〔地震〕浦河沖でM6.7 北海道、青森県で震度5弱、津波被害の心配なし  ニュース


クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングへ 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000007-rescuenow-soci
レスキューナウ 最終更新:1月14日(木)12時35分



気象庁によると、14日12:25頃、浦河沖を震源とするM6.7の地震があった。速報としてレスキューナウの記事から

転載をするが、北海道函館市・新冠町・浦河町・様似町、青森県東通村では、震度5弱の揺れを観測している。

この地震により、日本の沿岸では、若干の海面変動があるかも知れぬとの事だが、被害の心配はないようだ。

しかし余震もあるので用心に越した事はなかろう。それで自宅の部屋も結構な揺れだったが幸い棚が倒れる程

ではなかった。これには驚かれた人も多い筈だ。揺れも長く感じたがテレビ報道によると40秒位だったそうだ。



■発生事象

発生日時 :1月14日12:25頃
震源地  :浦河沖(北緯42.0度、東経142.8度)
震源の深さ:約50km
地震の規模:M6.7(推定)


■震度4以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)

【震度5弱】

北海道:函館市泊町*、函館市新浜町*、新冠町北星町*、浦河町潮見、浦河町築地*、様似町栄町*
青森県:東通村砂子又沢内*


【震度4】

北海道:石狩市花川、新篠津村第47線*、札幌北区太平*、札幌北区篠路*、札幌北区新琴似*、札幌東区元町*、札幌白石区北郷*、札幌南区真駒内*、札幌厚別区もみじ台*、札幌手稲区前田*、江別市高砂町、江別市緑町*、札幌清田区平岡*、千歳市若草*、恵庭市京町*、北広島市共栄*、函館市尾札部町、函館市川汲町*、鹿部町宮浜*、渡島森町砂原*、知内町重内*、南幌町栄町*、長沼町中央*、中富良野町本町*、胆振伊達市大滝区本町*、室蘭市寿町*、登別市桜木町*、厚真町鹿沼、厚真町京町*、安平町早来北進*、安平町追分柏が丘*、むかわ町松風*、むかわ町穂別*、日高地方日高町門別*、平取町振内*、新ひだか町静内山手町、新ひだか町静内御園、新ひだか町静内御幸町*、新ひだか町三石旭町*、浦河町野深、えりも町えりも岬*、鹿追町東町*、新得町2条*、帯広市東4条、帯広市東6条*、音更町元町*、十勝清水町南4条、芽室町東2条*、幕別町忠類錦町*、浦幌町桜町*、十勝大樹町東本通*、広尾町並木通、広尾町白樺通、釧路市音別町中園*
青森県:平内町小湊、つがる市稲垣町*、外ヶ浜町蟹田*、八戸市南郷*、三沢市桜町*、野辺地町田狭沢*、野辺地町野辺地*、七戸町七戸*、七戸町森ノ上*、六戸町犬落瀬*、横浜町林ノ脇*、横浜町寺下*、東北町上北南*、五戸町古舘、青森南部町苫米地*、青森南部町平*、階上町道仏*、おいらせ町中下田*、おいらせ町上明堂*、むつ市金曲、むつ市金谷*、むつ市大畑町中島*、大間町大間*、東通村砂子又蒲谷地、東通村尻屋*
岩手県:盛岡市玉山区薮川*

