人を見て万人一様なりとするには一理ある。  社会・政治



社会・政治blogランキング



「人を見て万人一様なりとするには一理ある。万人皆同じからずとするのもまた論拠がある」。と言ったのは理化学研究所の創設者でもある渋沢栄一氏だが、官僚(旧大蔵省)を務めた時期もあった。この名言だが、即ち「民度」である。つまりどんな人でも傾向(特性)を見れば何となく、集団となった時の特性も浮かぼうと言うものだ。「三国人」と言う言葉があるが、その人種の犯罪が別にすくなければ問題にもなるまい。朝のニュースでは地震に続き、札幌で仏像が破壊されて池に放り込まれた事件を報じていたが、たぶんこれも朝鮮人による犯行だろう。戦後に吉田茂総理が、1949年に連合国最高司令官のダグラス・マッカーサー元帥閣下に在日朝鮮人の強制送還を希望した書簡があるが、その理由は犯罪が多いからである。その書簡には「もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。彼らは我が国の経済法規を破る常習犯です」。とあり、「かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、最も悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです」。「投獄されているものは、既に七〇〇〇人を超えています」と現状を伝えていた。現に終戦直後には朝鮮進駐軍なるものが現れて極悪非道の限りを尽くした。これは当時のニュースでも確認出来る。それだけ居れば当然、政治の世界にも絡むのも当たり前だが、そんな連中(帰化議員)が政党を作るのも自然な流れだろう。大阪は突然の大地震で被害の状況が、その後の報道で明らかになったが、直後の政府の動きが早い事に感心する。しかしそれとて本来そう言うものなのだ。官房長官の会見も早かったが、阪神淡路大震災の件もあってか、震災後の耐震基準も改善されて被害の度合いにも変化があったようだ。確かに阪神の時とは全く違う。お亡くなりになった方にはお悔やみを申し上げるが、事故の経験が対応に活かされている印象もあり、無駄にはならなかった。その余地の研究とかは「起きてもいない事に金を掛けるな!」と民主党政権時には予算が軽減されたがそう言うものではない。どうも社会主義者や共産主義者はそんな考えに陥りやすいが、準備なんて思想がないから、いつもその場の事だけで盛り上がる事が出来るのだろう。(「もりかけ」がいい例だ。)では民主主義だが、嘗てウィンストン・チャーチル氏が「最悪だが、現在では最良な方法だ」と言った。民主主義は多数決なのだ。だから少数意見は、それに反映されないのだが、多数で決めたものにも間違いがあるのは確かで、なので証明をしたいのならば、何故そうなのかを証明しなければならない。そこに真実があるのならばするべきだ。だがそんな事を特定野党がした事はない。



此処で朝日新聞の社説だ。取るに足らないものなので抜粋するが、題して「国会最終盤 自民よ、また「数の力」か」である。そこからして駄目だ。本文に「民主主義の土俵をつくる選挙制度改革では、党派を超えた幅広い合意が求められる。こんなお手盛りの法案が成立すれば、その下で選ばれる参院議員の正統性にも傷がつく」とある。これは新潟県知事選での不満を示しているのだが、「プランもヴィジョンも語れない政党にどうして支持が集まりますか?」の一言で片付くだろう。幅を狭めているのは(特定)野党の方なのだ。その知事選挙だが、「これから新潟をどうして行こうか?」てな選挙に「安倍政権打倒」だの「脱原発」が何の関係があるのだ?あまりにも馬鹿げていないか?これでは「私は県政で此処を改善したい!」と言っている候補者の意見が解りやすいのも当たり前だ。(特定)野党候補は、そんな当たり前の事すら出来ないのだ。おまけに負けたら有権者に喧嘩を売るような事を言うのだから負けても仕方がない。〆の文章の前に「この先、政権が今国会の目玉と位置づける働き方改革法案など、いくつもの法案がヤマ場を迎える。数の力におごらず、討論と熟慮を尽くす。その過程があってこその議会だ」。と唱えているが、こんな事ばかりを言っているから左翼が国民から嫌われるのだ。さてこれからの日朝首脳会談についてだが、米朝首脳会談での調印に非核化(核兵器廃絶)がある。そこでそれに対しての援助だが、日経新聞の記事によると「北朝鮮の非核化に向け、査察などへの資金拠出の用意があることも表明した。「核の脅威がなくなることによって、平和の恩恵を被る日本が負担するのは当然だ」と述べた。国際原子力機関(IAEA)による査察費用を支援する方針だ」との事。つまり「国際原子力機関(IAEA)による査察費用のみ」だ。その人件費のみなのだ。その上で「首脳会談の開催は拉致問題の解決に資することが条件になると改めて強調した。開催時期などについては明言を避け「北朝鮮の反応を待ちたい」と語った」。とあり、「拉致問題が解決されなければ経済援助はおこなわない」とある。これは16日、読売テレビの番組での発言だが、読売新聞の記事とはニュアンスが違う。「国際原子力機関(IAEA)による査察費用のみ」の援助なのに見出しが「北非核化で首相「日本が費用負担するのは当然」」となっていた。ちなみに日経新聞では「拉致問題解決「正恩氏の大きな決断必要」安倍首相「最終的に私自身が会談しないといけない」」と題していた。言葉の違いで印象は変わるものである。その米朝首脳会談では(安倍総理が)トランプ大統領に署名を残す事を提言していた。



