本音と裏工作  ニュース



人気ブログランキングへ 



在り来たりの話題ばかりなので、どうしても似たような内容になるのだが、そんな芸能関係の話題が賑やか時に

は、政治面で大きな事があり、それを隠蔽する為だとは、よく言われたものだが、それで浮かぶものも「大体この

辺かな?」みたいなものだ。「だからなんだ?」だが、此処で関わるのが韓国と米国しか浮かばないのも困ったも

のだ。それは同じ敵対関係でも中国が、あまりに脅威な為に(とマスコミが印象操作)そこから得る感覚が違うの

だろう。 甘利大臣と言えばTPPだが、それが決まるとキツイ国がある。 もしやその関連で「そうなっているのか

な?」とは思うが、その辺の仕組みを詳しく追及すると長くなるので後に廻そう。 さて芸能に戻るが、中国と言え

ば「SMAP」が浮かぶ。 それで何故、中国共産党との繋がりが、ジャニーズ事務所にあるのかと不思議なのだ

が、そこにはグループ和解の記事もあるのだ。その割りにその四人に「木村さんのおかげで...」とした当人と

の溝が伺える。 それで事務所で所属グループ等を集めて開いた会合にしても、その後はやはり暗い話題しか、

ジャニーズ事務所にはないのだから状況は良くはない事位は傍から見ていても伺える。それが既にイメージダウ

ンになっているのも明白だろう。 それにこの結末では誰にも得はない。 得がないと言えば、サンミュージックも

大変だ。 こちらも所属の女性タレントが時折不祥事を起こす度に賠償を繰り返している。過去には女性アイドル

の自殺者も出したので尚更だが、それで事務所が、よく潰れないなと感心する。 さてベッキーの件では関わりの

あるスポンサー企業10社が全て契約解除となり、これから大手関連企業の解約もやむなしと言う状態のようだ。

そこであるスポンサーである企業幹部の意見を掲載すると 「ベッキーさんの行為は、企業の信頼を貶めるネガ

ティブキャンペーン。 意図的に世間を騙そうという意思が感じられる時点で、そのようなタレントのスポンサーに

は成り得ないのです。 そもそも企業はプロダクツやサービスと同調するイメージのタレントさんを起用するのが

当然ですから」と怒りを隠せない。それもあるのか芸能界では当初は擁護の方向だったが、最近はその掌を返

す傾向にあるようだ。しかしそれも仕方ない。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が自身のTwitter上で、デヴィ夫人

の極端な擁護に反論して「夫人は正妻の気持ちがわからないんだろうな…」「僕は正妻の気持ちを1番に考えな

いといけないと思う」等と正論を述べた。そして続けて「世間に謝る必要はないけど…」「辛い思いをした奥さん、

関係者には謝るべきだと思う」と流れを正す意見を綴った。 確かにデヴィ夫人は正妻になった事はなく、古い言

葉で申し訳ないが所詮、スカルノ大統領の「御部屋樣」だった。それでは偉い事流石に言えまい。 スカルノ政権

がクーデターにより、失脚した際に日本に亡命を求めた事が過去にあったが、正妻なれば扱いも違っただろう。



それとこれって、今更の感もあるのだが、自民党の稲田朋美政調会長は、22日のBS朝日のテレビ番組収録で、

極東国際軍事裁判(東京裁判)に触れて「国内的にA級戦犯は犯罪人だと言い切る事には抵抗がある」と認識を

示したのだが、これは靖国神社についての話の流れから発言した事だ。正に「勝てば皇軍、負ければ賊軍」と言

えるのだが、その上で「判決に書かれている連合国のストーリーに『違う事は違う』と言う事はサンフランシスコ講

和条約に反していない」と稲田氏が主張するのも解る。 この軍事裁判は未だに疑問ばかりだ。それは戦勝国先

導で行われた裁判だからだが、 何故、当時は、そこまでして日本を抑えつける必要があったのかとも思ってしま

う。だから戦後70年も経っているのに日本の国際的な立場は弱い。だから数々の貢献も、やって当たり前なのだ

から寂しいものだ。 なので稲田氏が東京裁判の結果に疑義を呈したのも今更とは言え、まだ戦後を引き摺って

いる印象がある。しかしながら、それを批判する事を何故か日本?のマスコミは許さないのも変な話で「どこ目線

なの?」と思う。 尚番組では「憲法9条」についても言及し「海外から自衛隊は軍隊と見られている。立憲主義の

意味からも空洞化している」として「自衛権行使を認める(と明確化する内容に)しっかり変えるべきだ」と稲田氏

は「憲法改正」の必要性を指摘している。だがこれとて戦後の遺物である。



それと「時代が変わったな」と感じるのが「大韓民国」に対する日本政府の見識だが、22日の安倍首相施政方針

演説でも、韓国を「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」とはしたのだが「基本的価値を共有する」とは発言を

