独裁と制裁  ニュース



人気ブログランキングへ 



今では昔話だが、全盛期の「渡辺プロダクション」は凄かった。それこそ独占状態だったので、当時は王国のよう

だと揶揄された。しかし下手に他ジャンルを侵食するような事はなく、業界ルールみたいなものは割と守っていた

と思う。 だから歌番組は、殆ど独占状態ではあるものの、映画業界では、愚行を曝すような事もなかった。それ

は、創始者の渡辺晋氏が元バンドマンで、名の知れたジャズのベース弾きだったので、特有の軽さと言おうか、

ジャズ・ミュージシャンならではのノリがあった。 それで「クレージー・キャッツ」が初期の代表的な所属グループ

だったのも解るのだが、歌謡界も全盛だった事もあり、抱える歌手も素晴らしかった。 此処まで伏線を張ると、

今回の男性アイドルの老舗芸能プロの事かと思われるだろうが正解だ。しかし時代は移り変わる。そのナベプロ

とて、創始者の渡辺晋氏が亡くなってからは徐々に事務所の影響力は衰退していった。それは仕方ないだろう。


さて今では王国を築いた「ジャニーズ事務所」だが、実はこちらも沿革を振り返れば、渡辺プロの子会社だった。

なので初期はマネジメントを委託していたが、1962年6月には独立を果たした。ちなみに株式会社に法人登記を

したのは、1975年1月だった。そんな経緯から喜多川擴(ジャニー喜多川)氏が、全盛期の渡辺晋氏の躍進振り

に憧れたのは理解が出来る。然も喜多川氏は終戦後に渡米をした際には劇場のステージマネージャーをしてい

た経験もあった事から渡辺氏に対しての関心もあっただろう。 それで現在のような勢力図を造り上げたのだが、

これで喜多川氏が目標としたのは「渡辺プロダクション」であったとしても過言ではあるまい。だが既にそれは充

分過ぎる位に達成している。思えばジャニーズの語源も喜多川氏の米国時代のニックネームである「ジャニー」

から取った。 然も「ジャニーズ」を最初に命名をしたのは、氏が帰国後に結成した少年野球団だった。つまり、

あおい輝彦氏が居た初代「ジャニーズ」の名称はそれに肖った。ジャニーさんの事務所の躍進は此処からだ。



ようやく本題だが、活動の継続会見はしたものの、あれは無理矢理やらされた感もあり、本来なれば会場を設け

て報道陣に開放し、事務所の社長、副社長と共に記者会見をするものだと思う。 何故それをしなかったのだろ

う?それを不審に思ったのか、国分太一(TOKIO)氏自身が司会を務めるTBS系「白熱ライブビビット」で、19日に

「5人並んでテレビに出ている表情がいつもと違って、疲れ切っているなと。だからこそ5人で話し合っていい方向

へ進もうとしているんだなと思ったが、よかったですね、とは正直言えない部分もある」と違和感を示しており、更

に会見前に「世界で一つだけの花」を流した件について「間違いなく光は見えているなと。 でなければあそこで

「世界に一つだけの花」は流さないと思う」と見解を示すと同時に、その意図を分析している。 そこで国分氏は言

う。「25年(グループを)続ける難しさは、TOKIOも21年で感じる部分もある。存続させていくのはまだ時間が必要

なのかなと個人的には思った」「もっと腹割って話す事でもっと前へ向く事に辿り着くと思う。 もうちょい長い目で

見てもらった時に違った、SMAPからのコメントが出てくるのではないかと思う」している。 その上で草なぎ氏が

「木村君がジャニーさんに謝る機会を作ってくれて」と発言をした事は「これを聞いて実際大変だったんだ、これっ

て(分裂騒動は)あったんだと確認出来て自分としてはホッとしている」 と感想を述べたが、その反面で、木村拓

哉氏が会見でセンターを占めた件については「木村君が(今回の件は)キーマンだったので、木村君がまずは語

ると言う形を取っただけで深い意味はないのでは」とはしているが、同じ事務所の所属だけに語れない大人の事

情もあるだろう。 とは言え、木村氏意外の進退は保留状態なのは変わらず、9月以降に通常通りの契約更新が

可能なら、活動もそのままの筈なのに自粛をする可能性が強いのは何故だろう?それは裏を返せば、それ以降

は、残りの四人が事務所に留まる可能性が薄いと言う事か?なので寧ろその時期の方が注目されるだろう。



その関連だが、安倍晋相は、19日午前の参院予算委員会で、SMAPが活動を継続する意向を表明した事につ

いて、民主党の斎藤嘉隆氏から質問されて 「政治の世界もそうだが、 同じグループが長年続いていく上に於て

