仕掛けと仕組み  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



最近のblogの更新は時間が区々になってるのだが、 その内容も少し突っ込んだものになっているので、尚更な

のかも知れない。 つまり消化すらもしていない状態で、打ち込みをしながら結論を見出だしてるのだから仕方が

ない。話は変わるが、休日にはPCの調整で係りきりになった。それは「OS」の関係なのかプリンターが使えなく

なった。 それでネットで検索すると色々な解決策もあるのだが当面は、そのどれを試しても駄目なので難儀して

る。だが何かが足りない事は判明したので、それについて調べている。取り敢えずはアップデートもしてみたが、

現状は変わらないようだ。次回の休みまでは解決をしたいものである。そんな事をしている間はレコードを聴いて

いたが、作業中は長い曲ばかり聴いていた。そこで買ったまま、一度も封すら切ってないレコードがあったので聴

いたのだが、その楽曲こそ「第九」である。指揮は生前、前衛として知られ、作曲家のマーラーとも縁が深いO・ク

レンペラーである。この人はとても癖のある人で音楽家の中でも屈託の奇人変人として知られているが「ぼやき」

が面白い。その内容は夫婦漫才の「人生幸朗」を彷彿とさせて正に「責任者呼んで来い」のニュアンスでぼやく。

だから漫才のネタになるような逸話を残している。それを此処で披露するのは文面が足りないので割愛するが、

この人の楽曲に対する着眼点も独特だ。一見、質実剛健な演奏をするが、他の指揮者では聴こえてこない声部

が耳につく。然も突き放したような扱いをするので内容もキツい。処々に狂気性すら感じるので決して凡人ではな

い。芸術家はそれ位でちょうど良い。聴き逃せない演奏内容だったので終わると疲労感さえも覚えた。此処まで

が前書きだが、巷ではそれなりに騒がしい。変に芸能ネタでそうなる時は、いつも何かがあるのも通例だ。



テレビ朝日は8日に「報道ステーション」の4月からのメーンキャスターに富川悠太アナウンサーを起用する事を

発表したが、タレントじみたフリーアナウンサーを使うよりは良いだろう。 しかしそれに伴う解説員は、やはり「極

左」なのかと思う。 それは局方針を伝える人が必要だからだ。感化されぬようにして頂きたい。さて他のネタと

してはベッキーさんが大変だが、その相手とされる「ゲスの極み乙女」の川谷氏だが、現在は離婚に向けた動き

にあるようだ。それで周囲には「結婚生活は破綻している」と説明しているらしいが昨年に結婚したばかりの人が

離婚協議なのだから呆れたものだ。 その渦中にあるベッキーさんにデヴィ夫人が、8日に自身の公式ブログで

「私はベッキーさんの味方」 と公言し、「こうなったら正々堂々と交際宣言をして結ばれて下さい」 と勧めたのだ

が、本人には余計な御世話だろう。それにしても北朝鮮の核実験でも覆い隠すように沸いた芸能スキャンダル

は、まだ尾を引く事だろう。これを芸能事務所の抗争とも見る向きもあるが、業界の闇は相変わらず深い。



此処から時事だが「生活の党と山本太郎となまかたち」代表の山本太郎参院議員が8日の参院本会議に出席を

した際、北朝鮮の核実験に抗議する決議の採決を棄権している。決議自体は自らの党を含め、全会一致で採択

をしたとの事だが、与野党では計31人が、本会議を欠席しており、その内訳は自民17人、民主11人、共産2人、

維新・元気の会1人だった。尚、その内の計23人は夏に改選を迎える議員である。此処で疑問なのが山本氏の

見解だが、この人は御存知の通り「原発反対派」である。それで散々反対運動をしているのだが、どうした事か

原水爆に関しては口を閉ざす。然も中国や北朝鮮の核開発には抗議すらしない。とても矛盾をしているが、この

極左とて、御都合主義で信用ならん。只の目立ちたがりやだろうか?思想も薄っぺらい。とても気楽である。



此方も酷い。民主党の蓮舫代表代行は7日午後に定例記者会見を国会内で開いたのだが、同日の参院本会議

での同党の前川清成議員や大野元裕議員らの代表質問に対する安倍総理の答弁に対して、苦言を呈したのだ

が、それは「品がない。誠意がない。謙虚さがない」「良い事があった時は自分のおかげ。自分にとって都合の悪

い事は民主党と他者の責任にしている」としたものだった。そんな事より政策に対しての苦言でも述べよと言いた

いが、その民主党とて、大した質疑の内容もないのでなかなか質問に移れない。それこそ迷惑である。



そうかと思えば民族差別をあおる「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」 の抑止を目指して大阪市が市議会に提案をした

全国初の条例案が、早ければ15日にも可決・成立をする可能性がある。 だが議会側には、慎重意見もあったそ

うだ。しかし市長与党では、最大会派の「大阪維新の会」が提示した修正案に対して共産党等が賛成をする事で

調整出来たので、過半数の確保が可能となったようだ。この例案は、橋下徹前市長が、昨年5月に提案をしたも

ので、学識者による審査会の調査に基づき 「ヘイトスピーチ」を行ったと認定した者の氏名や団体名の公表をす

る。然も被害者が訴訟を起こす場合に必要な費用を貸し付けるとしている。 だが「訴える側だけに貸し付けるの

は不公平」との指摘もある。とは言え個人情報を提示する事から、その前に法整備が必要だ。しかし逆の場合の

ヘイトも対象にしなければ意味はないだろう。これでは言葉を変えた「人権擁護保護法」である。



「報ステ」古舘氏後任に富川悠太アナ決定「いきなりタスキを繋ぐことに…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000062-dal-ent
【ゲスの極み乙女。は活動に変更なし】 : http://www.daily.co.jp/gossip/2016/01/08/0008704340.shtml
デヴィ夫人、ベッキーを支持!「私はベッキーさんの味方」「こうなったら正々堂々と交際宣言をして結ばれて下さい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000042-dal-ent
生活・山本太郎代表が棄権 北朝鮮核実験抗議決議の参院採決 与野党31人が欠席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000539-san-pol
蓮舫さん「安倍の答弁は品がない。誠意がない。謙虚さがない!悪い事は全部民主のせいにしてる幼稚」
http://blogos.com/article/153656/
ヘイトスピーチ抑止、条例案可決へ…大阪市議会: http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160108-OYT1T50009.html?from=ytop_ylist
◆慰安婦合意撤回へ協力要請=支援団体が国連総長に書簡: http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016010700894



クリックすると元のサイズで表示します



これはトンだとばっちりだが、昨年末の 「日韓外相合意」に強く、反発をしている韓国の慰安婦支援団体である

「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」は、7日に国連の潘基文事務総長に対し、合意の撤回に向けた協力を

求める書簡を送ったのだが、 国連の事務総長の立場からは既に歓迎としているので、これをどう判断するかが

注目される。 その内容としては、日韓合意では日本の国家的犯罪が認定されてはいない為に「被害者達は、失

望している」として、問題解決と見なさないとはしているのだが、潘氏とて御都合主義を散々通したので、その辺

の辻褄合わせに苦労するだろう。だが国連での氏の影響力も弱くなった印象もある。しかし自業自得である。

0




AutoPage最新お知らせ