偏見は判断を持たない意見である。  社会・政治



社会・政治blogランキング



巷では、お盆休みだが、小生は仕事なのであまり関係はない。だが後から、それに代わる休みを連休として取っ

ているのでお墓参りでもする予定だ。 そこは郷土でもあるので行けば懐かしい。田舎はやはり良いものだ。さて

現在は、米朝緊張状態だが、そんな言葉を聞くと一瞬のうちに1950年代にでもタイムスリップでもしたかのような

気分になる。だが現在のそれは、色々と誤魔化して来たツケでもある。思えば連合国や関連国は朝鮮を南北問

わず甘やかせし過ぎたとしか言いようがなく、北朝鮮に限って言えば、その「ツケ」 が三代目になってからは、か

なりそこに原因がある事に気づいた筈だ。更に南はあんな感じ。それは米国の誤算だろう。民度まで頭になかっ

た。何が「資本主義だ。民主主義だ」。と言いたい位だ。 韓国には、色々な意味で早かったのではないのか?


でこんな状態。 11日に米国のトランプ大統領は、自らのTwitterで「北朝鮮が無分別に行動した場合の軍事的解

決の準備は万全で、臨戦態勢にある」。と投稿。「金正恩(朝鮮労働党委員長)が別の道を見いだす事を望む」。

とも書き込んだ。(更には米空軍のB1B戦略爆撃機が日本の航空自衛隊と共同訓練を行った米太平洋空軍公

表の写真をも転載する程)それと売り言葉に買い言葉。北朝鮮が米国を脅すのならば「火力と怒りに直面する」。

と警告すると北朝鮮はこれに反発。 「グアム島周辺30〜40キロの水域に向けて中距離弾道ミサイル4発を同時

に発射する作戦計画を今月中旬に完成させる」。 と威嚇した。 それが現状。尚トランプ氏は、10日に滞在先の

ニュージャージー州で記者団に自身の発言についてこう述べた。「厳し過ぎると言う人も居るが、まだ厳しさが足

りなかったかも知れない」と。これは反論だ。 その上で「グアムに対して何かすれば、誰も見た事のないような事

態が北朝鮮で起きる」。と警告した。さて北朝鮮との交渉に関してだが、トランプ氏曰く「いつも考えている。交渉

は、25年もやってきた」。 「クリントン(元政権)の交渉は弱腰で効果がなく、オバマ(前政権)は話すらしたがらな

かったが、私は話す。誰かがやらなければならない」と。尚、その米朝緊張に関してだが、11日にロシアのラブロ

フ外相は、軍事衝突の危険性が「非常に高くなっている」。と警告。 これはモスクワ東方のウラジーミル州で、若

者らとの対話で語った時の発言だ。その上で「米国と北朝鮮の言葉の応酬は一線を越えようとしている」。と述べ

たとの事。 そこで「常識が勝る事を望んでいる」。と訴え、軍事衝突が起きないよう「我々はあらゆる事を行う」と

強調をしたらしいが、別にロシアは何もしないだろう。 そりゃあ“損得”でものを見れば、そう簡単には動くまい。



そんな最中、日本の野党は相変わらずだ。 10日に行われた衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉

会中審査だが、またしても民進党が騒ぎ、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を巡る応酬に終始し

てしまった。 更に同日だが、菅房長官の記者会見は、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設に絡んだ

質問ばかりだ。なので思わず「北朝鮮のミサイルはどうした」。と言いたい位だ。 確かにそんな場合ではないだろ

う。これが衆院安保委での質問だ。しかし民進党の升田世喜男議員は「何故、稲田朋美元防衛相の出席が叶わ

なかったのか。納得出来ない」。 と不満を漏らす始末。 これでは会議の邪魔をしているようなものだ。米朝緊張

が、日本に取っても重要案件であり、 それ処か、今やミサイルの発射予告まで、北朝鮮からされている状況だ。

なのにこんな事ばかりである。 福山哲郎幹事長代理(民進党)も参院外交防衛委員会で、小野寺防衛相に向か

い、こう言った。「大臣にこのような事聞くの酷ですよね。 関係ないんですから。(この案件は、知ったこっちゃない

ですよね」と。ならば何も言うな。まるで民進党は、日本の国民よりも北朝鮮を守ろうとしているような印象を受け

るのだが如何なものか? それは本来、国会等で必要な筈の議論を民進党が外している印象しかないからだ。



軍事解決の「準備万全」=米大統領、北朝鮮のグアム威嚇に警告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000069-jij-n_ame
米朝衝突の危険「非常に高い」=ロシア外相が警告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000092-jij-int&pos=1
【閉会中審査】北の脅威はどこ吹く風… ミサイルよりも「日報」「加計」か
http://www.sankei.com/politics/news/170811/plt1708110010-n1.html
「民進党はバッシングではなくパッシング(素通り)される現状ですが…これで終わりにしたい」
http://www.sankei.com/politics/news/170811/plt1708110012-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