しなかった。だが昨年末の慰安婦問題に於ける「日韓合意」 を踏まえたのか「韓国とは、去年末慰安婦問題の

最終的かつ不可逆的解決を確認し、長い懸案に終止符を打った。 戦略的利益を共有する最も重要な隣国とし

て、新しい時代の協力関係を構築し、東アジアの平和と繁栄を確実なものにしていく」とは述べている。これは恐

らく今後の期待としてだろう。しかし現時点では、それが達成されているとは言えない。なので建前だろう。



【炎上】ベッキーの謝罪会見にスポンサー大激怒 / 企業幹部「ベッキーさんの行為は企業の信頼を貶めるネガキャン」
http://buzz-plus.com/article/2016/01/23/becky-kawatani-furin-gekido/
田村淳が疑惑のベッキーに謝罪要求か「辛い思いをした奥さんには謝るべき」
http://news.livedoor.com/article/detail/11097250/
フィフィ、同じ事務所のベッキーに「祝福しないよ、勝手にすればいい」辛らつツイート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000062-dal-ent
「中居と木村の亀裂は修復不能、口を利かなきゃ目も合わせやしない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000025-nkgendai-ent
【政治】自民・稲田政調会長「A級戦犯は犯罪人だと言い切ることには抵抗がある」 東京裁判の結果に疑義か
http://jp.wsj.com/articles/JJ11918933756203223885617736091423568873134
【日韓】「韓国と基本的価値を共有」今年も使わず 安倍首相
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=57890
『週刊文春』甘利大臣賄賂1200万円、スクープに二つの疑問
http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20160122-00053681/
雪隠詰め甘利明TPP担当相「現金1200万円疑惑」建設会社・献金担当者が録音テープやお札番号控え
http://www.j-cast.com/tv/2016/01/21256243.html



クリックすると元のサイズで表示します



さて降って沸いた甘利経済再生担当大臣の賄賂事案だが、 国会答弁から察すると、本当に事件の内容を本人

は理解をしていないようだ。そこで謎なのは、告発をした総務担当である一色武なる人物は、千葉県白井市にあ

る建設会社「S」社の総務担当者と言う事にはなってはいるが、会社名が何故か匿名であると「Will」の編集長が

指摘をしているが、これはリークをした「週刊文春」の記事を深読みをしたものである。編集長曰く「秘書とのやり

とりを録音したり、毎回記録を残し、渡した現金のコピーを取る等、 あまりに用意周到な事。普通、此処までやら

ないだろう。一色武なる人物の経歴が知りたい。 もしかしたら、警察関係か。(企業の総務には警察関係者の天

下りが多い)。もう一つは、別件、外国人のビザ申請で清島健一公設第一秘書秘書に20万円渡した時、『週刊文

春』の記者を同行させて、写真を撮らせている事。 勘ぐれば、そのシーンを撮らせる為に態々金を渡したのでは

と勘ぐる事も出来る。」つまり刺客だ。なれば甘利大臣が内容を把握出来ていないのが理解出来る。大体代議士

なんてものは、殆ど秘書任せで管理をさせている為に本人の知らぬ間に事は運ぶものだ。 ロッキード事件の時

もそんな感じだった。だがこの問題、あまり突っつき過ぎるとブーメランが飛んで来る。 それで結局は、追求も出

来なくなるのだが、今回はどうなるのか?「政治と金」の問題は一見複雑だが、要は何の目的でお金が動いたか

だけの問題なので、実は理由も単純だ。然もこの時期で経緯も不可解である。この鍵を握る組織は何処だろう?

在日系だろうか?ちなみにネットでは「刺客は稲川会」とは推測をされているのだ。 なれば頼んだのは何処だ?

これはもう少し詰めて調べる必要がありそうだ。これこそ日本の政治の闇であり、永田町の闇でもある。

0




AutoPage最新お知らせ