しかし

ながら軽便になった分、需要の問題で引っ掛かるのは残念な事だ。 だが言い訳でもないが、専門家は誰でも基

本技術が叩き込まれている。そこが専門家の強みである。 利用しない手はない。とは言うものの、廃れたとされ

るフィルムでの画像表現もまだ必要だろう。フィルムは銀映なので特有の深みがある。 さて話は変わるが、昨夜

に観た「日本レコード大賞」とて、している意味があるのかと言う位に白けている。小生は終わりの頃に観たのだ

が、どうも番組の内容よりも尺が長すぎるような気がする。間の歌謡ショーは必要なのだろうか? 私見としては

各候補者の発表と決定後の発表だけで良いと思うのだが如何なものだろう?そんなこんなで年を越える。今日

は珍しく休みだが、来年は元旦早々仕事である。 今までサービス業のような事ばかりなので慣れてはいるが、

やはり年末年始位は休みたいものである。



此処から時事だが、例の日韓問題終結に向けた外相会談での日本側の狙いが見えて来た。それは一見落胆を

したかのように見えた日本政府が、実は有利だったと言う事だ。確かに外相声明での日本軍の関与は間違いで

はない。 その言葉尻は韓国側の要求を呑んではいるものの、敢えてその内容を暈しているのは、これからの説

明の余地を残している。 これは今更だが、その軍の関与は衛生管理と悪質な「女衒」 の取り締まりにあった。

それは、当時の新聞でも記事になり、摘発のそれを読む事が出来るが、その悪徳業者とて、朝鮮人業者だった。

だか日韓併合による同化政策で事実上の日本人だった。つまり国内事案だが、それを今更どうのと言われても

「だから?」と思ってしまう。それで当時にそんな目に会ったとする婆さんが「強制連行」だのと宣うのだが、これと

て恥隠しみたいな主旨もある。 然も家が貧しくて娘が売られたなんて話は日本でも珍しい事ではなく、東北や北

陸の農家にもよくあった事だ。それは山崎朋子のノンフィクション小説で知られた「サンダカン八番娼館 帰郷」で

も知られているが、その時代は日本人売春婦が東南アジアから中国大陸までに出稼ぎに行っていた。それこそ

「からゆきさん」だが、それには併合により、日本人になっていた朝鮮人売春婦も含まれるのは今更なんて感じも

する。そこで「従軍慰安婦」なんて言葉が生まれるのも変な話だ。これは例の「吉田証言」なんてものがなければ

ない言葉なのだ。 そんな造語に惑わされて、更に朝日新聞の元記者である植村やら人権弁護士で名を馳せた

福島瑞穂がある事ない事織り交ぜて騒ぎ出したので「河野官房長官談話」やら「村山総理談話」なんてものをさ

せるまで拗れたので「これは」と言う事になる。中でも悪質なのが河野洋平の談話発表後にしたコメントだろう。

確かにその談話自体には強制連行やら軍関与については触れられてはいないのだ。だが河野洋平の功罪とし

ては、個人的見解として、軍の強要があったと談話発表後の記者会見で、無責任な発言をした為に、それが広

まってしまった。何故、河野洋平は談話に書かれていない事を発言したのだろうか?その辺に当時の韓国政府

との関係が示唆されても仕方がなかろう。だから安倍首相の言う談話の継承は間違いではない。その談話には

軍が絡んだとされる事案としては触れられてはいないのだから、そうとしか言いようがないのだ。







それで今回の外相会談だが、発表後に何故か韓国では国内問題化しており、混乱をしているのだ。だが不思議