大阪北部地震亡くなった3人の身元 負傷者307人に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000071-asahi-soci
吉田茂=マッカーサー往復書簡集
http://ujitv.byethost5.com/blog/yoshida.html?i=1
http://hosyusokuhou.jp/archives/25267694.html
戦後の歴史から消される朝鮮進駐軍と在日本朝鮮人連盟が関わる事件のまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2136210909063688601
不動明王像を壊し池の中に・・・ばちあたりな犯人逃走中 器物損壊容疑で捜査 札幌市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000005-hokkaibunv-hok
安倍晋三首相「金正恩委員長は決断を」 河野洋平氏の発言には「大変残念」
http://www.sankei.com/smp/politics/news/180616/plt1806160009-s1.html
経験豊富な安倍総理、トランプ大統領に「金正恩にサインを書かせろ」と有能なアドバイスをしていた
http://netgeek.biz/archives/120685
(朝日新聞社説)国会最終盤 自民よ、また「数の力」か
https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13542216.html
米韓軍事演習「大嫌い」 トランプ氏、中止を自ら提案
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000011-san-n_ame
拉致問題解決「正恩氏の大きな決断必要」安倍首相「最終的に私自身が会談しないといけない」
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO31866420W8A610C1MM0000
河野外相、段階的な制裁緩和否定=北朝鮮非核化で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000116-jij-pol
独島で18〜19日に防衛訓練 日本反発も=韓国
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20180617002000882&site=0400000000&mobile
NHKがしきりに使う「在日コリアン」という妙な呼称
http://www.sankei.com/smp/column/news/180616/clm1806160005-s1.html
石原慎太郎が辻元清美の北朝鮮擁護・反日活動を暴露 netgeek
http://netgeek.biz/archives/120669
記事関連Twitter
雨雲 @N74580626:
https://twitter.com/N74580626/status/1007593050678296577
ちぢれ麺 @chidiremen11:https://twitter.com/chidiremen11/status/1007673872668246017
百田尚樹 @hyakutanaoki:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1007806627779567618



クリックすると元のサイズで表示します



その拉致問題に関しての媒体での出来事。BSフジの番組で「石原慎太郎×金美鈴 米朝首脳会談後の世界」と題しての意見だが、金美齢さんがこう言った。「辻元さんが今でも議員をやってること自体が信じられない。拉致問題が明るみに出る前までは、テレビで北朝鮮に味方するようなことをずっと発言してた。拉致問題が明るみに出た後も公に北朝鮮の応援団をやってた」と。しかし司会は「辻元さんの議論は置いといて…」としたのは酷かった。BSフジもこんな調子だ。ちなみにこれは石原慎太郎氏が暴露した「海賊対策に海自が出ようとした時、辻元清美が憲法違反だと。地元有志をたきつけて監視しに行ったが海賊が怖くて海自に助けを求めた」との証言に対してだ。その番組での話を簡潔にまとめると「日本海に海賊が入ってきて被害が出る」「海上自衛隊が対処に乗り出す」「辻元清美が「憲法違反だ」「越権行為だ」と猛反対」。そこで辻元清美が設立したピースボートが海で監視を始める。だがヤバくなってピースボートは海賊を恐れて海上自衛隊に助けを求めた。そこで世論。「憲法違反の自衛隊に助けられるのは矛盾しているのでは?」と指摘されたのだ。2009年5月の事だった。次は北朝鮮の太鼓持ちにしか思えないテリー伊藤だ。BS日テレも駄目だ。そこの深層NEWSでは「日朝会談、どこで何をテーマに会うんですか?拉致問題で会いましょうって北朝鮮が会う訳ない。端から向こうが加害者で日本が被害者みたいな。彼達自身も被害者意識を持ってる、そこをどう考えるか」なんて事を言う。それで作家の百田尚樹氏が思わず「こいつ、北朝鮮から、どんな美味しい目をさせてもらったんや! なんで、こんなクズをテレビで喋らせるんや。プロデューサーも一口噛んでるのか!」と叱咤したが、テリー伊藤と北朝鮮の関係を探りたいものだ。この人の著書には「お笑い北朝鮮」なんてものがあるが、もしや総連から印象操作でも頼まれたか?

0
タグ: 民度 扇動行為 反日




AutoPage最新お知らせ