制裁と抑止力  社会・経済



社会・経済 ブログランキングへ



さて成人式の式典は各地では恒例の大荒れである。 テレビ報道になるような地域も大体は御決まりの地方でも

あるので、何か妨害組織でもあるのかとも思う程だ。 過去では、2010年は特に荒れ、殆ど暴動と化したのだから

酷いものだ。そこで不思議なのは、その暴徒によって振り回されたのが、何故か太極旗だった。だからそう言う事

なのかとも思う。それで所謂「在日」の人が敬遠をされるのだが、結局その原因を作っているのも、そんな輩達な

のだから仕方がない。なので普通に慎ましく暮らしている在日の人には迷惑な話だろう。 そんな荒れる成人式と

なったのは、いつの時代だったかと振り返れば、バブル崩壊の前後辺りかとは思うが、韓国政府の国策である

「韓流」の時期からは、徐々に目立ってきた。それは偶然ではなかろう。 然も頂点は民主党政権時だったので

解りやすい。然も当時は、李明博韓国大統領の天皇屈辱発言もあったので尚更記憶に残った。



さてイラつくのは、カルシウムが足りないとはよく言われる。それで「あなたは魚を食べていますか?」との記事が

あった。 魚には御存知のようにタンパク質やカルシウムの他に、オメガ3脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)、

EPA(エイコサペンタエン酸)が含まれている。 そのオメガ3脂肪酸とは、食べ物から摂取しなければならない必

須脂肪酸でもある。 然もDHAは脳細胞に多く存在している事から記憶や学習能力等、脳の健康には一番だ。

さてEPAと言えば、血液のサラサラ効果や中性脂肪低下、抗アレルギー等の体の健康に役立っている。なので

とても大切な栄養素だ。然もDHA、EPAは魚以外の食物には、余り含まれてはいない。それで参考にした記事

では「不足しないように意識して魚を食べる事が必要だ。」としている。処が「魚離れ」と言う言葉すら「死語」にな

る程、若い世代は魚の摂取量が減少している。だが、それはある面「仕方がないのかな?」とも思う。斯く言う小

生も給料後の月一回の楽しみは牛の赤身のステーキで赤ワインを飲むのが恒例なので偉そうな事は言えない。

だが嘗ての日本人は、一人一日辺りの摂取量は魚が肉を上回っていたのだから時代は変わるのだ。思えば小

生も子供時代は魚ばかり食べていた。ちなみに日本での統計によると、2006年に逆転しているそうだ。その理由

としては「生臭い」「煙が嫌」等が原因で、魚離れが定着したと記事にはある。とは言え魚はアレルギーや生活習

慣病、癌等の抑止にもなるので、やはり大切な食べ物だ。これこそ見直すべきだろう。



話は変わり時事である。 これは時事通信の記事だが、米軍のB52戦略爆撃機1機が10日の正午頃に在韓米軍

基地のある韓国・烏山周辺で韓国軍の戦闘機と共に低空飛行を実施したが、 そのB52と言えば、核ミサイルを

搭載出来るのは知られた事だ。これは爆撃機なのだ。 その理由としては、北朝鮮の核実験を受けて、朝鮮半島

の安定を維持しようとする米韓両軍の決意を示し、北朝鮮を牽制する「狙い」があるようだが、敢えて南側を飛行

するのは別の意図があるのだろう。 そこで太平洋軍のハリス米軍司令官は「韓国と日本と言う同盟国に対する

防衛義務を履行し、米本土を守る米国の断固とした決意を示すものだ」として「北朝鮮の核実験は国際義務に明

確に反している。アジア太平洋の米軍は、安定と平和を維持する為、地域の全同盟・パートナー各国と引き続き

協力していく」との声明を表した。そこに米国の意図を感じるのだが、然りとて昨年末の「日韓合意」直後に早くも

反旗を翻した韓国に対する報復も示唆される。 それは韓国国内では無効化をされたも同然なのだ。と言うのも、

今までの米国政府は、北朝鮮で何か問題が起きても反対声明をするに留まっていたからだ。それが何故か南側

の領域を爆撃機が低空飛行である。それで米国は相当、韓国に対して、不信感が募ってる事が受け取れるが、

在韓米国大使が暴漢に襲われても国家として謝罪すらしないのだから、米国から暗に報復措置としてそうされて

も仕方ない一面もある。米韓同盟は失敗だった。米国もその現状をようやく目の当たりにしたか?



