悪循環  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



今日は昨日程、寒くないが、地域によっては酷いようだ。 冬はそんな感じの書き出しになる。数日前だったが、

「スマホ依存からの脱却を」と言う記事がネットに挙がっていた。 これは「福島民報」の記事だ。それは内閣官房

参与である宗像紀夫氏が投稿した記事だが、そこでは 「日本人全体が書物や雑誌、新聞等、「活字」を読まなく

なってきているのではないかと言う事である。」と指摘し、氏が数年前まで法科大学院教授として教鞭を執ってい

た時に、その学生に聞いたと言う。すると「新聞は取っていない。必要な情報はインターネットで入手出来るから」

と理由を述べた。と書いてある。然も「文学書や歴史書等も殆ど読まないと言う人が大部分だった。」とリポートし

ている。そこで氏は「つまり、スマホを1台持っていれば、どんな事でも瞬時に調べられるのだと言う。少し、安易

にすぎないだろうか。」と疑問視している。 だが逆説だが、携帯やスマホの普及で現在の人々は書籍よりは活字

に触れる機会が増えたと思う。 しかしその情報を検索する場合は印字してファイルした方が、後から確認が容易

だ。その辺は使い分けた方が良いと思う。 なので活字による情報の保存は書籍が有利だと思う。記事を読むと

宗像氏は書籍に対する拘りがあるようだが、印刷物か電子書籍の違いとは言え、活字に触れている事には変わ

りはないと思う。要は使い分けなのだ。小生はそんな認識だ。



さて巷では芸能ばかりが花盛りだが、これって平和なのか?なんかの前兆かと思ってしまう。それにしても「週刊

文春」のスクープは「情報元にバイヤーでもあるのかいな?」と思う程だ。 それと言うのもこれは個人情報な訳

で、あれだけプライバシーがと煩いのに「芸能ならば良いのか?」と疑問に思う。 それで時の人になった人物だ

が、女性側の擁護は以前にあったものの、何となく最近の傾向には変化があるようだ。その巻き添えもあるのか

金曜日のTBSの番組には、話題の男性アイドルグループの者が司会を務める番組でレギュラーにもなっている

のだが、その番組自体が無くなる可能性もある。 確かに話題の二人が出てるとあっては局的にも影響力を懸念

しても当たり前だ。 その一連の騒動に対し、フリー・テレビ・プロデューサーのデーブ・スペクター氏が疑問を呈し

ている。それは、1月24日放送の「サンデージャポン」(TBS系)での事。 そこでデーブ氏曰く「世間的に違和感が

あるのは、もう全部(報道しているのが)スポーツ紙か週刊誌だけなんですよ。日常的に(SMAPを)使っているか

らテレビ局が一番パイプあるのに、一切独自取材していないんですよ。そういった意見、声がたくさんあるのに、

なんか違和感があるんですよね」と。更に「だって全部スポーツ新聞が取材してるんですよ。これだけでかい芸能

ニュースなのに。 スポーツ新聞は直接関係ないんですよ、テレビ局が一番関係あるのに『自分達でこう調べまし

た』 が一切ないんですよ」と続け、最後には 「日本の芸能界と事務所とかテレビのあり方がすごく浮き彫りになっ

ちゃった」 として、大手芸能事務所とテレビ局の癒着にまで話を展開したのだから、正にタブーに触れたと言える

だろう。しかしながら今回の件は、やはり変で、芸能ですら「報道をしない自由」が発動されている違和感がある。

それがデーブ氏の言う「違和感」なのだろうと思う。これでは真っ赤処か真っ黒である。ちなみに氏は現在の状況

を自身がレギュラーを務める他局の番組で 「これを本当は、私が出ているテレビの中で発言出来れば良いので

すが、テレビの世界では、ジャニーズという名前だけで禁句となる」と斬り込んだ指摘をしている。 テレビは社会

の窓と表現されていた時代が懐かしい。それが今では伏魔殿である。



後は芸能ニュースで「何かあったかな?」てなものだが、女優で歌手でもある土屋アンナさんが、例の舞台公演

中止訴訟で勝訴した。判決は、25日だった。東京地裁の原克也裁判長は「舞台は準備不足で、土屋さんが稽古

に参加したとしても公演は開催不可能で、土屋さん側に非はない」として、甲斐氏の訴えを棄却した。 これは舞

台稽古拒否の土屋アンナさんに対し、演出家の甲斐智陽氏が、それが理由で開演不能になったと訴えていたも

のだが、甲斐氏は、このトラブル後に遺恨を晴らそうとの意図なのか、露骨に一人の女性を非難する楽曲「ANN

A」を発表していたので余計に不利になったと思われる。 それで当然、土屋さんから「名誉毀損だ」と訴えられて

いた。 だがそれも「名誉毀損」が成立すると判断されて甲斐智陽氏に33万円を支払うよう命じている。それで甲

斐氏は判決後に会見し、「納得できず控訴する」 としているのだが、どうもこの人は人格的に問題があるようだ。

裁判関連の話題では、元兵庫県議の野々村竜太郎被告の件があるのだが、被告はマスコミに対して強迫観念

があるらしく、怖くて裁判に出られないそうだ。確かにあの号泣会見では、それも解る。



此処から時事に触れるが、宜野湾市長選で、沖縄県知事の翁長雄志氏と落選した志村恵一郎氏が揃って公職

選挙法違反で逮捕されるのでは?と産経新聞の記事にある。それは公職選挙法で禁じられている戸別訪問をし

ていた事が告発されたからだが、それを言えば「公明党は?」と言う事にもなろう。 選挙になると創価学会員は、

この時とばかりに動く。だからそんな時じゃないと電話をしてこない付き合いの薄い人から電話がある事もある。

話は戻るが、その戸別訪問をしている動画がネットでも挙がっているようだ。それで県内の民間選挙監視団体の

男性が、22日に同法違反の罪で志村、翁長両氏に対する告発状を県警に提出したと言う。 尚県警は産経新聞

の取材に告発状は「受理か不受理かを含めて答えられる事はない」とし、告発状の扱いは当面、預かりにしたよ

うだ。 そこでこの件に対し、志村氏選対の本部長代行を務める伊波洋一・元宜野湾市長は「街宣活動の途中に

