安保法制と国防  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



日本が抱える領有権問題は3つある。その国もロシア、韓国、中国と曲者ばかりだ。そこで何等かの対応も必要

かと、具体的な動きがあるのが尖閣諸島である。 これは28日だが、中国外交部の洪磊報道官は定例記者会見

で、日本政府が与那国島(沖縄県与那国町)に陸上自衛隊を配備した事について「中国は釣魚島(尖閣諸島)及

び東シナ海問題に於て明確な立場を示しており、釣魚島の主権を守ると言う一貫した考えに変わりはない。日本

には地域の平和や安定に貢献出来るような行動をとってほしい」と述べている。 その理由は沖縄県の与那国島

に陸上自衛隊を新たに配備し、28日に発足式が開かれたからだ。それで苦言を述べた。 尚配備をされたのは、

160人規模の部隊で、尖閣諸島の周辺海域等で活動を強める中国を念頭にレーダー等で周辺の中国の船や航

空機等を常時監視する為にある。此処では取り敢えず中国側の立場だけを表明した。それ以上はないようだ。



その一方、ミャンマーは甘い。これは28日の米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)による情報だが、

ミャンマー移民局は北東部のシャン州で華人数万人に対しミャンマー国籍取得を認めている。それは参考消息

網が伝えた。そこでミャンマー国籍を取得した華人は6万人とも十数万人ともされている。 然も華人は漢族の身

分証のまま国籍を取得したらしい。 そのシャン州には、18世紀中頃から華人が移り住んできたとされているが、

現在に於ても漢服を来て漢字教育を行い、漢族の習俗を保っている。更に華人同士は互助会のような組織があ

る。 そこで集団国籍取得に至ったと予想される。 此処にスーチー氏の思惑を感じるのだが如何なものだろう。

これこそリベラルな思想の政治家ならではの政策とも言えるが、見方を変えれば漢族の侵略を公に認めたよう

なもので、嘗て民主党が進めていた外国人への参政権等の政策を彷彿とさせる。ミャンマーが外国人に支配さ

れてしまう。だが日本も韓国の李明博政権時末期には既に達成されたとも示唆される第五段階にある。確かに

媒体がそんな状態だ。なので日本も「明日は我が身」と警戒が必要だ。どうも現政権の外国人労働者に関する

「規制緩和」が気になる。安倍内閣には危惧する案件は割とあるのだ。しかし選挙では消去法が恨めしい。



「日本は地域の平和や安定に貢献できるような行動を」=与那国島の自衛隊配備に中国外交部が反応
http://www.recordchina.co.jp/a132069.html
ミャンマーで華人数万人が集団国籍取得、地元市民に波紋―米メディア
http://www.recordchina.co.jp/a132043.html
北朝鮮がロケット弾か短距離ミサイル1発を発射
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160329/k10010460701000.html
<安保法>大阪府知事「核武装も議論を」 「最終兵器必要」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000048-mai-pol



