物事の道理  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



東京の明治神宮外苑での野外美術イベントで、五歳の子供が丸焼けになる火災事故があった。 そのオブジェと

は、木製のジャングルジムのようなもので、その中核にLED(実は急に白熱電球に変更)を点灯させて、その回り

をおがくずで包んで幻想的な光を演出したものだ。だがこれだけでも火災の原因が特定出来る。 それは埼玉の

工業大学生が製作をしたものだったが、その学校は火災に関する原因との因果関係を不明としている。 尚焼死

した子供はオブジェの中で遊んでいた。そんな趣旨の作品でもあった。 これこそ想像力の欠如が生んだ悲劇だ

が、それこそ不覚だ。 業務上過失致死罪での逮捕案件である。早急に対象者を特定してほしい。 話は変わる

が、米国大統領選挙で、共和党から候補者として出馬をしている ドナルド・トランプ氏が暗殺されそうになった。

実は現在、レームダック状態の韓国大統領の朴槿恵氏もそんな危険性がある。何とも物騒な話題だが、そんな

話題から始めよう。ドナルド・トランプ氏は、米国西部ネバダ州リノで、6日午後6時(日本時間午前10時)頃に演

説をしていたのだが、ある時突然、シークレットサービスに抱えられ壇上から退席した。 米CNNテレビの映像で

は、演説途中のトランプ氏が、急に額の辺りに右手をかざして話を中断した直後に2人のシークレットサービスが

現れ、トランプ氏の両脇を抱えて舞台の脇に連れ出す様子が写し出されていた。それから約5分後にトランプ氏

は、舞台に戻り早速「セキュリティーサービスはすばらしい」 等と述べ、 演説を再開したが、会場は一時騒然と

なった。CNNは、拘束された男性が多数の警官に囲まれて、会場から退出する姿を映し出した。この映像は後

から見たが、何だか裏では色々とあるようだ。ネットでは、自作自演説もあるが流石に何とも言えないだろう。


さて久々に「SEALDs」の記事を見つけたが、もう解散をしているので元SEALDsとしよう。その元メンバーが、Twit

terで、この前の衆院に於ける「TPP関連法案」 の採決に対し、批判をしているのだが、言葉を知らないのか、随

分とヘンテコな内容になっている。それがこれだ。元SEALDsのメンバー曰く「安保法案強行採決のときの東大法

学部石川健治教授の言葉?「ほとんどの人が「何をバカな」と取り合わないかもしれない。 しかし、残念ながら紛

れもなくあれはクーデターだった。 それは現在も進行中だ」 |安倍政権の"クーデター"という認識の共有を」

「TPP強行採決について「クーデターではない」「意味が分からないのか」とツイートを散見した。しかし議運さえも

守らず委員会開催に踏み込んだと思えば審議が尽くされないまま無理やりな強行採決を行う。昨年の安保法案

強行採決で石川健治教授が「あれはクーデターだ」と言ったように今回もだろう」と。そう元メンバーが自身の Twi

tterで宣った。それだけでも目眩がするが「だからこそ、SEALDsなのだ」と思った。本当に大学まで出たのかを疑

いたくなる程に無学だが、 共産革命を目指す輩達が、クーデターを否定するとは あまりにも愚かで恥ずかしい。

此処まで無知識を晒すのが嬉しいのか?そのクーデターと言えば、現体制を武力行使をして抑え込み、破壊し、

現政府を乗っ取り、革命を起こす事である。なのに現政府与党がクーデターを起こしたと言い張る。然もを堂々と

ツイートするのだから恥ずかしい。 逆に安倍政権は、クーデタを受ける側なのだ。あの採決があった日は、何処

かの部隊が国会を包囲し、現政府の者達を束縛をしたのか? それで無政府状態になって、戒厳令が引かれた

のか?だからこの元メンバーのツイートを読むと随分、度胸があると感心する。これこそ「無知が通れば、馬鹿が

引っ込む」と言うのだろう。SEALDsとは所詮はそんな連中の集まりだ。「クーデター」と言う言葉を使いたがるのも

単に言葉のニュアンスが格好良いとでも思っただけではないのか? これではまるで子供が覚えた言葉を意味す

ら知らずに自慢気に使いたがる発想と変わりはないだろう。 だからSEALDsは、左翼の地位を下げる事に努力を

しているようにしか思えない。困ったものである。 嘗ての左翼運動家は、何となくエリートの印象もあったが、SEA

LDsは、そこを破壊した。だがこの者達が騒げば保守の地位も上がる。 学生運動家も落ちたものだ。そんな馬鹿

に付き合う程、暇ではない。だが、この残党の輩をまだ左翼系の新聞社ではネタにする。その程度のレベルか?



<神宮外苑火災>日本工業大・学長らが謝罪「全ての責任は大学に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00010007-saitama-l11
【国際】米大統領選 まさか…?トランプ氏、突然セキュリティーサービスに抱えられ舞台から退席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000503-san-n_ame
国民の怒りは沸点…韓国・朴槿恵大統領に「暗殺」の恐れ
http://news.livedoor.com/article/detail/12241764/
【話題】元SEALDs「TPP強行採決、安倍政権によるクーデターだ」(@syabe257)
https://twitter.com/syabe257/status/794750326045671425?lang=ja
https://twitter.com/syabe257/status/794751484881575937
ホワイトハウス「韓米同盟は指導者がだれかに関係なく持続」
http://s.japanese.joins.com/article/370/222370.html?servcode=A00&sectcode=A20



クリックすると元のサイズで表示します



此処から韓国情勢を取り上げるが、米国のホワイトハウスでは、4日に最近、韓国では「朴槿恵政権の危機」 で

ある現状を考慮した上で「強力な同盟の特徴は指導者が誰なのかに関係なく長く続くという点だ」と、まるで釘を

刺したように、その認識を明らかにした。アーネスト報道官はこの日、ノースカロライナに向かう大統領専用機の

中での記者からの質問で「朴大統領とオバマ大統領は過去に親しく見えた。オバマ大統領は朴大統領が職責を

維持するのが可能とみているのか、そうでなければ朴大統領と距離を置く為に努力しているのか」と回答を求め

られだが、それに対し「強力な同盟の特徴は他の人が(韓国を)率いても維持される点。両国の国民と政府が同

盟を堅く守っている」と答えた。その上で、韓国政府に対する下野要求等に関して「朴大統領が厳しい国内政治

的状況に直面した事は明白だ」と現状を認めている。「しかしオバマ大統領はこの問題に対し公的にも私的にも

言及したりはしなかった」としている。ホワイトハウスも2日の論評で朴槿恵政権の危機に対し「韓国国民の討論

と論争に任せる事案」との立場だ。此処でアーネスト報道官は首脳人事の変化と同盟、条約の条件とは無関係

との見解を示しているが、全くその通りだと思う。 それは日韓関係に於ても、慰安婦問題での終結合意に対し、

無効を求める声が韓国国内にもあるが、国家間での条約は、そんなものではない。そこに言及をしている訳だ。

0




AutoPage最新お知らせ