此処から国内情勢だが、正直「これってどうなんでしょうな?」と思ってしまう。安倍首相は、10日のNHKの番組

で、2017年4月に予定をしている消費税率10%への引き上げについて 「今度は前回のような景気判断は行わ

ず、リーマン・ショック級のような世界的な出来事が起こらない限り、我々は予定通り引き上げていく考えだ」とし

ており、消費増税時に導入する軽減税率の財源に関しては「安定的な財源をしっかりと確保していきたい。その

際に社会保障に回っているものを切ると言う事はないと言う事は約束していきたい」と述べてる。此処でおさらい

である。そもそもの消費税増税は、民主党野田政権時の三党合意だ。 然も野田内閣解散条件でもあったのだ

が、その主旨も復興財源から社会保障と移り変わった。しかしながら前政権時に閣議決定をされた事を次政権

が引き継ぐのは議会制民主主義の基本であるので難しい面もある。だから選挙があるのだが、それでも貫くの

だから黒幕は「財務省」なのも今更指摘をするまでもあるまい。日本はギリシャに次ぐ公務員天国である。



「魚離れ」深刻 魚を食べないと機能低下の危険!脳梗塞やがん、アレルギーが増加する恐れも
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13176.html
戦略爆撃機が韓国飛行=北朝鮮をけん制―米軍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000028-jij-kr
【政治】消費税10%、安倍首相「景気判断はしない。予定通り引き上げる」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H0T_Q6A110C1000000/
田母神俊雄さん「日本も核兵器を持てばいいのに!そう思わないか?」
https://twitter.com/toshio_tamogami



クリックすると元のサイズで表示します



久々に田母神俊雄氏が自身のTwitterで核兵器に対して見解を述べていたので取り上げる。 それは次の通り

だ。「北朝鮮のような貧乏な国にとって核兵器は、アメリカのような軍事大国との抑止を成立させるために極めて

安上りの兵器なのだ。通常兵器で戦力バランスをとることは北朝鮮にとっては無理だ。北朝鮮としてはアメリカの

軍事攻撃を避けるために どうしても核武装を追求しなければならないのだ。 アメリカのカーター国防長官は、

北朝鮮の水爆実験を受け中谷防衛大臣に対し、アメリカはあらゆる手段を用いて日本を守ると言明したという。

アメリカは日本国内で核武装が必要という意見が大きくなることを恐れている。北朝鮮の水爆実験批判も日本や

韓国の核武装を封じたいという思いがあるのだ。 国際政治は核武装国の利害で動く。核武装国が国際社会の

ルールを決めていると言って過言ではない。我が国は核武装国が決めた通りにお金を出し、核武装国が決めた

通りに国際貢献をしている。国際政治を動かす一流の国になるためには核武装は不可欠だ。核武装すべしとい

うと田母神は戦争をしたがっているという人がいるかもしれない。 私は戦争は絶対嫌だ。戦争をしないためにこ

そ、国土を戦場にしないためにこそ、若者を戦場に送らないためにこそ核武装が必要なのだ。 核兵器は究極の

戦争抑止兵器なのだ。」としているのだが如何なものだろう。しかし日本の核武装化に関しては以前から散々議

論された事だ。確かに実際は現状から判断しても必要な時期なのかも知れない。「抑止力」とはそう言うものだ。

だがその反面、原発事故の後処理があんな状態では不安だ。それこそ在らぬ期待だったのだろうか?

0




AutoPage最新お知らせ