クリックすると元のサイズで表示します



どうやら国防に関しては「おおさか維新の会」の方が現実的なようだ。 松井一郎代表(大阪府知事)は、29日に

「完璧な集団的自衛権の方向に行くか、自国で全て賄える軍隊を備えるのか、今こそ政治家が議論しなければ

ならない」と国防については、かなり現実的な事を述べている。これは米国大統領候補のドナルド・トランプ氏の

日米同盟に関する意見を意識したものと推察をするが、その上で「自国で武力を持つなら最終兵器が必要にな

る」として、安全保障環境次第では日本の核武装も議論の対象にすべきだとの考えを示している。これは府庁で

記者団に語ったものだ。 そこでトランプ氏の主張に対し「聞こえないふりをするのは無責任極まりない」と見解を

示しており、安全保障関連法も変更を検討すべきだとしている。それで「核保有も否定しないのか」と記者から問

われると「僕はやめた方がいいと思うが、夢物語で何とかなるではすまない」と考えを述べた。 とは言うものの、

そんな発言が日本の政治家が出るとは時代も変わったものだ。そろそろ米国からの一人立ちも必要だろう。

0

偏向と隠蔽  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



巷のニュースは数々あれど、どうも例の女子中学生監禁事件は、当の被害者とされる少女の証言が矛盾ばかり

なので、正直「訳がわからん」状態になっている。しかしながらその真相も加害者とされる自殺未遂をした容疑者

の容態が回復すれば明確になる物事もあるので経過を見るが良いだろう。 それからピタリと報道が止まったら、

それこそ何かがありそうだが?そんな処だろう。 それと自民党候補だった乙武氏は、今回の選挙を見送るそう

だ。しかしそれも当然だ。 更に昨日から施行された安全保障関連法だが、これとて国際法にある「集団的自衛

権」が実際に発動が出来るかを確認をしただけなので、国内法ではどうにもならない。然も軍事同盟には不可欠

な事なので、日米同盟がある事情では容認をすべきものだ。 なのでその施行日とて既に決まっていたのに今更

に反対を述べる市民団体や学生団体は、それこそ「この期に及んで」と未練がましい。 特亜の反応もそうだが、

意外と中国の反応は大人しい。 それは米国との関わり合いで互いの台所事情での繋がりもあるからだが、そこ

に国際社会の抱えるものが見て取れる。なので南北朝鮮の反応には不快感だけではなく、奇妙な印象を受ける

のだろう。 此処に戦前と戦後の情勢の変化を感じる。 韓国の反応はいつも可笑しいが、今回も「日本が韓国を

侵略しに来る」と宣う。それを単に斜め目線のものの見方と不思議に思う事も出来るが、廬武鉉政権時代に始め

た「反日政策」が足掛けとなり、倒頭、行き詰まった印象しかない。それが前にも後ろにも下がれない韓国ならで

はの政治事情だと言えるだろう。そこで経済も立ち行かなくなってしまった。自業自得だ。 民間では観光事業の

復活を目論んでいるようだが、 此処まで韓国が国を挙げて日本を嫌っている事が公にされれば敢えて行く馬鹿

も居ないだろう。日本が仮想敵国だったのも過去の話だ。 これも今更だが韓国では日本は真正敵国になってい

る。それでも宣戦布告をして来ないのは不思議な位である。



【埼玉失踪少女監禁】女子中学生「1人でスーパーにも行った」と証言…なぜ2年間発覚しなかったのか
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000071290.html
監禁JC「お父さん母さんただいま〜ww(^ω^)/私のためにチラシ配ってるのもネットで見てたよw」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000572-san-soci
【社会】保護された女子中学生「食事や衛生面で困ったことはなかった」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00320048.html
【速報】女体大満足の乙武さん、参院選立候補見送り決定
https://twitter.com/nyakagawa_r/status/714825445070405632
【話題】SEALDs、しばき隊など市民らが国会前で‘0329決戦’抗議デモ 「本当に止める」
http://gogono.blog.jp/archives/52286371.html
【画像】テレ朝・報ステのトップニュース「国会前でSEALDsらが抗議デモ」 安保法案は危険と延々と報道
http://hosyusokuhou.jp/archives/47214159.html
社民党・福島みずほ「今日3月29日は、戦勝法が施行される日。憲法違反の法律は廃止しかありません」
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/714585578268860416
民進・小西氏、集団的自衛権の解釈変更は「クーデター」 クイズは封印 安倍首相「基本的に間違っている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000543-san-pol
【調査】安保法「廃止すべきでない」43% 「廃止すべきだ」の35%を上回る 日経調査
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H5A_Y6A320C1PP8000/
「日本は朝鮮半島を再び侵略しようと狙っている」 ソウルで安保反対デモ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160329-00000047-jnn-pol
【北朝鮮】「ブレーキが効かなくなった日本の軍国主義馬車の前には破滅の落とし穴が待っている」
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf
左派勢力が台頭する日本メディアの“マスゴミ”化に中国人が警鐘
http://dailynewsonline.jp/article/1105134/?page=all