0
タグ: 地震 震災 速報

迷いと失望  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



唐突だが、変奏曲と言うものがある。それはひとつの主題から発展させて試行錯誤をしながら曲を完成させてい

くのだが、そこに作曲家のイマジネーションを伺う事が出来る。それでモーツァルトでもキラ星変奏曲やらブラー

ムスなら聖アンソニー変奏曲があるのだが、時には音楽出版社が契約のある作曲家にテーマを出して競わせる

事もあった。それで浮かぶのがディアベリ出版社が主題を出して、大喜利みたいな真似をした。 それに関しては

主題が気に入らないなんて理由で渋ったベートーヴェンが結局書いたものが有名だ。 然もピアニストにとっては

構成上は難曲とされており、この作曲家の矍鑠とした一面を表している。なので変な気合入れずに淡々と構成を

明らかにする質実剛健な演奏の方がしっくりとする。小生がお薦めなのは、上手なのに下手そうに弾く、ウィルヘ

ルム・バックハウスのレコードが聴いていてほのぼのとする。さて巷でも解釈によっては色々な意味と取れる事も

あり、一筋縄では行かない物事もあるものだ。 シャープの広報がSMAPの解散に引っ掛けて、当日「Sで始まり

Pで終わる弊社としては、けさの解散ニュースのドキドキ感がすごい。」 となんとか興味を持たせようとツイートし

ていたが「それってセンスあるな?」と思った。 まあ双方共に解散間近なのだからそうなのだろう。しかしSMAP

に関しては、その情報もまだ明確ではない。 然も上げた拳をどこに下ろして良いのか解らない状態になってい

る。 そんな最中に船越英一郎さんと松居一代さんが離婚だ。 この夫婦もなれそめには色々とあったものだ。



そのままエンタ関連の話題にするが、「時代劇」がジャンルとして既に消滅しかけているのは何とも残念である。

だけど活動大寫眞なんて言われていた時代も「旧劇」とされていたジャンルなので、明治期でも時代に逆行して

いたものでもある。しかしながら当時は映画自体が革新的な技術だったので、大部屋でなかなか芽の出ない端

役の歌舞伎役者が自身のキャリアを得る為に舞台では台詞もなく、その他大勢みたいに単に後ろに居たような

役者が表に出ようと映画で一旗上げようと躍起になっていたのだから良い時代だったのかな?とも思う。映画界

には「夢」があった。それで表に出た役者も凄かった。「目玉の松ちゃん」の尾上松之助は、その点では業界に大

きな転機を齎すキッカケになった人物だが、実は生涯挙げた屋号の「音羽屋」も彼が修業が務まらないで飛び出

た劇団なので、屋号を継ぐなんてあり得ないのだ。これは「箔」だ。 しかしながら後には本物の歌舞伎役者が映

画業界に転身する。だが世襲制から縁が遠く、良い役が貰えない事からの転身なのだ。それを挙げると長くなる

のでを割愛するが、播磨屋の小川家は、その典型だろう。ちなみに小川家は、初代中村錦之助が独立の意味で

「萬屋」を興した。だから中村錦之助の名は、映画界では名代でも歌舞伎では大した事はない。だが杵屋等の歌

舞伎関係者の他に全盛期では能の梅若流の御曹司まで役者に居た時代は流石に所作事がしっかりしていたの

で画面に安定感があった。 最近の時代劇と言えば、NHKの大河位だが、明治物の「あさが来た」の評判が良い

のも、全ての所作が自然にされているので安心して観れるのだろう。脚本も然りだ。 それでテレビ時代劇に問わ

ず廃れた理由としては色々と言われているが、どうも「韓流」辺りから日本の伝統等を嫌う傾向が放送局や映画

制作会社にあり、その辺の勢力が原因ではないかとの指摘もある。今ではたまに民放で放送をされるものさえも

ジャニーズである。此処の芸能事務所は往事の渡辺プロのようには行かなかった。誠に節操がない。



此処から民間だが、中国メディアの新華網は6日に「日本では結婚も恋愛もしたがらない人が増えている」と伝え

ており、少子高齢化の進む日本の現状を紹介していた。 そりゃあ産みたいのに産めない「一人っ子政策」がある

中国では不思議に思われるのも仕方がない。だが正直日本の現状としては、間違った平等意識から性差による

特色からのリスクもあるのに無理矢理そんな思想を具現化しようとしているのだから古来の日本の社会バランス

が破綻をするのも当たり前だ。それこそ社会主義や共産主義でもあるまいし、平等均等の原則を取り入れようと

するのだから上手く行かないのも当たり前だ。それは以前は女性では当たり前にしていた一般職が男性には適

応されない時点で終わっているのだ。 それで「男女雇用機会均等法」だなんてちゃんちゃら可笑しい。女性の社

会進出については別に否定はしないが、「適材適所」の言葉が表す通りに男女の役割を無視してはいけない。

それとそこまで労基法でも唱ってるのであれば、国会議員とて男性議員でも「育児休暇」を認めるべきだ。それが

出来ないのなら一部のフェミニストに感化されたようは法律は要らないのだ。 つまりこれでは幾ら少子化対策だ

なんて吠えようが、それに反する事を政府が推進をしているのだからどうしようもないのだ。 それで足りないので

「移民政策」だなんて馬鹿げている。もしや「男女雇用機会均等法」は移民政策の布石なのか? どうも日本の

フェミニストでは「リベラル・フェミニズム」と「ラディカル・フェミニズム」の区別も曖昧ではないかと疑ってしまう。



それとこれはなんの例えなのかと思うが、ヒラリー・クリントン氏が 「確かな事は解りませんが、私は既に宇宙人

は地球を訪れているのではないかと考えています」と米国地方紙の「The Conway Daily Sun」のデイモンド・ステ

ア記者による質問に答えている。実はこの手の話は過去にもあって、レーガン政権末期にも「もし宇宙から敵が

攻めてきたら、米ソは協力してこれに当たらなければならない」 とゴルバチョフ書記長との会談で答えている。

それとこれはケネディ大統領の死後に出たものだが、そこでは「わがアメリカ国民、そして世界中のみなさん、今