だ。これは韓国政府の「全面勝利」ではなかったか? それは戦時中には実は「からゆきさん」だった筈の朝鮮人

売春婦が否定をしており、国内世論的にも韓国政府の「全面敗北」となっている。これは不思議だ。 それを要約

すると朴槿恵韓国大統領は、日本に10億円で韓国の権限を売ったと解釈されているようだ。即ち、@.最終決着

の確認。A.不可逆の確認。B.慰安婦像の撤去。C.賠償金は不可。 
とした日本側の条件を全て呑んでし

まったと言う事なのだ。つまり「全面降伏」である。 だが韓国外相は「この件についての解決に努力する」との声

明で濁した。その理由は、朴政権の存続にあるのは言うまでもない。 なので全ての梯子を外されたとしても良い

だろう。 「安倍談話」では、韓国側が提唱する文言をそっくりそのまま継承をしたが、その意味は以来とは違い、

それこそ「未来志向の」内容だったので韓国の事は蔑ろにされていたが、この外相声明も、その主旨は同様だっ

たと言う訳だ。 これで、慰安婦の利権集団である「挺対協」や関係組織と韓国政府が対立する事態と化した。

このブログでは、外相声明についてのコメントを明確にはしていなかったが、それは言葉尻の裏を調べる必要が

あったからだ。物事には必ず裏がある。それが政治なれば尚更だ。 「裏を掻く」と言う言葉があるが、それこそ、

その意である。此処で何故、日本政府が支援金としたかが理解も出来ようと言うものだ。



韓国外務省が合意内容を説明、元慰安婦は猛反発
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2669204.html
慰安婦被害者たちの水曜集会続け...少女像移転妥当ではない
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0006956014
【速報】パククネ、早速掌返し「この問題が議論されなくなるのは、元慰安婦の心の傷が癒えてから」
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000065283.html
【日韓】ユネスコ「見送り」報道は事実無根=韓国「そんな合意をしたこともなく、そうすると言ったこともない」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/29/0200000000AJP20151229001900882.HTML
【日韓慰安婦問題合意】アメリカが朴政権に圧力か 菅沼氏「ゴネるなら米は見捨てる可能性も」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151228/frn1512281200010-n1.htm
日本の10億円拠出「少女像移転が前提」 慰安婦問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151230-00000005-asahi-pol
米の韓国系団体、慰安婦像推進=「河野談話から後退」と非難
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015122900261
政治活動を中止 慰安婦碑設置の韓国系団体「歴史的合意を喜んでいる」
http://www.sankei.com/world/news/151230/wor1512300035-n1.html