クリックすると元のサイズで表示します



こんな記事があった。 それは中国の漫画家である孫向文氏の意見だが、日本のマスコミに対して、違和感を覚

える処があり、デイリーニュースオンラインと言うネットニュースに寄稿していたので取り上げよう。 そこで孫氏は

「一見中立的立場に見える日本のメディアの多数が、左派・リベラル的な姿勢をとっていることを悟った」と指摘を

している。 だが氏が中国に居た時は「2011年7月、中国の温州市で高速鉄道の衝突事故が発生した際、国内メ

ディアは事実隠蔽のために事故を伝える報道をほとんど行いませんでした。当時中国に住んでいた僕は、ネット

を利用し日本の報道番組を視聴することにより、 重機が車両を埋める様子や正確な被害者数を知ったのです。

当時の僕は日本のメディアの透明性に大いに感心し、「マスゴミ」などというメディア報道を揶揄する日本のネット

スラングは、偏狭的な一部の右派層だけが使っている言葉だと思っていました。」と感想を述べる。それとこれも

素直な意見だが「メディア側の偏向的な報道は時に大きな矛盾を生み出します。 テレビ朝日系「報道ステーショ

ン」16年2月11日放送回では、日本で円高、株安が進行している原因をマイナス金利の導入と断定し、将来的な

経済破綻を予想していましたが、この時の円高、株安は中国や欧州の経済低迷が原因となったもので、日本国

内の金融政策はなんら関係がなかったのです。」としている。 その上で「しかも報道ステーションは、日本の円

安、株高が進行している時期に「実体経済とは無縁」、「急激な円安は経済低迷を招く」 という内容の放送を行っ

たことがあります。 この番組は現政権を批判するためなら、論理の破綻すらいとわないのでしょうか。」と不審に

思っている。つまり公共の電波で好き放題やっていると呆れた訳だ。 そこで「意図的に一部の発言を抜き出し悪

印象を植え付ける手法」が蔓延していると見抜いている。それは別にテレビ朝日だけではない。 遂、この前にも

日本テレビが、次回の選挙に対し、首相の意図を曲げてテロップを偽装して謝罪したばかりだ。丸山和也参院議

員が、オバマ大統領を例に挙げて、アメリカ社会の可能性を賞賛した発言を逆の意味で伝えたのも記憶に新し

い。そんな事ばかりしている。 尚、孫氏は昨年の「流行語大賞」で公然と政府批判を流行語に掲げた事も記事に

取り上げている。然も「流行語大賞の選考委員に3月1日の記者会見に参加した鳥越俊太郎、徹底した護憲派で

知られる政治学者の姜尚中ら左派系言論人が多数参加していることから、この賞の思惑は明らかです。」と分析

をしている。それで最後に「記者会見で自分たちが迫害されていると訴えたジャーナリストたちですが、新聞や報

道番組を見ると、日本のメディアは彼らの意見に支配されているとしか思えません。 僕は日本のメディア関係者

には、単純な反戦思想や政権批判ではなく、政治的中立性を持った報道を行うことを期待します。」 との言葉で

閉めているが、それを本当は日本人も自らも指摘して、特に若い世代は変えていかなければならないと思う。

0

課題と評価  社会・経済



社会・経済 ブログランキングへ



昨夜は近隣の知人と飲みに行ったが、徐々に縁も深まり、気楽な関わりとなってきたので、もう友人としても良い

位だ。 やはり気楽に飲みに行けるような人が近くに居るのは良い事だ。そこでの話題も他愛はないが気が抜け

る関係は、やはり必要だ。そんな事を飲みながら思ったりもする。だが昨夜は飲んだと言うよりは「食べた」とした

方が適切な表現だろう。 然も最近は、自身悩みの味覚障害も症状が結構軽くなっている事もあり、尚更なのだ。

そこで食べたのもサラダから蕎麦までだったので流石にお腹がいっぱいで胃散を飲む程だった。なんとも内輪の

話題から始まった前書きだが、それもたまには良いものだ。余談だが、そこで食べた鶏の半身揚げは美味しかっ

た。 塩気もちょうど良くて、また食べたい位だ。 趣味も良いが人間は食べている時が一番幸福である。



クリックすると元のサイズで表示します



さて今日は左派政党や学生政治団体、更に何処の市民でもない市民団体が反対している「安全保障関連法」の

施行日である。 だがそれを反対する事を選挙公約にして「打倒安倍政権」 と宣っている政党は、それだけでも

政策に対しての思考が浅い。なのでそんな政党が、もし政権交代を成し遂げたとしても、そもそも国家を守る概

念がないのでは話になるまい。それを国民は民主党政権で学習をしているではないか?国がなくては何も始ま

らない。その安全保障関連法と言えば「集団的自衛権」にある。然も鍵は同盟国にあるのだ。 つまり有事の際

や、その可能性がある場合は、攻撃を仕掛けた国は日米同盟の背後にある同盟国を自覚しなければならない。

となるとおいそれとは踏み込めなくなる。然もそれには軍事費の軽減にもなる。そこも狙いでもある。



此処で話を変えよう。ネットで記事を拾うと最近、店舗スタッフとして置かれるAIロボットを見る機会が増えたとあ

る。確かに小生も行く機会のある病院の受付にもあった。これは昨年末だが、りそな銀行が一部の支店でコミュ

ニケーションロボットSotaを使った接客サービスの検証をしていると言う。「だからなんだ?」だが、ヤマダ電機も

接客ロボットNAVIIの実証実験をスタートさせた。それで代表的なAIロボットと言えば、ソフトバンクが発売をして

いる「Pepper」だろう。それは実際に見てはいるが、表情や声を読み取る独自のAI技術である「感情エンジン」で

応対をするのだが、本当に器用なものだと感心する。 現在ではそれが全国のソフトバンクショップや銀行の窓

口、カフェなどに次々導入されており、現在までに採用した企業は500社を超えるとの事だ。だがこれからアトム

のようなロボットを期待するには、まだまだ先の話である。 流石にそこまでは無理だろう。



さてJR北海道では念願の北海道新幹線が開業となったが、この段階で「北海道」とするには無理もあるだろう。

しかし本州と新幹線が繋がった事で、道内経済の活性化が見込まれる予想もある。此処で開業2日間(26、27

日)の新函館北斗から新青森間の乗車実績だが、26日は約1万4200人であり、乗車率は約61%だった。それは

前年同期の在来線特急と比べると3・3倍増えた事になる。 ちなみに27日は約8700人で同2・1倍増。乗車率は

約37%だった。 尚開業後9日間の平均予約率は約24%(21日現在)で、JR北海道では平均乗車率を約26%と

見込んでいる。だが課題は山積みだ。それは現段階ではまだ赤字だからだ。 その上、安全管理上の問題もあ

る。あの立て続けに起きた鉄道事故の事を思うと先が思いやられる。それはあってならない事だ。悩みの種だ。



安全保障関連法が施行 集団的自衛権、行使可能に
http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/28/anpo-abe-start_n_9559304.html
接客用AIロボットは人間を超えるのか?――国内企業500社が導入済み
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195770
北海道新幹線の乗車率、初日は61%、2日目37%
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195983



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