縮図と宿命  ニュース



人気ブログランキングへ 



昨年から大物芸能人の死が相次ぐが、今回もびっくりした。それは英国のロックミュージシャンで俳優活動もして

いたデビッド・ボウイ(本名.デビッド・ロバート・ジョーンズ)氏が亡くなった事だ。各社報道では10日に判明した情

報なので命日もその辺だとは思うが、英国の報道では癌が死因のようだ。 8日に69歳の誕生日を迎えていた。

それで1年半闘病生活を続けた末に家族に見守られながら亡くなったそうだ。氏は、1947年にロンドンで生まれ、

1964年にはファーストシングルを発表しているので結構長いミュージシャン活動である。 しかし暫くは無名だっ

た。 転機が訪れたのは、1969年に「スペイス・オディティ」が全英チャートでトップ10入りをしてからだ。その後は

「レッツ・ダンス」もヒットした。意外だったのは歌舞伎ファンだったらしい。日本との関係も深く、何度もライブを含

めて来日してるが、1983年に大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。ビートたけし氏等と

共演したのだが、実際にその印象も深いので、そこから注目した人も多い事だろう。なので共演をした坂本龍一

氏とセットで小生の場合は頭に浮かぶが、独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティ

ストに多大な影響を与えていた。それもあり、2000年には英国の音楽雑誌で「20世紀で最も影響のあるアーティ

スト」にも選ばれている。健康面では、2003年に心臓疾患で一時活動を控えており、それなりの不安を抱えてい

た。近年では、2013年に新曲を発表している。最近は、ロンドンの美術館では「回顧展」が開かれる等、見直され

ていたそうだ。そんな矢先だったのに残念である。


次はおめでたいニュースだ。11日に婚姻届を提出し、結婚を発表した女優の北川景子(29)さんと歌手でタレント

のDAIGO(37)さんが同日、都内で結婚会見を開いたのだが、そこでDAIGOさんは「僕にとってはもったいないくら

いパーフェクト」「僕たち2人で話し合い、今までお世話になった関係者の皆様、ずっと応援してくださっているファ

ンの皆様にどう報告するのが一番いいか話し合った結果、自分たちの口から自分たちの言葉で結婚・入籍の報

告をすることが一番の誠意だと会見を開かせていただきました」と語り、北川さんも「私も17歳から東京に出てき

てお仕事を始めて今日まで続けてきて、これまで応援しつづけてくださったファンの皆様にきちんした形で自分の

口からご報告したいというのが以前からの自分自身の強い思いでした」としていた。それにしても、ほのぼのとし

た会見で、2人の掛け合いも夫婦漫才のようだった。北川さんは兵庫出身だ。


此処から時事だが、中国外務省の洪磊副報道局長は、11日の定例記者会見で、北朝鮮の核実験を受け、米軍

が、B52戦略爆撃機を韓国上空で飛行させた事について「事態の緊張をいっそうエスカレートさせないよう望む」

と述べて、尚且つ米国に自制を求めた。 とても効果があったようだ。米国の意図は色々と波及したようだ。それ

は11日付の中国共産党機関紙である人民日報系の「環球時報」でも 「米軍のB52派遣は朝鮮半島での衝突発

生の可能性を高める一方、北朝鮮を威嚇する効果もない」とする学者の意見を掲載した位なので尚更だ。


さて中国が下手ると韓国も弱る。 これは共同通信の記事だが、韓国女性家族省は、11日に旧日本軍の従軍慰

安婦問題の関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録する手続きについて「民間団

体が進めている」 と表明し、遺産登録を昨年12月の日韓合意まで同省の「業務」としてきたのだが、合意を受け

て方針転換、政府としては登録推進事業から手を引いたと推察をされる。 その件については、女性家族省では

日韓が「国連など国際社会で慰安婦問題について互いに非難、批判を控える」とした合意とは無関係だと主張を

しているものの、韓国の世論での批判を避ける為に、それは民間主導の運動としたい意図は解る。それで考え

る事は安易である。韓国の次期経済副首相兼企画財政部長官に指名された柳一鎬氏は同日、国会で開かれた

人事聴聞会で「日本との通貨交換(スワップ)再開など、通貨スワップの拡大を考慮する事が出来る」との考えを

示したのだが、これは流石に虫が良いだろう。そこでは米国の利上げ等で韓国も利上げの圧力が強まるのでは

ないかとまで言及されたが、金利政策として 「独立的な決定権が韓国銀行(中央銀行)の金融通貨委員会にあ

り、これが損なわれてはならない」とした。だが反面「状況認識を共有する機会は増やすべきだ」と見解を示して

おり、 自国では何も出来ない現状を誤魔化していた。それでは韓国が本当の意味で独立国家になれないのを

暴露したようなもので、それを続けた結果が現在の状況だろう。こんな考えでは国がなくなる。



D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000130-spnannex-ent
DAIGO、妻・北川景子は“完璧”「僕にはもったいない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000317-oric-ent
B52爆撃機の韓国飛行、中国は米に自制求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00050077-yom-int
韓国政府、慰安婦登録推進中止か 記憶遺産は「民間事業」
http://this.kiji.is/59098225587240965?c=39546741839462401
【韓国】経済副首相候補「日本との通貨スワップ再開など考慮」
http://hosyusokuhou.jp/archives/46537636.html
まさかの「宿敵」支持を表明した鈴木宗男氏の強烈すぎる共産アレルギー
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/493203/
志位「民主がまだ妥協してこない。国民連合政府は難しいかも・・・」と弱音
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/77/6a123d632fcdbd7c74f7da57fe3f046b.html



クリックすると元のサイズで表示します



さて真っ赤な大地でも動きがある。今夏の参院選へ向けては、野党共闘が進んでいるようだが、前哨戦となる衆

院北海道5区の補欠選挙(4月24日投開票)では 「新党大地」 の鈴木宗男代表が、なんとした事か自民党公認

候補の支持を表明している。 これで野党が一丸となって共闘をする事が不能となった訳だが、 補選は昨年の

町村信孝前衆院議長の死去に伴い行われる。 それで自民党は町村氏の娘婿であるの和田義明氏の擁立をし

ており、民主党は池田真紀氏、共産党は橋本美香氏が出馬表明している。だが北海道で自民、民主に次ぐ勢力

を誇る「新党大地」が予想外の動きをした訳だ。 それに関し鈴木氏は9日に「理念や政策のすり合わせもなく各

党が只、選挙に勝てばいいと言う統一候補は一貫して反対。 左と右で考えの違うボックスは一緒になれない」と

共産党との相乗りを拒否している。鈴木氏の言い分は正しい。それで古巣の自民党公認の和田氏支持となった

のだが、考えようによっては、鈴木氏はロシアとのパイプが太い。それは自民党政権にとっては役に立つのでは

なかろうかと思うのだが如何なものだろう?そうかと思えば、日本共産党の志位委員長は10日に安全保障関連

法の廃止を目的とする連立政権である「国民連合政府」の現状に対し「民主党とはまだ一致が得られていない。

難しい面もあるかも知れない」と弱音を吐いているのだ。これは東京都内で記者団に語った事だ。確かに民主党

の岡田代表も「(反安保関連法の)一点だけで一致しているからと言って政府を作るのは違う」と参加を否定して

いるのだから尚更だ。志位委員長は「(参院選の)選挙共闘には、政党と政党で真剣な話し合いをして、しっかり

とした合意を作る事が必要だ」と語ったのだが、正直「これでは」てな印象だ。 私見だが日本共産党と民主党の

動きを端から見ていると、まるで中国と韓国の縮図みたいで思う処もある。

0




AutoPage最新お知らせ