は、さまざまな課題もある。しかし、多くのファンの方々の期待に、また願いに応えてグループが存続するのは良

かった」と述べて歓迎したのだが、そんな質問が民主党議員から出るとは暇なものだ。尚民主党幹部は、それに

引っ掛けて、国会内では記者団に 「地元で 『SMAPは解散しないほうがいいけど、民主党は解散したほうがい

い』と言われた。返す言葉がなかった」と落胆していた。 そんな政党は、もう信用もない。 情けないものだ。



【芸能】 SMAP生放送謝罪に視聴者から不満の声殺到! 「公開処刑」「4人が悪者だった感」「メリー氏が謝罪するべき」
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0119/blnews_160119_7493280800.html
SMAP 木村拓哉以外のメンバーは10月以降に自粛の可能性
http://gogotsu.com/archives/14695
<SMAP>解散騒動生謝罪の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系) 31.2%の高視聴率!瞬間最高は37.2%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000001-mantan-ent
【SMAP存続】嵐・櫻井翔「木村さんの言葉にショック受けた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160118-00000210-sph-ent
太一がSMAP会見を番組で分析「疲れ切っているな」「よかったですね、とは言えない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000026-dal-ent
【SMAP解散協議】 民主党幹部「地元で『民主党は解散したほうがいい』といわれた…」
http://www.sankei.com/politics/news/160119/plt1601190040-n1.html
【SMAP解散協議】安倍首相「存続してよかった」
http://www.sankei.com/politics/news/160119/plt1601190010-n1.html
緊急事態条項めぐり社民・福島氏「ナチスの国家授権法だ」 首相「限度を超えた批判」
http://www.sankei.com/politics/news/160119/plt1601190021-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



これも19日の参院予算委員会での事だが、そこで安倍首相は、夏の参院選の争点に掲げた憲法改正の内容に

ついて答えた。それは大災害や他国による武力攻撃に備える為の「緊急事態条項」に関連した事だが、首相曰く

「東日本大震災時に地方選挙を延期すると言う措置がなされた。 自民党内で、国会議員もそう言う対応が出来

ないか議論になった」と現状を示した。 つまり緊急時の国会議員の任期延長も重要な選択肢との認識を示した

発言である。これは社民党の福島瑞穂氏の質問に対する回答である。 その一方で「中身については、これから

憲法審査会で議論してもらいたい。 そのなかで、自ずと定まってくる」とも語っている。 これに対し、福島氏は

「(緊急条項によって) 内閣が法律と同じ効力を持つ政令を出せるようになるなら、ナチスドイツの国家授権法と

全く一緒だ。 これは許すわけにいかない」 と批判をしたのだが、流石にこれは的外れではなかろうか? そこで

安倍首相は「いささか限度を超えた批判があった」と驚嘆し、「国際的に多数の国が採用している憲法の条文だ

と考えている。 そうした批判は謹んで頂きたい」と反論をしたのだが、正にその通りだ。 しかしながらこの件につ

いては「ナチス」を例に出されても全く関係のない事で、この時点で思考停止をしている。 だがそれとて蔑称だ。

「ドイツ国家社会主義労働党」 は、南ドイツに発生した極左政党なのだが、旧社会党とて、元々は旧ソ連のそれ

であり、最も近いのが社民党なのに、よく言ったものだ。そんな事より、本来は反逆罪で、他国なれば処刑をされ

ているような者が何を言っているのだと呆れる。この政党も何を言ってもブーメランになる。

0




AutoPage最新お知らせ