利権とプロパガンダ  ニュース



人気ブログランキングへ 



今日は休みだが、前日の仕事帰りは「縁は異なもの」で間柄の説明を求められてお話をすると「??」との反応

を起こすような物凄く遠い縁の筈なのに近くなった御仁と新年会である。 それがとても癒される飲み会だった。

互いに近隣地域に住んでいるので尚更だが、以前よりも頻繁に会う機会が増えた。それだけ雑談の内容も話す

題材が増えた事もあるが、こちらのブログでも付き合いもあるので、 時事に関する見解を話す事から当初は始

まったのだが、それもそれである。 てな訳でこのブログの三代前辺りからもコメントを頂いているので、とまあ

色々とあった訳だ。キーワードは「言論の自由」の自由である。(なんのこっちゃ?)取り敢えずはそんな感じだ。

(どんな感じだ?)自身の体調も万全である。それで以前よりは飲酒や食欲に関しても調子が良い。さて巷の話

題は色々とあれど、毎日の更新でも興味を持った案件を全部伝えるのは正直難しい。なので掻い摘んでの紹介

となるのだが、その辺の傾向は実は前書きで表している。なのでそこを伏線にして本題に移ろう。



早速目についた記事では、BBCニュースから取り上げるのだが、なんと中国の大手不動産会社が米国の映画

スタジオを買収したとある。だが当の中国経済は、バブルも崩壊したと伝えられるなかでのこのニュースは、色々

な憶測を秘めている。それは中国資本の分散化によって何かが守られていると言う事だが、確かに国内経済低

迷の予兆を感じていれば、それこそ今や沈没をしようとする船から逃げ出すネズミの如くの行動も取る事だろう。

これには当然、黒幕もあるだろうが、映画はプロパガンダには最も最適な手段だけに利用をする価値は充分に

ある。それは戦時中のナチスもそうだった訳で、日本では大本営発表に沿ったものもあり、今でも確認が出来る

が、戦後はやはり米国がGHQ政策に於いて、洗脳には最適だったので使わない手もないのだ。 それでその

中国大手不動産会社とは「大連万達集団」と言う処なのだが、そこに身売りをしたのが、米国の映画会社である

「レジェンダリー・エンターテインメント」なのだ。それを35億ドル(約4000億円)で買収した。尚、それに伴う記者会

見は、12日に北京で行われた。 大連万達集団は、2012年には米国の大手映画館チェーンであるAMCエンター

テインメントと言う世界最大の映画館運営会社も買収しているので、 その裏には見え隠れするするものもある。

物事には偶然と言うものはないのだ。レジェンダリーは、「ジュラシック・ワールド」、「バットマン」の「ダークナイト」

シリーズ、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」といったヒット作を製作した映画制作会社である。創業者のトマス・タ

