理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。  社会・政治



社会・政治blogランキング



「理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ」。と言ったのは、アニメ映画の監督で知られる宮崎駿さんだが、それは東映動画時代のアニメーターとしての経験がものを言っている。株式会社スタジオジブリ取締役なのは言うまでもなかろう。そして典型的な戦後左翼である。だが仕方ない。米国占領期の教育を受けた世代だ(その点では美輪明宏氏も然り)。それに自虐史観が戦後の日本を隙だらけにしたと言っても過言ではなかろう。そんなのがリベラルなのも呆れたものだが、その自虐史観が南京大虐殺だの従軍慰安婦問題を作り出した。前者は中国向けの政府開発援助(ODA)の口実となり、後者は河野談話やアジア女性基金の元になったのだから何でも短絡的に「日本は悪い事ばかりしてきたから」で全てを終わらせる。だが事実は調べない。「日本=悪い」で片付ける。然もそこに「事大主義」が闊歩でもしているかのようだ。それが未だに日本の足を引っ張っているが、一時は当たり前に言われていた「強制連行」も在日朝鮮人を語る上では不可欠なものではあったが、従軍慰安婦問題の矛盾が、その根底を覆す事になった。そもそもその時代は日韓併合だったので、朝鮮人は日本人だった。なのに日本の兵隊が来て云々では、話がおかしくなる。これは朝日新聞の捏造だった。雲行きが悪くなると同社社長が「誤報会見」なんて事をしたが、国内止まりなのも、まだ別な言い回しで騙せると思っていたからとしか言いようもなく、人権問題に方向を変えた。懲りないものだ。



さて小生、サッカーには全く興味がない。なので話題にもせず、些か世間ズレをしているが、そこは悪しからず。だがそんな媒体の扇動効果は多大なものだ。しかし今では情報弱者のみが引っ掛かる始末。つまりインターネットに無縁の層だ。そこが放送媒体の印象操作に翻弄されて扇動されるのだ。戦後左翼でもないが 「日本=悪い」の要領で 「安倍=悪い」を連日繰り返している訳だ。その図式で「もりかけ」をしている。(それもしぶとい)思うに「もりかけ」は何処が悪くて問題になっているかを(コメンテーターの受け売りではなしに)理解をしている視聴者はどれだけ居る事だろう?私見だが、殆ど居ないと思う。と言うのも証拠なんてものはないからだ。媒体は単に倒閣ネタを探しているだけ。そのテレビについて、ソニーの株主総会で、株主からこんな意見があった。「日頃からソニー製品が好きで使っているが、ぜひほしいのは「NHKが見られない製品」だ。テレビを設置すると受信料を取られる。ワンセグでも同じ。将来、インターネットでも取るそうだ。民放もBSも見られるがNHKだけ見られないテレビ、NHKだけ撮れないブルーレイ、将来的にはNHKに接続できないプロバイダも検討してほしい」と。それで現ソニー社長の吉田憲一郎氏はこう答えた。「貴重なご意見として参考にしたい」と。NHKは戦後から米国側のプロパガンダと共にあった。現在は、そこが中国に変わっただけだ。此方も既に役目も充分果たした。テレビ自体が終わったのだ。各局のBSではガス抜き番組が増えたが、そのテレビ局は地上波では相変わらずなので、分けたのも意図的なものなのはバレバレだ。



これは地上波では流し辛い内容だろうが、拉致被害者家族会での記者会見で、横田めぐみさんの弟である横田哲也氏はこう言った。「日本政府、安倍総理筆頭にご尽力頂いてる中で反対勢力というか、河野洋平さんのような(国交正常化後に拉致解決を)と見当違いの発言をする方もいる訳ですから、そういう方に惑わされないように私達もブレずに政府と協力しながら進めていければと思ってる」と。これは安倍政権での対外政策への評価を示したのだが、だからこその(妨害として)「もりかけ」なのだろう。この処、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の動きが活発だ。何せ19日から2日間、中国を訪問し、何やら相談したようだが、米朝首脳会談の後は日朝首脳会談(ロシアで9月の予定)が控えている事から、此処で「お知恵を拝借」てなものだろうか?米朝での調印した内容は、北朝鮮にしてみればやはりキツイのだろう。



【ソニー株主総会・詳報(1)】吉田新社長、好業績にも「危機感」強調
http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/180619/bsb1806191950003-s1.htm
国会会期、7月22日まで延長 衆院で議決
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000028-asahi-pol
園児に新潟知事選手伝わせた保育士ら処分 自治労の依頼で候補応援の絵描かせる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000544-san-soci
韓国に創業100年の老舗わずか90店、日本は2万2000店
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/18/2018061803368.html
北朝鮮・金委員長、再び中国を訪問
https://www.google.co.jp/amp/s/www.bbc.com/japanese/amp/44530127
拉致被害者家族らが会見 横田めぐみさんの弟、横田哲也氏が河野洋平氏を名指しで批判「見当違いの発言をする方」
http://snjpn.net/archives/55135
ブルー ‏ @blue_kbx
https://twitter.com/blue_kbx/status/1007177657807540224?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fanonymous-post.com%2Farchives%2F24798



クリックすると元のサイズで表示します



「後は何かあったかしら?」だが、新潟県知事選挙での立憲民主党の不正だが、その件についてはネットでは記事にはなっても、テレビでは得意の「忖度」で話題にもなっていないようだ。発覚後の言い訳も酷いが、選挙違反話題になるのは与党ばかりなのは解りやすい。何故、野党のそれは話題にならないのか?これが日本の媒体の現状だ。つまり工作員は何処にでも居る訳だ。それと朝鮮日報の記事だが、題して「韓国に創業100年の老舗わずか90店、日本は2万2000店」と。此処からして間違っている。大韓民国建国は何年だ?建国は、1948年8月15日なのだ。つまり70年しか経っていないのだ。記事によると「韓国政府が、国内で30年以上営業している優秀な飲食店を発掘して支援する。中小ベンチャー企業部(省に相当)は18日、優秀な中小店舗経営者を広報や金融支援などさまざまな政策で後押しする老舗店舗育成案を発表した。対象は現時点で創業30年を超える中小の卸売り・小売り業者と飲食店。今年8月までに100店舗を選定し、「100年店舗」の認証取得を示す看板を提供するほか、中小店舗経営者向け政策資金の金利優遇などの措置を実施する。2022年までに1300店舗の選定を目指す」と言う。この国は積み重ねとか、そもそも歴史を理解していない。なのに日本に対し、「歴史を直視していない」なんて事をほざく。韓国が歴史を軽視しているのは、こんな記事からも伺える。

0




AutoPage最新お知らせ