善は決して失敗する事のない唯一の投資である。  社会・政治



社会・政治blogランキング



早朝から、Jアラートが鳴った。なので今回は長距離弾道ミサイルだろう。北朝鮮はいつも「朝も早よから」だ。国

内で対象となった地域は既に飛び越えた。(高度は高く)北海道地方から太平洋に通過したようだ。 取り敢えず

は安心だが、何処に落ちるか?問題はこれからの米国の動きだが、流石に、そろそろ限界ではなかろうか?トラ

ンプ大統領の裁量が試される事態だ。 直ちに菅官房長官の会見もされるが、それについては、後から報告しよ

う。そんな極東情勢だが、そのミサイルは襟裳沖東側の太平洋海域に落ちたようだ。 何処を狙っていたかが論

点になるだろうが、政府対応も早く、改めてこの内閣で良かったと思う。 このミサイルについては、後から情報も

まとまるだろうから、後に詳細を含め、取り上げよう。 そんな前日のネットを覗けば「24時間テレビ」の事ばかり

だ。そこで西田ひかるさんの名言。チャリティー番組なのに「まさかギャラが貰えるとは思っていなかった。」であ

る。この言葉でお開きにしても良い位だが、全ては此処から始まる番組だ。しかしながら、40年前に遡ると、当時

の障害者に対する差別は酷かった。 だがこの番組が繰り返し、毎年放送される事で、その見方が変わったのは

事実だろう。とは言え、初期はフリーの募金でも、番組的にタレントや俳優、歌手が会場に現れた時に、いつの

間にか、「誰が写れば効果的なのか?」と考えるようになり、その場面でさえも脚色をされるようになった。そこか

らこの番組の偽善がバレる。それから胡散臭くなった。思えば手塚治虫氏が、番組に協力をしていた時代もあっ

たが、その頃までは「何かメッセージを」と伝えようとしていた。その辺のピークがやはりバブル期なのだ。チャリ

ティーはお祭りみたいな雰囲気だったが、だからこそ単純にメッセージが伝わった。だが良い時代は続かず、バ

ブル崩壊だ。そこを区切りに方向性が狂う。韓流が番組に刺さり込んできた。実際その辺りから感覚が狂ってき

た。それからあれよあれよと言ううちにジャニーズ事務所に乗っ取られた。然も今年は、メインパーソナリティーに

石原さとみさんも加わる念の入れよう。これではまるで「創価学会が地球を救う」だ。此処まで揃えば、正にオー

ルメンバーだろう。ひと頃の忠臣蔵映画のようだ。これが現在のテレビ業界、並びに芸能界の現状なのだ。思わ

ず悲しくなってしまう。そこを視聴者は読んだのか、募金中間発表が表示された時点では、募金額が、1億2902

万958円となっており、中間発表に於ては、2009年以降では最も低いそうだ。その原因はトラブルによりインター

ネット募金が出来なかったと分析されているようだが、それはあまり関係ないだろう。 仕掛けがバレて視聴者の

目が醒めたのだ。そんな感じだ。マンネリズムが悪い方向に推移している。これも既得権益化してしまった。


此処から話題を変えるが、「netgeek」の記事だ。そこでは愛媛県の加戸前知事が、NHKの偏向報道を真っ向か

ら批判している。しかしそれも理解が出来る。加戸氏は言う。「NHKは放送法4条に徹底して違反するなら、愛媛

今治市民は受信料を払わないんだと言う事が起きてもおかしくない」と。 これは櫻井よしこさんとの対談だったよ

うで、櫻井氏はそれに対し、「今治が受信料不払い運動を始めると」と反応。 そこで加戸前知事は「十分可能性

はあると思いますよ。NHKは日本偏向協会ではなくて日本放送協会ですから、払ってもらう為には例えば、解説

員を交代させるとか、あるいは報道責任者を内部処分にするとかしなければ収まりつかないと思いますね」 と。

そりゃあそうだ。一時期に解約者が増加した事があった。偏向報道も我慢がならないレベルだ。 だから見たい人

だけ見れば良いとスクランブル化や有料放送化についても現実的な問題となってきた。 それらは総務省の判断

だが、野田聖子大臣の才覚が問われるだろう。 もう解体して、国営として再編するのも選択肢のひとつにもなっ

ている。実際、NHKには、それ位の情報量があるのだ。 国営化をすれば、かなり体制は改善される。局員の犯

罪もなくなるだろう。 だが現状では、そうではない為に何等かの措置を取らねばならない。加戸氏は言う。「10月

末の結論を待って、仮に(加計学園の獣医学部新設が) 潰れるような事があったとすればNHKと朝日と野党の

責任追及の為に残る人生の全てを懸けて戦います」と。 それで櫻井氏。「素晴らしい。今の言葉、何万人もの人

達が聞きましたのでメディアのほうもちゃんと意識して報道しないととんでもない事になると。 私は全国の人達に

訴えたい。偏向報道はこの問題だけではない訳ですよ。歴史認識も…」。 そこで加戸氏。「私もそう思います。敵

は本能寺にありと思ってNHK、朝日を見てました」 と。 さてこの問題についてだが、既にこれ、「偽計業務妨害

罪」事案なのだ。なので媒体や、それと共闘した獣医師会と民進党議員に関しては告訴が出来る。現にそれらは

獣医学部新設を潰そうとしているではないか?ついにはワインセラーにまでケチを付ける程だ。 ちなみにそのワ

インセラーは、業者が始めに提案したものだ。そこまでケチをつける。それは既に加計学園側で厨房施設に修正

をしているが、そんな愚にもつかない事にも抜け目ない。 尚、愛媛県の獣医師達は、過半数が獣医師会が既得

権益ばかりに固持している事から、いつまで経っても体制に関し、改善が認められない為、馬鹿馬鹿しくなり、そ

の会費さえ、支払いを拒否し、脱会を表明している始末だ。当初は賛成派だった民進党議員も掌を返した為に信

用すら失った事だろう。だからこそ、今治市民がNHKの受信料不払い運動を、いつ起こしても不思議ではなかろ

う。昨日のTBSの「ひるおび」も酷く、「忖度、忖度」と、まるで“馬鹿の一つ覚え”のようであった。呆れてしまう。



24時間テレビの募金額が激減 ここ数年で最も少なく昨年より1億円以上減る
http://gogotsu.com/archives/32650
Permalink to 加戸前知事「NHKって日本偏向協会の略でしたっけ?」
http://netgeek.biz/archives/101865
「すっかり健康体になった」自民・谷垣禎一前幹事長 
http://www.sankei.com/politics/news/170828/plt1708280026-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します



思えば不遇な人である。 それは自民党の谷垣禎一前幹事長だが、あの自転車転倒事故以来、その後、今年に

なってから、回復振りが伝えられたが、ようやく今月の23日に谷垣グループ(有隣会)幹部と初めての面会を果た

したと言う。 そこで近況だが、谷垣氏は、約1年2ヶ月の入院生活で、少しは痩せたものの、「嘗ては(健康診断

で)悪い数字があったが、すっかり健康体になった」等と話す程に元気になった。 それは良かったと安心したが、

嘗て自民党が下野した時に誰もやりたがらない総裁を務め、媒体の仕掛けたトラップをさらりと交わし、不遇な自

民党を支えた功労賞である。 その間の党内では、浄化も進んだので、現在の自民党がある訳だが、そんな時の

総裁だった。これならば政界復帰も来年辺りは出来そうだが、もう少しの辛抱か?まだまだ活躍してほしい。

0




AutoPage最新お知らせ