民進党の渡辺周元防衛副大臣が、こんな事を産経新聞の取材に答えていた。そこで、渡辺氏の発言を掲載しよ

う。 渡辺氏は言う。「9月1日投開票の民進党代表選で前原誠司元外相を支持しています。 よく前原氏は「変

わったのか」 と言われますが、党外に人脈やブレーンを作るなど、昨年9月の代表選以降の1年間、リーダー

となる情熱を失わずに努力をしてきました」
との事。「特に北朝鮮情勢が厳しさを増す中、前原氏の外交・安全

保障の政治見識は、代表選に出馬する枝野幸男前幹事長より、一日の長があります」
と評価をしている。「そ

の北朝鮮は、7月28日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を北海道沖の排他的経済水域(EEZ) に着弾させる等、

行動をエスカレートさせています。 着弾時には、東京発パリ行きエールフランスの航空機が付近を通過してお

り、被害を受けた可能性もありました」。
なので「政府広報でも弾道ミサイル対策で避難を啓発するCMを流し

ている事態です。第二次大戦後、初めてこんな事が起きているんです」。
その上で「軍事的な備えを議論し、安

保について国民的な議論をする時きに来ています。 有事の際に矢面に立つ自衛隊は専守防衛に徹する実力

組織として憲法に位置づけなければならない。 国会で憲法議論が始まれば、前原氏は決して『安倍政権下の

改憲反対』なんて非現実的な事は言いません」。「憲法を改正しようとすると『いつか来た道を進む』『軍靴の音

が聞こえる』 と言う人もいますよね。 隣国に西側諸国を口汚く罵り、恐怖をまき散らす独裁者が居るんです。

日本が誠意を見せれば分かってくれると言う考えは、北朝鮮の金正恩政権には通じません」
と。これは保守層

に対する配慮か?その「一方で、民進党は外交・安保政策をはっきり打ち出してこないとの指摘もあろうかと思

います。 前原氏は私的に防衛の専門家を集めて朝鮮半島有事に備えたシミュレーションを行っている。前原

氏が代表になれば、我が国の安保政策はプライオリティー(優先権)をもってやります」。「蓮舫体制では「野党

共闘」で共産党との連携を深めました。 共産党とは目指すべき社会像が、百八十度違います。連携は国会対

策に留めるべきだと考えています」
としている。「共産党は綱領に日米安保条約の廃棄を明記し「天皇制」は将

来はなくす方向だと掲げています。天皇は、日本人が根底に大事にしていたものですよね」。「元号についても

「天皇制」 と関係が深いと言う事で国民に強制すべきではないとの立場を取ってきました。 政治的理由で、

一時代の人が元号をなくすと言う事は、綿々と続いてきた日本の存在に対し、非常に僭越だと思います」。「政

策や理念を曖昧にした状態で次期衆院選に突入するのは無理がある。連携をリセットし、お互いに何を考えて

いるのか、一から話をすべきです」
と。更にこんな事を指摘する。「民進党は代表が毎年代わる「未熟な政党」と

言う印象を持たれたかと思います。 今、党内に離党を考えている人が居る事は否めません」。「若狭勝衆院議

員が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」 は現時点で政策や理念は見えませんが、勢いづけば東京都

議選と同じように国会議員が、日本ファーストに行く事態も起きかねません」。「民進党代表選にも世論は関心

を持っていないでしょうね。バッシングではなくパッシング(素通り)される現状ですが、これで終わりにしたい。

今回の代表選を通じて、もう一回立ち直り、自民党への対抗軸となりたいと思います」
と。 しかしながら民進党

に対するイメージは、何の政策も持たず、倒閣が、それと勘違いしているとしか思えない。 だから相変わらずに

「学校法人「加計学園」問題等、政府がへこむような追及もいいですが、中国や韓国が主張している慰安婦問

題や「南京大虐殺」等、歴史認識に関わる問題も追及していきます。野党からつつかれたら、それこそ安倍晋

三政権は痛いでしょうから」
と。何となく全文の引用をしたが、「やはり政局でしか、ものを見れないのが、民進党

なのだ」と思うしかなく、それが民進党に対する国民のジレンマなのが、反って明確になっただけだ。 しかしなが

ら日本の政党が、「中国や韓国が主張している慰安婦問題や「南京大虐殺」等、 歴史認識に関わる問題も追及

していきます」。とはないものだ。それが「国政に関係があるのか?」と言う前に、民進党は一体、何処の国の政

党なのだ?と思う程だ。嘗ての民主党政権がそのものだった。正しく中国や朝鮮人民の為の傀儡政府だった。

0




AutoPage最新お知らせ