革命と政治  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



年の瀬の空気感が何となく雰囲気として感じられる。そりゃあ、もうすぐ12月なのだから尚更だろう。 そんな最中

にNHK紅白歌合戦の出場歌手が、 24日に発表されたのだが、SMAP の場合は仕方ないとしても、 ベテラン歌

手が自ら辞退したり、EXILEと和田アキ子の落選も、実は理由はそれなりだ。 そうかと思えば、大竹しのぶや今

更のPUFFYの初選出である。 そんな紅白の現状をマツコ・デラックスが、21日に放送の TOKYO MX「5時に夢

中!」では「若いバンドやアイドルとかミュージシャンの人だけで紅白のあの形が成立するのかと思う」と、この番

組も既に潮時だと語る。 しかしそれもある時からマンネリ化を指摘され、その流れで衰退なのだからそれこそ何

かしらの改革が必要だろう。取り敢えずは、ジャニーズ事務所の権力を形骸化させて、その影響力を無くす事が

課題となるだろう。 その現状を打破しなければ、テレビ番組は愚か、コマーシャルに至るまで、ジャニーズだらけ

ではないか? 些かうんざりなので明るい話題に振るが、日本政府は、フランスとの友好160周年となる2018年に

「日本博」の開催を目指しているそうだ。そこで安倍首相が言うには「初音ミクの踊るコンサートや漫画、文学アニ

メ展、日本映画の回顧、そして上映等、幅広く紹介します」との事。 その上で「21世紀のジャポニスム旋風を起こ

す」 と述べており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックも控えている事から世界の注目を日本に集める所

