不運は投網のようなもの。引く時は重いが揚げると何もない。そう言うものだ。  社会・政治



社会・政治blogランキング



「不運は投網のようなもの。引く時は重いが揚げると何もない。そう言うものだ」。 これはロシアの小説家で思想

家でもあるレフ・ニコラエヴィチ・トルストイの言葉だが、そんなものかも知れない。昨日にようやく、趣味系のblog

を更新した。それは蓄音機とか、映画関連のものだったが、これから購入するビデオプロジェクターに備えて、自

室の改装をしようと思案に喘いだ訳だ。実は朝から作業に取り掛かれると思ったのだが“考えが甘かった”。と言

うのも、スクリーンを貼る為には、まづ遮光の為に暗幕を張らねばならない。なので、その暗幕を張るには、天井

にカーテンレールを引かなければならないのだ。然も映写に使用をする関係上、映像効果を考える必要があり、

映写設備の基本を最低限は、やらねばならないからだ。 しかしこれは自身の拘り。実は大した事もない。実際、

単にスクリーンを簡易的に吊るし、映写をして観ている人は別に珍しくはないのだ。だが小生、その分野では一

応専門の端くれだ。だから細やかながら拘りのひとつ位はあるのだ。で、結局その作業は、夕方になってから始

まったのだが、その部品、ネジのピッチが合わず、改めてリストアップをする羽目になった。近々ホームセンター

にでも行って、必要なものでも漁って来ようと思う。現在はそんな感じか?そんな呑気な前書きから始まったこの

blogだが、米国も絡んだ極東情勢は、予断を許さない状態だ。 それは今日なのか?来月の9日なのかは、解ら

ぬが、これとて積み重ねで、代償なのだ。


此処から本題に入るが、だからと言って米国と北朝鮮は、 まるでプロレスの試合前にするマイクパフォーマンス

を地でやっている状態だ。その割には具体的な動きもあるのだが、途中から中国が時間稼ぎに使われたおかげ

で、何となく目的がぼやけてしまった。これでは正男氏が浮かばれまい。 そんな事をしているうちに世論的には

痺れを切らす。もちろん戦争は始まって欲しくはない。だが北も南も問わずに朝鮮はあんな感じでは、仕切り直し

を外からしないと治らない。それだけ国も、その人民も壊れてしまっている。 なので一度更地にでもなったつもり

で、朝鮮を再構築しなければならない。だから一度潰す必要があるのだ。日本叩きも弱さの表れなのだ。韓国で

は到頭、慰安婦像を路線バスに乗せた。 もう訳が解らない状態だが、あまりにも馬鹿馬鹿しいので、違和感を

持った地元民も居るようだ。此処まで来ると如何に国が病んでるかが解る。 そんな最中に韓国では、在韓米国

人疎開の噂が取り沙汰されているが、在米国大使館では否定したそうだ。 敢えて騒ぎが大きくならないようにと

配慮したような印象もあるが、あの国民性だ。信用がないのだろう。



[韓国]ソウル市内バスの数路線にて車内に慰安婦像を乗せての運行を開始
http://www.youtube.com/watch?v=t-3jgaIwQRY
安保危機に韓国内米国人疎開のうわさ…米大使館「事実無根」
http://japanese.joins.com/article/283/232283.html
米国人に「北朝鮮はどこにある?」と聞いてみたら…―韓国ネット
http://www.recordchina.co.jp/b187343-s0-c30.html
元徴用工ら韓国政府に賠償請求、無償提供金をめぐり 
http://www.sankei.com/world/news/170814/wor1708140026-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



「これでいいのだ」。と思わずバカボンのパパのように言いたくなる記事だ。 産経新聞によると、太平洋戦争中の

元徴用工や遺族等で組織した韓国の団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」 は、14日に1965年の日韓請

求権協定によって日本から韓国政府に支払われた3億ドル(約330億円) の無償提供資金が、徴用される等をし

た韓国人個人に配られなかったのは不当だとして (あの「漢江の奇跡」 で北朝鮮への戦後保障金も含めて消え

た)、韓国政府に損害賠償の支払いを求める集団訴訟を起こしたと明らかにしたのだが、これが当たり前の反応

だ。 訴状では、13日に元徴用工や遺族の計6人が、1人当たり1億ウォン(約960万円)の支払いを求めており、

それはソウル中央地裁に提出された。 さてその団体だが、実は、2015年にも、約千人の原告団が、徴用工等で

働かされたとして、日本企業約70社を相手取り、損害賠償を起こしている。しかしながら日本企業への訴状伝達

が完了されず、まだ弁論は開く事が出来ない始末(言い掛かりじみた事なので尚更)。そこで諦めて韓国政府に

対し、支払いを求める事となったようだ。 そこで「日韓請求権協定」が、どんな性質のものかをようやく気がつい

たとも言えるだろう。実はその原点も、そこにあり、あの日韓合意とて実は無駄だ。

0




AutoPage最新お知らせ