ル会長は責任者として残るそうだ。 大連万達集団の創業者で会長の王健林氏はBBCの取材に対し「中国市場

で成功したいならハリウッド映画は中国市場に対応していかなくてはならない」と述べている。 そんなニュースが

ある反面、中国国内では、当局に拘束されていた人権派弁護士等が「国家を転覆しようとした疑い」があるとして

逮捕されていた。それらの者は、去年7月以降に各地で人権問題等に積極的に取り組む弁護士や、弁護士事務

所で働くスタッフ等で、200人以上が一時的に連行されたり、拘束をされていた。 これは中国の人権活動を支援

するインターネットサイト「維権網」の情報から知れ渡った。このふたつのニュースは何か引っ掛かる。



その人権問題としては、やはり北朝鮮の拉致問題が挙げられるだろう。それで12日の午前の衆院予算委員会で

民主党の緒方林太郎議員が安倍首相に吐いた質問が「ゲスの極み」である。 そこでは「首相は拉致を使っての

しあがったのか」と質問をしたのだが、その当の安倍氏と言えば政治家秘書をしていた時代から関心を持って取

り組んでいたライフワークで、逆にそんな頭があれば、第一次内閣から降ろされる事もなかっただろう。これは私

見だがそう思う。それで小泉内閣時代の官房副長官時に成果があったのだが、今回のそれでは辞意表明とも受

け取り兼ねない言葉を発している事から解散総選挙も近いのかとも思う。 実はこの流れは、民主党野田内閣が

解散に及んだ時と同じなのだ。つまりそれと同様の事態が安倍首相に起きた訳だ。 そのそもそもの質問だが、

緒方氏が取り上げたのは拉致被害者の蓮池薫さんの兄である蓮池透さんによる著書『拉致被害者たちを見殺し

にした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)に「拉致問題はこれでもかというほど政治利用されてきた。その典型例

は安倍首相だ」 とする見解を綴ったものを参考にしているのだが、それを言い出せば当の民主党政権では南北

朝鮮に優遇ばかりしており、拉致問題に関しては無関心なのも露骨に表していたので「その口で言うのか?」と

怪訝に思ってしまう。それにその著書は、家族会からも批判が相次いでおり、仲間割れの状態なのだが、そこで

首相は、緒方氏に対し、こう批判する。「あなたが批判する事が北朝鮮の思う壺だ。そう言う工作が今までもあっ

たと言うのは事実だ。常にマスコミを二分し、国論を二分し、この問題で戦う力を落とそうとしてきたのが今までの

歴史だ。 大切な事は、すべての拉致被害者奪還の為に、一致協力して全力を尽す事だ」としてるのだが、全くそ

の通りだと思う。 そこで気になるのが何故今更、蓮池氏が北朝鮮に同調するような行動を取るのだろうと言う事

だ。 此処に蓮池氏が北朝鮮で得た役割について追及したくもなるのだが老婆心だろうか?しかしながら大韓航

空機爆破事件に於て、拉致日本人が北朝鮮の工作員となり果たした事は、金賢姫に関連した人物からも推察で

きる事案もある。そこで功労者でもある安倍首相批判とは、逆に解りやすい。 だがなかなか解決に至らないもど

かしさは確かにある。ちなみに緒方氏は、本の中に平成14年に拉致被害者5人が日本に帰国した際、官房副長

官だった首相が「5人の北朝鮮帰国を止めようとせず、5人が日本に残る意思が覆らない為、結果的に日本に残

る為尽力した」とする趣旨の記述がに対して真偽を正したのだが、それは逆で「5人を北朝鮮に返せ。 北朝鮮と

の約束を守れ。」と主張していたのは、「民主党」「社民党」「日本共産党」だった。なので蓮池氏の著書の内容に

は疑問がある。いつの間にか捏造されている。



中国の不動産大手、ハリウッドのスタジオ買収へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-35290008-bbc-int
中国 人権派弁護士などを相次いで逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160112/k10010369201000.html
安倍首相マジ切れ! 民主議員「拉致を政治利用したのか」との質問に「私が言っていることが真実だとバッジをかけて言う」とも
http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n1.html
安倍首相、25万追及民主に痛烈皮肉「心配になる」
http://www.nikkansports.com/general/news/1591612.html
【速報】SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1591422.html







さて芸能では、やはり 「SMAP」の解散がトップニュースになるだろうが、ジャニーズ事務所内での派閥抗争が、

こんな形で表沙汰になるとは思っていなかった人も居るんじゃないかな? てな感じだろうが、確かに巨大化した

この事務所の権力は傍から見ていると気持ちが悪く。 あらゆる専門領域でさえ侵略をするのだから迷惑な芸能

事務所でもある。頭取や取締役タレントが仕組んだ事もあるかも知れないが、この事務所が絡んだ事で崩壊した

ジャンルも数多く、これではと思う。ジャニーズ事務所の留まる事を知らない覇権主義には中華思想すら感じてし

まう。なので独立するメンバーに関しては個人的にだが応援したい。

0




AutoPage最新お知らせ