知り合いの処に顔を出す事はよくあり、違法なものではないと理解している」 とコメントをしている。だが当選をし

た現職の佐喜真淳氏は、自公推薦だったので、その点は御互い様か?沖縄には創価学会員も多い。



スマホ依存からの脱却を:http://www.minpo.jp/news/detail/2016012428284
【衝撃スクープ】次号の週刊文春が激しくヤバイとの情報 / ベッキー不倫騒動で最悪レベルのLINE画像が流出か
http://buzz-plus.com/article/2016/01/25/becky-furin-kawatani-line-2/
【緊急速報】ベッキー不倫騒動で芸能界追放ほぼ確定 / 芸能関係者「のりピーより最悪の結末になる」
http://buzz-plus.com/article/2016/01/26/becky-furin-kawatani-out/
【上沼恵美子バッサリ ベッキー「したたか」ゲス川谷は「アホやな」】
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/25/kiji/K20160125011917190.html
【SMAP解散騒動】中居「金スマ」打ち切り危機!「解散」「ベッキー不倫」W騒動が直撃
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/495966/
SMAP報道「テレビは(ジャニーズ事務所と)パイプあるのに一切独自取材しない。」デーブ・スペクターの核心発言にスタジオ凍りつく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000002-jct-ent
◆石坂浩二なぜ話さない?「なんでも鑑定団」不自然すぎる映像
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160126-00010003-jisin-ent
土屋アンナさん、劇作家に勝訴 舞台公演中止訴訟 「舞台は準備不足」と東京地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000537-san-soci
野々村被告、今回も「マスコミいるので出られない」:http://www.asahi.com/articles/ASJ1T519KJ1TPTIL01J.html
【政治】 宜野湾市長選あす投開票 過熱する集票活動 公選法違反で新人告発
http://www.sankei.com/politics/news/160123/plt1601230009-n1.html
【「慰安婦」日韓合意】「韓国が1つ蒸し返したら1つ蒸し返せ」 埼玉知事、英霊の名誉回復はまだ 
http://www.sankei.com/politics/news/160125/plt1601250058-n1.html
「親の借金のカタに……」韓国人女性を監禁&1日12時間売春を強要していたあっせん業者摘発で、FBIも動きだす!?
http://www.cyzo.com/2016/01/post_26155_entry.html







さて何かとしこりが残る昨年末の慰安婦問題に対しての「日韓合意」だが、その件で、埼玉県知事である上田清

司知事は意見を述べた。そこで記事を抜粋して紹介しよう。記事元は産経新聞である。まず慰安婦だが、氏曰く

「古今東西、慰安婦を連れて軍が行進する事はない。当然、危険地域には慰安婦は絶対に来ないわけだから。

『いわゆる』という言葉をつけたとしても『従軍』という表現は一切使わないでもらいたい。英霊に対して失礼だ」と

して「慰安婦はいた。戦場の近くに慰安所が設置され、民間が運営する。軍としては衛生管理のために何らかの

形で関わるのは当然と思っている。しかし従軍慰安婦などといい加減な言葉を使ってはいけない」と言葉を区別

する必要があるとしているのだが、これは当然の事で、その辺がいい加減なので変な事になっている。だが現状

は、岸田文雄外相は記者発表で 「当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」 と表明し

ているので面倒な事になっている。 実際は軍の関与が 「衛生管理も含めた管理、設置」を指しているのだが、

これが海外メディアでは表現が曖昧な為に日本軍は性奴隷を抱えていたと解釈されている。 更にそこに関わっ

ていた悪質な女衒の事も無視されている。売春婦はどの時代にも存在したのに何故かこの時代のものは「悪」と

なってる。然も人権問題に国家が関わっているとも解釈されている。 つまり兵士がそれを買ったのも「悪」なのだ

から日本は国家賠償すべきとなるのだが、それではあまりにも論理が飛躍し過ぎていないか? なれば韓国は、

自国の性風俗産業を撲滅する法律はあるのか?道理としてはそうなる。なので上田知事は「民間の研究は自由

だから、民間の評論家や歴史家が具体的な事実を挙げて反論すべきだと思う。今の時点で政府が声を大きくす

ると、かえってこじれる。政府は最終的、不可逆的な解決で合意したのだから、蒸し返さない努力をすればいい。

いや、韓国側が1つ蒸し返したら1つ蒸し返せばいい。 それが争いを拡大しないための一つの方策だ」と主張す

る。ゲスなものには正論で対抗せよと言う事だ。 その日韓合意の後には、安倍晋三首相は「子や孫に謝罪し続

ける宿命を背負わせるわけにはいかない」と述べたが、やはり守るべきものは守るべきではなかったと思うのだ

が如何なものだろう。それでは英霊や元兵士の名誉は浮かばれまい。なので知事も「個人的には回復されてい

ないと思う。政府は国際的に反論する姿勢をアピールしているが、日本は『謙虚が美徳』の国。宣伝合戦では弱

い。 民間が声を大きくしながら(政府を)バックアップし、水面下で交渉していくことが必要なのだと思う」と考えを

述べているのだが、全くその通りだと思う。





0




AutoPage最新お知らせ