事の積み重ね  社会・政治



社会・政治blogランキング

輪島功一さんと言えば元プロボクサー(元WBA・ WBC世界スーパーウェルター級王者)で現在はボクシングジムの会長をしているが、どちらかと言えば、タレントや団子屋の主人の方の印象が定着した感がある。そこで輪島さん曰く「単純な事、簡単な事の積み重ねが己の力になる」なんて名言がある。まあそのままだが、そこが長いスタンスで見た時にはやはり力になるだろう。そんなものだ。話は変わるが(デマの)歴史は繰り返す。トイレットペーパーやら(ティッシュ)の買い占めがアチラコチラで見られるが、それこそ「オイルショックでもあるまいし?」だ。これは幾度かあるが、酷かったのが昭和48(1973)年だ。原油の供給逼迫による原油価格高騰の影響が『紙』になんの"影響があるのか?"とは思うが、思い込んでしまったのだから『アノ』混乱だ。そもそも「そんなデマは何処から出たのか?」だ。実に無責任なデマだ。当時の情報は既存媒体以外は殆ど"口コミ"の筈だ。それがあんなに拡がった。その情報元も今やインターネットである。文明の力も人が使えばそんなものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて何とも迷惑な『新型コロナウィルス』だが、そろそろ歳のせい(御歳81歳)か、色々と怪しいのが自民党幹事長の二階俊博氏だ。先月29日午前に来日中の中国外交担当トップの楊氏と会談した際、産経新聞によると「楊氏は会談で、日本に防護服5千着とマスク10万枚を提供すると伝え、「双方の信頼関係はこういう困難があったからこそ深まっていく」と述べた」との事。それに対し「二階氏は「新型コロナウイルスが収束したときにはお礼の訪中をしたい」と応じた」のだが、そのやり取りに危機感が感じられず、「お礼の訪中」を後にと明かす始末。そもそも武漢でそれが発症し、被害が拡がった時点で誤魔化そうとしたのか、WHOを金で釣って「非常事態宣言」を先伸ばしさせた国家相手だ。「他に何か言う事があるだろう?」とさえ思うのだが呑気なものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

だが副大臣の麻生太郎氏は違った。2月23日、サウジアラビアの首都リヤドで開かれた「G20」での記者会見では中国政府への懸念を表明し、帰国後の25日に行われた衆院財務金融委員会では、横浜港に停泊する大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について言及をしたのだが、これこそ歯に衣着せぬだ。zakzak(夕刊フジ系)の記事によると、麻生氏曰く「この船の船籍は英国、船長も英国人(=本当はイタリア人)だが、英国は何一つ、発言しません。『もともと責任はお前らじゃないの』って、皆、お腹ん中では言っているが、オフィシャルでは言わないのがこの世界の常識なのかねと思いながら、日本は対応に追われている。割を食っているのは日本じゃねえか」と。確かに割に合わない。実際、その対応は英国政府がすべきだった。英国も今や歴史が長いだけの国か?王室も米国の女優に引っ掻き廻され散々だ。結局、クルーズ船については最後まで面倒を見てやった。

二階氏、中国外交トップと会談、新型肺炎収束に向けて協力確認
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200229/plt2002290003-s1.html
麻生太郎氏、新型コロナで中国・英国をバッサリ! 「船籍は英国だが何一つ発言しない…割を食っているのは日本じゃねえか」歯に衣着せぬ“麻生節”炸裂
https://www.zakzak.co.jp/soc/amp/200229/pol2002290002-a.html
クルーズ船、乗客乗員全員の下船終了 横浜港を出港へ
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN317HCVN31ULBJ009.html
立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…? 識者「虚偽記載の恐れも」
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/200228/pol2002280005-s1.html
習近平主席、来日延期へ 新型肺炎で環境整わず 秋以降が有力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000585-san-pol
WHO「中国は多大な努力を払い、感染拡大を効果的に阻止」
http://j.people.com.cn/n3/2020/0219/c94474-9659524.html

クリックすると元のサイズで表示します

尚、訪日が予定されていた中国国家主席の習近平氏だが、こんな状態では延期するしかなく、WHOの事務局長が、幾ら中国の対応を絶賛した処でそんな虚言を信じる訳にはいかないだろう。そんな最中に立憲民主党幹事長代行の辻元清美氏が代表を務めた政党支部(衆院大阪10区)では、2016年の政治資金収支報告で不明瞭な会計処理をしていた事が判明。zakzakの記事によると「民進党(当時)のサポーターの会費を、同党大阪府連のパーティー代に“流用”したと受け取られかねない事務処理をしていた」らしい。この人は只でさえ不正献金等の話題で尽きないが、今回のそれも関西生コン絡みなのだ。これじゃあ『桜』も斯くやだ。

0




AutoPage最新お知らせ