日、われわれは新しい時代への旅に出発します。人類の幼年期であるひとつの時代が終わりに向かい、新たな

時代が始まろうとしています。私がお話しする旅とは、計り知れない試練にあふれていますが。われわれの過去

のあるゆる努力は、成功するために、われわれの世代を比類なくサポートしてきたものと私は信じます。 この地

球の市民であるわれわれは、孤独ではありません。 無限の知恵を備えた神は、われわれ自身のように、ほかに

も知的生命体を宇宙に住まわせてきました。 そのような権威に対して、私はどのように述べることができるでしょ

うか? 1947年、わが軍は、乾燥したニューメキシコの砂漠で、起源不明の宇宙船の残骸を回収しました。まもな

く、われわれの科学により、この乗物ははるか遠くの宇宙空間からやってきたことがわかりました。その時以来、

わが政府はその飛行船の製造者たちとコンタクトをとってきました。 このニュースはファンタスティックで、かつ、

恐ろしく思われるかもしれませんが、 みなさんは過度に恐れたり悲観してとらえることのないようにお願いいたし

ます。 私は大統領として、そのような存在がわれわれに対して無害であることをみなさんに保障します。むしろ、

全人類の共通の敵である、圧制、貧困、病気、戦争を克服できるよう、 彼らはわが国家を助けることを約束して

おります。彼らは敵ではなく、友人であるとわれわれは判断しました。 彼らとともに。われわれはよりよき世界を

創造することができます。未来に障害や誤りが生じないかどうかはわかりません。われわれはこの偉大なる土地

で暮らす人々の真の運命を見つけたものと信じます。世界を輝かしい未来に導くことです。なぜ彼らがここにやっ

てきて、なぜ長期間にわたってわれわれのリーダーたちが彼らの存在を秘密にしてきたのか、 近く、みなさんは

それについて知らされることになるでしょう。私はみなさんに臆病にならず、勇気をもって未来を見つめていくよう

お願いいたします。 なぜなら、地球に存在した古代の平和のビジョンと全人類の繁栄を、このわれわれの時代

に、われわれは達成できるからです。あなた方に、神のご加護のあらんことを―――。」としているのだから米国

には色々と裏もあるのだなと今更に思う。 これをどう解釈しても良いが、コメントを入れずに敢えて紹介だけして

おく。 尚、昨年逝去した町村信孝氏が官房長官だった時代に民主党の山根隆治参議院議員から提出をされた

質問主意書で「UFOを見つけたら どこに連絡すればいいのか?その機関がないからどうしていいかわからな

い・・作るべきだ」と言う論議が出た時に「政府答弁は政府答弁であり、私は個人的には、こう言うものは絶対い

ると思っております」としているのだが、当時は冗談で答えたと報道はされてはいるものの、今回のヒラリー氏の

発言と兼ね合わせて感じるものもある。



Sで始まりPで終わる弊社としては、けさの解散ニュースのドキドキ感がすごい。
https://twitter.com/SHARP_JP/status/687078837197246464
SMAP分裂 キムタク残留決意、4人に迷い…全員残留の可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000000-spnannex-ent
SMAP解散が確定に 事務所と協議中は事実 移籍先は吉本ではと話題に
http://gogotsu.com/archives/14512
船越英一郎 松居一代 離婚:http://www.news-postseven.com/archives/20160113_377533.html
時代劇がドラマの中でいちばん面白いよね なんで絶滅しかかってるの?
http://navicon.jp/news/34771/
日本人はなぜ恋愛も結婚もしなくなったのか?中国人には理解不能? 中国メディアが少子高齢化の進む日本の現状を紹介
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160110/Searchina_20160110023.html
ヒラリー・クリントンが超爆弾発言 「エイリアンはすでに地球にいる」
http://tocana.jp/2016/01/post_8538_entry.html
ケイ・ミズモリ氏公式ホームページ:http://www.keimizumori.com/
「個人的には(UFOは)絶対あると思っている」と町村信孝官房長官が力説
http://fushigi.at.webry.info/200712/article_1.html
中国外務省「緊張エスカレート見たくない」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160112-00000059-nnn-int
「中国はボールペンのボールすら生産できない」 李克強首相嘆く
http://www.epochtimes.jp/2016/01/25080.html



クリックすると元のサイズで表示します



さて現実に脅威なのは、どこに居るか解らない異星人よりは、中国共産党政府の行動が気掛かりである。そこで

中谷防衛相は12日に沖縄県の尖閣諸島の周辺等で中国の軍艦が、もし日本の領海に侵入した場合には、海上

自衛隊の艦船が対処に当たる可能性があるとの明言した。それで中国外務省には反応があり、報道官は「東シ

ナ海の緊張状態がエスカレートするのを見たくない」と不快感を示し 「対話と協議を通じて問題を解決していきた

い」と述べている。「あの勢いはどうした?」てなものだが、北朝鮮の核実験の後には米国爆撃機が韓国上空を

飛んだりしているので、日米同盟の現状も考慮し危惧している様子が伺える。 これは昨年に「安保法制」が整備

された事も影響があるだろう。中国バブルも崩壊した。撃つ弾にもお金が掛かる。地獄の沙汰もである。



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