行いの悪い者に腹を立てるのは時間の無駄である。動かない車に怒るのと同じようなものだから  ニュース



人気ブログランキングへ 



昨日早朝に北朝鮮から発射をされた弾道ミサイルだが、結局、北海道を飛び越えて、襟裳岬東方、1180`の太

平洋沖に落ちた。しかしその延長上には「ハワイ」があり、なかなか際どい軌道ではあった。なので結局は“グア

ム”を諦めたと言う事だ。流石に「米国は」と思ったのだろうが、それでも発射する。まるでロシアンルーレットのよ

うなミサイルだ。そんな国?の将軍様は三代目だ。此処まで世界から批判を浴びている首脳もないだろうが「世

界を振り回す」。事が出来るのも、この国?だけだ。確かに今までは、「あの北朝鮮」位で済んだのだが、今回は

事情が違う。 金正男氏が暗殺された事に対する報復もある。 米国が此処まで絡むのも、それがあったからだ。


なのに米国では、 そんな素振りを見せながらも様子を見ている。 北朝鮮問題に関しては、散々トランプ大統領

が、暴言と指摘されようが仕方ない反応を示しているが、水面下では、失敗した計画もあるようで、割りとキツい

ようだ。その関連で、こんな記事がある。日刊ゲンダイでは、精々こんなものだろう。 引用すると「河野太郎外相

は、北朝鮮が予告していた米領グアム沖でなく、北海道上空を通過するルートで弾道ミサイルを発射したことに

ついて、「米国の対応に北朝鮮がひるんだということはあるのだろう」と外務省で記者団に語った。バカ丸出しの

軽率な発言だ。 日本の外相が北朝鮮を「ひるんだ」 と挑発し、カリアゲ独裁者をいたずらに刺激してどうする。

相手は、逆ギレすれば何をしでかすか分からない連中なのだ」。「ミサイル通過を受け、安倍政権は圧力強化一

辺倒だが、北朝鮮の朝鮮平和擁護全国民族委員会報道官は6月に出した声明で 「有事の際には米国よりも先

に日本の領土が焦土化され得ることを知るべきだ」と警告していた。安倍政権は自ら進んで日本列島をミサイル

の標的にしているとしか思えない」としている。つまり河野外相に対しての非を責めながら北朝鮮を貶しているの

だ。で、結局は「政府が悪い」だ。お決まりのパターンだが、何故この手の媒体は、北朝鮮を非難しないのだろう

か?加害国より被害国が悪いはないだろう。そこで河野外相の見解だが、大体合っていると思う。だからあんな

際どい軌道を選んだ。これはコントロールの実験も兼ねたものかも知れない。つまり気まぐれではないのだ。


所詮、左翼媒体の正体とは、こんなものなのだ。神奈川新聞も酷い。引用をすると「兵庫県内でJアラートは作動

しなかったが、県などは船舶などの安否確認に追われた。挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、県内の拉致被害

者家族は非難の声を上げ、在日コリアンは冷静な対応を求めた」。と言う。 「「冷静な対応が必要」と語気を強め

るのは在日コリアン2世の男性(64)=神戸市長田区。 「日本で不安をあおるような対応が続くと、朝鮮バッシン

グにつながる。北朝鮮を追い込むような対応をしてきた米国にも責任があるはず。日本だからこそ状況を冷静に

判断すべき」と求めた」。とてもズレている。これではまるで北朝鮮が被害国のようではないか?目線が変だ。



この人も酷い。産経新聞の記事では、そのJアラートについて、それが早朝だったのが余程気に障ったのか、元

ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏は自身の公式Twitterでキレた。 「マジでこんなんで起こすなクソ。こんな

んで一々出すシステムを入れるクソ政府」と批判。更に「北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかな

いんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」等

と怒りの矛先を間違っているとしか思えない。 この人は自分の頭の上にでも落ちないと解らないのだろうな?と

思う。 それと似たような人も居るもので、鳥越俊太郎氏はその日早朝、テレビを見ていた際にJアラートによる警

告画面や「アナウンサーが緊迫した声」でJアラートの内容を繰り返している様子について「何やらおどろおどろし

い」。「日本が突然戦時体制に切り替わったかのような錯覚を覚えた」 と、そこで鳥越氏は「北朝鮮がミサイルを

打ち上げるたびにこういうから騒ぎをくりかえすのか?」 とか「北の脅威をいたずらに煽っている輩がいるのだろ

うか?」と、この人の感覚もズレている。森の石松が可愛く見える程だ。 危機感もそうだが、だからこそだと思う。

この手の人の思考は気味悪い位に何故か似てる。北朝鮮のそれは、既に戦闘行為なのだが理解していない。



河野外相バカ丸出し 北海道上空通過に「北はひるんだ」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212468
北ミサイル 堀江貴文氏、Jアラートに「起こすな」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000585-san-soci
Jアラート画面「おどろおどろしい」鳥越俊太郎氏が北朝鮮ミサイル騒動に苦言「ちょっと騒ぎ過ぎ」
http://www.buzznews.jp/?p=2110675
シー・シェパードが方針転換 日本の捕鯨船に...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000008-jct-soci



クリックすると元のサイズで表示します



これは「テロ等準備罪」が、やはり効果があったと言う記事。活動団体のシー・シェパードの創設者ポール・ワトソ

ンが、「南極海に於ける日本の調査捕鯨に対する妨害活動を中止をする」 と、8月28日の公式サイト上で発表し

ている。実はシー・シェパード、最近は団体の活動資金が限られているらしい。 その上、日本では「テロ等準備

罪」が施行された事も行動の妨げとなっているとの事。その声明では各国に対する批判も展開されているが、日

本に対しては、2017年7月11日に施行をされた「テロ等準備罪」を「抵抗」と表現している。 つまり法律の一部が

「特に我々の活動を咎めるような内容」であるとの事。テロリストの自覚はあった。法律はあって然るべきだ。

0




AutoPage最新お知らせ