目的と結果  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



「運命は斯く扉を叩く」。これはベートーヴェンが自らの第五交響曲の格言動機がどんなものを示すのかと説明を

したものだが、本当にそう感じる事はあるものだ。 この交響曲は、日本では「運命交響曲」 として知られている

が、それは日本ならではの表題だ。 だがこれは、この手の音楽ファンならば常識でも、クラシック音楽をあまり聴

かない人には無縁の事だろう。 しかし実は、この交響曲の初演当時、第二楽章に差し掛かった時に感激した老

兵が、思わず「皇帝万歳」と叫んだ逸話があり、それが元で「皇帝交響曲」とか「勝利」等と欧州では、表現され

ている交響曲だ。 それが日本では作曲家自身が弟子に語ったとされる「運命」云々が定着をするのだから面白

いものだ。 ちなみにそれは日本に西洋音楽が流布された明治時代から、それなので、楽曲の紹介に単にカッコ

いいからと、イメージが固まったものだ。物事の由来なんぞ、そう言うものだ。 更にそれに付け加えると、何故か

「皇帝」と言う表題は、その作曲家のピアノ協奏曲に使われている。これも日本だけだ。それがとても不思議だ。


さて本題だが、思わず、「この女、アホでしょ?」と軽蔑したくなるニュースだ。 そこで出てくるのは日本の?民進

党の蓮舫代表である。 それが言うには、安倍首相が訪米の際にトランプ次期大統領と会談をしたのだが、その

内容を非公式にした事を疑問に感じ、国会で自ら追及するらしい。しかしその所存も呆れたものだ。 それで蓮舫

氏は「TPPがどのような方向になるのか、大変関心が高いと思っている。この事は国会での今後の質疑に於て、

私自身も質問に立って、どのような対話があったのか、 トランプ次期大統領がどのようなお考えをお持ちだった

のかを明らかにする」と宣う。だが正直、そこまでの段階までは至らないのではなかろうか? それにトランプ氏と

の会談内容が非公式になったのは、オバマ現大統領の計らいだ。 だが敢えて、それを追及するのならば、米国

に喧嘩を売っているようなものだろう。 然も次期大統領に決まったと言っても、まだトランプ氏は、一民間人に過

ぎず、様子伺いに行っただけの安倍首相との会話を暴いた処で何の意味があるのか? なのに蓮舫氏は詳細を

明らかにしなかった事を「残念」だとして、安倍総理が帰国後に国会で、24日に行われる参議院TPP特別委員会

で安倍総理に直接、質問する予定だ。思わず「この女、頭大丈夫か?」と恐くなる。 更にまた国会で何の意味も

ない質問合戦が始まるのか?と思うと民進党の政党としての在り方を疑問に感じてしまう。だからそんな党の体

制に対し「維新の会」の馬場伸幸幹事長も苦言を呈していた。「政権とった政党とは思えない」「どこが『提案型』

なのか」 と。同感だ。仮にこの民進党に情報を与えた処で、何が出来る訳でもない。逆に悪用をされるだろう。



此処で韓国情勢だが、既に窮地の朴槿恵大統領が反撃に打って出た。 それは韓国検察から要請をされていた

18日までの聴取を事実上拒否したからだ。 おまけに別の不正事件の徹底捜査を指示し、日本での開催を予定

の日中韓首脳会談への出席に意欲も見せているらしい。しかしこの状態で国外へ出国をするのは可能なのだろ

うか?流石に無茶ではないか? それは逃亡や亡命の恐れがあるからだが、その一方で、韓国の最大野党であ

る「共に民主党」の秋美愛代表は「(朴大統領は)最終的に戒厳令を準備しているとの情報もある。 実に無知で

粗暴な大統領だ」と大統領を猛批判した。 これは韓国・ニューシス等で報じているのだが、秋氏は、18日に国会

で開かれた最高委員会議で「国民が捜査を受けろと命令しているのに青瓦台(大統領府) に居座って人事権を

行使し検察の聴取を拒否している」のは「大統領自らが国民との争いを招くようなもの」 だと指摘をする始末だ。

その上で19日に再び予想される退陣デモに対抗した「パクサモ(朴槿恵を愛する人達の集い)」等の保守系団体

が集会を行うと宣言をした事から「(市民と団体を)物理的に衝突させ準備の時間を稼ぎ、支持層の結集を図ろう

としている」「最終的には戒厳令までも準備していると言う情報も出回っている」と述べた。それで秋氏は、朴大統

領の辞任を改めて要求をしている。そして「辞任しなければ、我々は憲法で大統領に付与された権限を中止する

措置を取る」と警告したのだが、現在の韓国は、これからの政府の指針よっては国が潰れる。当たり前の事が出

来る国家にならなければ駄目だ。 対日、対米にしても、梯子を対象国から逆に外されてしまう位に信用もない。



民進・蓮舫代表、安倍・トランプ会談の内容を国会でただす
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161119-00000023-jnn-pol
朴大統領来日できるか、日中韓会談に意欲 早期聴取拒否で逆ギレ反撃…別の不正事件の徹底捜査指示
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161119/frn1611191530001-n1.htm
朴大統領がついに戒厳令を準備か、韓国最大野党の党首発言でネットに激震
http://news.biglobe.ne.jp/international/1118/rec_161118_7687951342.html
◆全米で拡大中の反トランプデモの仕掛け人は20代・韓国人女性
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/618724/



クリックすると元のサイズで表示します



既に「嫌韓」と言う言葉も死語になる程関心も薄いが、その関連記事だ。 ドナルド・トランプ次期大統領への抗議

デモは、全米に拡大する程の勢いらしいが、「USAトゥデー」紙から「デモにプロ活動家が関与している」と指摘さ

れた。それでその「首謀者」だと名指しをされたのは、表向きは、環境活動家で、20代の韓国人のチョ・ヨンジョン

と言う女性である。この女は、環境NGO団体「350 Action」のメンバーでもあり、「脱石炭」「脱原発」を掲げてい

る。だがその「正体見たり、プロのデモ活動家」と言うオチだ。然もなんと「ウィキリークス」が民主党のヒラリー・ク

リントン氏陣営のメールを暴露した際にも選挙対策責任者のメールの中にヨンジョン氏の名があるのだから相当

な要注意人物である。そんな人物が、今回のペンシルベニア州にあるトランプ氏のホテル前でデモを率いたのだ

から民主党のヒラリー陣営自体も随分と怪しいものだ。日本の左翼のデモ隊にも何故か在日(朝鮮人、中国人)

が多いのだが、ヒラリー氏の選挙活動もトランプ氏へのネガティブキャンペーンばかりで、結局何を公約にしてい

たのかが、今ひとつ思い出せない。 米国左翼も劣化して「パヨク化」でもしているのだろうか?だからこうなる。

0




AutoPage最新お知らせ