0

日韓両政府の暗雲  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



「釈然としない」と言う言葉がある。これは納得がいかないとか、腑に落ちないとの同様の意味を持つ言葉だが、

そんな事態となったのが、ついこの間の「従軍慰安婦問題」に於ける日韓外相会談の合意案件だろう。この件に

関しては納得したのは「政府間だけ」と両国民が思っているように相当な意識のズレがある。そこでヤケになって

いるのは嘘つき婆さん達の反応だが、 確かに支援金ならば、その婆さん達の手元に渡るかさえも疑問視してい

るので尚更だろう。 なればそもそもと言う事にもなるが、これについて「朝日新聞」が批判をしても「何を言わん

や」だろう。それだけ岸田外相の声明には政治的なトラップも含まれる。それは韓国外相の声明も同様だろうが、

評価は、その仕掛けに気がつくかどうかに掛かる。そこで思うのは「合意」と言う言葉が、将来を考えた時に必要

だったとの見方もあるだろう。 その件については前回に小生の見解を述べたが、後になってくると、その意味を

噛み砕きながら「そう言う事か?」と納得する事がある。実は来年3月には、日米韓の首脳会談がある。そこでよ

うやく米国を交えて調印となるのだが、現時点では日韓での調印がない為に 「明文化」と言う点で引っ掛かるの

ではないかと思う。しかしながら「軍関与」云々の意味合いが有耶無耶になっているのは問題があるだろう。なの

でその内訳をこれから明確にする必要がある。だがこれが強制連行の意味ではないのは既に周知しているとは

思う。現に韓国でも、いつの間にか、その言葉は消えている。その代わりに「人権問題」として扱い出した。


これからの課題としては、韓国政府が次回の首脳会談で「日韓合意」 による成果を米国に示せるかどうかだろ

う。つまり韓国は日米からもこの問題については梯子を外された訳だ。 それもあり、日本政府は2016年3月に

オバマ大統領の呼び掛けで核安全保障サミットがワシントンで開催される事を踏まえており、安倍首相も出席に

関しては意欲を示している事から韓国の朴槿恵大統領も出席する可能性が高いと予想がされている。 前回の

日米韓首脳会談も、同サミットに合わせて実現をしている経緯があるので尚更だろう。そこで敢えて経過を見て、

ようやく米国の出番となる訳だ。そこで岸田外相の声明にある「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支

援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し」と言う件が

生きてくる訳だ。やはりトラップに填まったのは韓国の方だ。現に尹外交部長官も「日本政府と共に,この問題が

最終的かつ不可逆的に解決される事を確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。」と世界

に示しているので、その確約を遂行出来なければ、来年の日米韓での首脳会談では醜態を晒す事となる。だが

既に韓国国内では破談としても良い状態にある。しかしながらこれで「日韓友好」の先駆けになるなんて事は寝

言に等しい。それは政府間はともかく、この合意がきっかけで両国民感情から「嫌韓」なんて生易しいものではな

く「無関心」を決め込み更に国交が遠のいて行く事位は予想が出来る。そこで興味深いのは、米国のケリー国務

長官が「最終的かつ不可逆的」に解決するものだと強調している点だ。「日韓の指導者が持つ勇気と未来像を称

賛し、国際社会が合意を支持する事を求める」とも発言している事から、もしやこのシナリオは、ケリー氏の提案

なのかと思う程だ。



米政府 日韓は合意の国民説得に努力を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151229/k10010356091000.html
米の「慰安婦像」設置推進団体、日韓合意を非難し像撤去を拒否
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2668995.html
国際社会の支持呼び掛け=日韓慰安婦合意を歓迎−米
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015122900024
政府、3月の日米韓首脳会談検討 米が慰安婦合意を「歓迎」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE29H04_Z21C15A2MM8000/
[ニュース分析]「慰安婦」議論に終止符を打った取り返しのつかない最終合意
http://japan.hani.co.kr/arti/international/22907.html
慰安婦問題合意 最大野党が政府を強く非難=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2015/12/29/0900000000AJP20151229001400882.HTML



クリックすると元のサイズで表示します



さてこの問題だが、韓国国内では「歓迎」なのかと思いきや、弱腰外交が招いた「失敗」だと批判の声がある。

これは、韓国聯合ニュースの記事だが、つまりその合意を韓国の最大野党である 「共に民主党」の金聖洙報道

官は、29日の定例記者会見で「政府は現実的な外交に終始し原則を捨てた」と批判しているのだ。 更に「(慰安

婦被害者を象徴する日本大使館前の)少女像を撤去する事に事実上、同意した事は屈辱であり野合であると言

う批判を受けても当然だ」とさえ強調する程だ。此処で不思議なのは、日本での報道と違い、韓国側が外交的な

敗北としている点だ。それはいつもの事とは言え、今回も同様だった。なので李鐘杰院内代表も院内対策会議で

朴槿恵大統領の父親である朴正熙元大統領の政権下で1965年に締結された韓日請求権協定を例に挙げ、「父

娘が代を継いで日本に二度も植民地支配と反人道的加害行為に対する免罪符を与えた」と指摘する程だ。そん

な状況なので韓国の国内世論がそんな感じなのかと納得するが、国会外交委員会で野党側の幹事を務める沈

載権議員も「朴大統領に元慰安婦被害者や国民への謝罪と、尹炳世外交部長官の即時罷免を求める」と述べ

ているので、「そう言う事か?」と思った。 来年の米国での「合意文書」への調印まで、朴政権が持つだろうか?