存を示している。 やはり現在の日本の文化は、そんなポップカルチャーあればこそで結構特殊な感じだ。


さて改革さえ出来ないものは、革命でも起こさないと埓が明かない。 そこで政治体制を変える為に起こした革命

は、フランス革命が即座に浮かぶが、その後のロシア革命や辛亥革命も、元はと言えば「階級闘争」である。 近

年の革命と言えば、1959年の「キューバ革命」 が印象深いが、その首謀者がフィデル・カストロ氏であり、 キュー

バ共和国の前国家評議会弟のラウル氏が議長を務めているのだが、 その前任者である フィデル氏が亡くなっ

た。キューバの国営テレビが報じた。享年90歳だった。 キューバ革命では、ゲリラ戦で、チェ・ゲバラ氏が未だに

英雄視されているが、そんな時代だった。それにしても、そんな共産革命でなし得た国家でも、ソ連が後にクーデ

ターにより崩壊したり、ベルリンの壁も崩壊をする等、社会の動きも変わってしまった。 どうも共産主義や社会主

義国は、独裁国家になりやすく、 戦前戦時にあったドイツやイタリアのそれも、そのものだった。 だから現在の

キューバ共和国のように反米の社会主義政権を半世紀に渡って率いるのは至難の技だろう。しかしながら、まだ

難なく、 そんな体制の国家はまだある訳で、何故、続けられているのかは、どうも国の規模にあるようだ。だから

中国が、そろそろ旧ソ連の二の舞になりそうなのだが、此処もいい加減に限界だろう。それには民度も当然関係

をすると思うが如何なものか? その成熟度次第で何でも出来る。 それは国民意識で補正が利くからだ。



此処でそんな体制が合わないからこそ、浮いた存在なのが、日本の左派政党である。 また民進党の話題だが、

年金支給額の上昇を抑える為、物価が上がっても賃金が下がれば、年金額の削減を可能にする年金制度改革

法案がある。それを反対しているのが民進党等の左派野党だが、その法案は、25日午後に衆議院の委員会で

既に採決された。 そこでそれに先立つ審議で民進党議員の年金3割カット法案との批判に対して安倍首相が、

反論するやり取りがあったのだが、こんな感じだった。民進党の柚木道義議員は言う。「この“将来年金3割カット

法案”を強行採決をすると。そう言う提案が既になされております。今と未来の年金生活者を完全に無視する事

になりますよ」と。 そこで安倍首相は「こんな議論をやってたんじゃ、何時間やったって同じですよ。確かに、そう

やって非難すれば、年金に対する、我々の法案に対する不安を煽るかも知れませんが、皆さんだって、決して皆

さんの信用は上がる事はないですよ。はっきりと申し上げておくけど、民進党の支持率が上がる訳ではないんで

すよ」と。これは批判のみで「だから我々の政党ではこうしたい。」との対案が民進党からは、全くない事を指して

いる。そりゃあ気に食わない審議を片っ端から欠席をして、反対ばかりを繰り返すのだから「碌な話し合いもしな

いでなんだ。」と有権者からも思われ、それで政党としての信用も失落してるのに開き直られては堪らない。だか

らその後に蓮舫代表が、国会で記者団に対して「安倍内閣は、強行、強行、また強行と。 衆議院でTPPは強行

採決。TPPは発効する見込みがなくなってきたのに参議院では、確信がないものを強行審議。そして今日、年金

カット法案は強行採決。「こんなの何時間やったってしょうがない」と言うような事も発言していた。驚いた。あまり

にも議会を軽視、議会制民主主義を分かっておられない、まさに総理としてどうなのかなと本当に憤っている。」

とのコメントに違和感を覚えるのだろう。そんな矢先に同党のの階猛衆院議員(岩手1区)が代表の「民主党岩手

県第1区総支部」が、2015年の政治活動費からプロレスのチケット代2万4千円を支出していた事が判明。 階氏

は「個人で払ったと思っていたがミスで計上されてしまった。 修正したい」 としたが、例の民進党の政党としての

批判を萩生田光一官房副長官から「田舎のプロレス」と揶揄をされた直後にこんなニュースだ。洒落にもならん。



マツコも言うとおり…紅白歌合戦はもう限界だ:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161126-00623039-jspa-life
キューバ フィデル・カストロ前国家評議会議長が死去:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000040-jij-int
【政治】安倍首相「はっきりと申し上げておくけど、それで民進党の支持率が上がるわけではないんですよ
http://www.ntv.co.jp/pda/news/347480.html
政治活動費にプロレス観戦など計上 本県民進議員:http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20161126_3
「上から目線の姿勢、非常に残念」 民進・蓮舫代表:http://news.livedoor.com/article/detail/12333669/
大統領府200m前までの行進許可=韓国裁判所
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20161125004900882&domain=6&ctype=A&site=0100000000
日本がわが国を特恵関税の対象から外すなら「理由を明確に説明せよ」=中国
http://news.searchina.net/id/1623856



クリックすると元のサイズで表示します



此処で韓国情勢だが、ソウル聯合ニュースでは、朴槿恵大統領の退陣を求めて、26日にソウル都心で開かれた

5回目の大規模集会は、実はソウル行政裁判所で25日に青瓦台(大統領府) から 200メートル離れている清雲

孝子洞住民センターまでの行進を認める判決を言い渡した為に可能となった。 これ即ち、大統領の身に危険が

及ぼうが、当局は関知せずとしているのと同様なのだ。 ちなみに集会を主催する「朴槿恵政権退陣非常国民行

動」 は、ソウル鍾路警察署が青瓦台方面への行進を禁止した事に反発し、 裁判所に執行停止申請を出してい

た。 そこでこれは裁判所の見解だが「この数週間、同じ趣旨で開かれた大規模集会で市民らが見せた健康な市

民意識と秩序ある集会文化を考えれば、事故は十分予防出来るとの信頼を持てる」と判断をした訳だ。 しかし

「現段階では当該場所で夜間に行われる集会、行進は制限する必要性がある」と条件をつけた。それにしてもこ

れでは、いつクーデターが起きても不思議ではなく、社民党の福島瑞穂氏得意のそれは、こんな時にこそ起きや

すい。それ程緊迫した状態だ。これでは大統領の出国も無理だろう。日中韓首脳会談は無理だ。別に良いが。



そんな朝鮮半島と中華人民共和国を含めて「特定亜細亜(アジア)」とはよく言ったものだが、本当に悪い意味で

特殊な国だ。だからこその特亜なのだが、極東きっての変わり者なので周辺国が苦労する。 そこでこんな記事

だ。財務省は中国を始めとする5ヶ国を「特恵関税制度(GSP)」の対象から外す考えを示しているのだが、中国

商務部の見解では「中国のGDPは世界2位の規模だが、中国は今なお開発途上国だ」と宣う。それこそ整合性

のない見解だ。既に真に受ける程の説得力はなく、「何を言ってるんだ?」と怪訝に思う。 しかしあれでも発展途

上国なのか? だから以前から世界最大の貿易大国となった中国に対し、特恵関税を適用するのは適切ではな

いと言う論争はある。確かに面積の大きい国だが、大国ではなかろう。 「三國志」は現在の中国には幻なのだ。

特亜諸国は、まだ新興国家の集まりだ。 歴史の浅い国が、過去の伝統を台無しにした印象しかないのだ。文化

大革命は何だったのか?現中国は、明らかに衰退している。そこで不思議なのは、それで弾圧された筈の習一

族である近平氏が、現在は共産党の主席だ。 ネットユーザーの一部では、彼をラストエンペラーと揶揄する。

0




AutoPage最新お知らせ