なんとなく仕掛けが見えた。

0

調和と分裂  社会・経済



社会・経済 ブログランキングへ



新聞社や 関連のテレビ局では、内閣支持率だの首相支持率だのと騒いでいるが、それとて公平な平均が出な

ければ、単なる扇動工作である。冒頭からそんな事を切り出すのも、小生自身、安倍政権を全面的に支持をして

いないからだ。 それはイザと言う時に閣僚の腰が折れるのも、その原因なのだが、この内閣は意外にもメンタル

面が不安定だ。なので誠に油断ならない。確かに対外政策は防衛面を含めて評価は出来る。それでロシアや中

国には強気なのだが、何故か韓国には甘くなるのだから不思議なのだ。本当にどうしてだろう?そこにはまるで

予定調和でもしているのではないかと思える程に御約束通りの順番で事が運んでいるようにしか思えないのだ。

だが疑問なのは一見、日本側には不本意且つ外交的敗北な案件は韓国側も同様に落胆をしている事だ。 つま

り認めてはくれたが「これでは?」と不安になる。 それがユネスコの一件であり、今回の「慰安婦問題終結」に関

する合意なのだ。しかし現状だけで判断すれば、やはり「外交的敗北」としか、言いようがないだろう。それこそ末

代にさえも祟る落胆案件だろう。 だが実際に蓋を開けてみると、当事者たる元従軍慰安婦とされる戦時中の朝

鮮人売春婦逹は同意は不本意としている。それは日本政府からは国家賠償と言う形ではなく、支援金として扱っ

ているからだが、そうした背景には、韓国経済の悪化にある事は間違いない。 つまりそれをどのような形で示す

かが、外相会談での落とし処だった訳だ。此処で日韓両外相共同記者が発表した合意文章を公表しよう。


平成27年12月28日

1.岸田外務大臣

日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。


(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

(3)日本政府は上記を表明するとともに,上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。


2.尹外交部長官

韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。

(1)韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(2)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。

(2)韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。

(3)韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。


以上なのだが如何なものだろう。これはまだ正式には明文化をされていないが、取り敢えずは「声明」として提唱

している。此処から文章を読み解くが、やはり「慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊

厳を深く傷つけた問題」としたのは失敗だろう。これこそ慰安婦問題の争点だったので台無しだ。なのでこれから

は諸々の案件を否定するのは難しくなった。これでは朝日新聞の勝利である。 しかしながら「具体的には,韓国

政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日

韓両政府が協力」としているのは韓国政府への丸投げである。なので心情的には妥協を示したとの解釈が出来

る。 その上で「措置を着実に実施するとの前提で」とする事で梯子さえ外しており「日本政府は,韓国政府と共

に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。」と釘を刺した。これ

が韓国政府に仕掛けたトラップとするのも解釈である。 尚それに対し、韓国の尹外交部長官は「今般日本政府

の表明した措置が着実に実施されるとの前提で」と日韓外相共に「前提」としているのが気になる。これでは「完

全な確約なしでは声明の内容は実施しませんよ」と言う事か?これは短絡的には解釈しない方が良さそうだ。詳

しい論説は、もう少し落ち着いてからが良いだろう。尚この件に関しては米国政府は評価をしているが、これから

どんなリアクションを取るのだろう?



日韓両外相共同記者発表
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001664.html
【日韓外相会談】元慰安婦「すべて無視する」と反発
http://www.sankei.com/world/news/151228/wor1512280032-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



これが当事者の反応である。韓国の聯合ニュースの記事では、日韓両政府による慰安婦問題の合意について、

元慰安婦とされる李ヨンスさん(87)は当日に「慰安婦被害者逹の為に考えていないようだ」として「(会談結果を)

全て無視する」と強い不満を表した。 更に元慰安婦が暮らす「ナヌムの家」の安信権所長も「被害者逹を無視し

た政治的野合だ」と非難している。このように日韓両政府もそうだが、温度差がある。なのでその溝によっては、

更に拗れる可能性も否定出来ないだろう。確かにこれではみたいな処があり、抜けは悪い。

0




AutoPage最新お知らせ