自分の楽しさ  独り言



社会・政治blogランキング

漫画家の水木しげるさんの名言に「他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし」と言うものがあるが、これは趣味の場合は特にそんな感じかも?だからよく解る名言だ。今日も休みだが、父があんな感じなのでイマイチ落ち着かない。こんな状態なので用事は作らないようにしている。その父だが、重患の筈だが、その割には元気なようで最近は「あれがない」とか「これがないから持って来てくれ!」とたぶん意図的に用事を作って母が病院に行ける状況にしている。少しづつだが(看護師の話では)食事も出来るようになったようだ。更に声には張りがあり、「病院に飽きた」と言っているとの事。これならば安心だ。そんな感じでは、こちらも前向きでならねばならず、父が入院以来、凍結しているものを処理している。そんなこんなだったので鏡開きすらしてなかったが、これではいけないと母が今頃の鏡開き。そして小生も変に縁起を担いで聴かなかったレコードを昨日から聴き始めた。ジンクスは自分で作るものではない。それで聴いたレコードがまた良かった。それで今日はblogを打ち込みながらの同時進行で愛用のアンプ、LUXMAN社製の「507]」(1972年製造)のメンテナンスだ。(結構使い込んでいる。)その前のメンテナンスは、一昨年だった。数ヶ月前辺りから接触不良が気になってきたので、早朝からラックから外したが、試聴で使うのは「定番」にしているステイビー・ワンダーの来日ライブだ。それがとても良い。その後は、このアンプが製作された年に米国のリンカーンセンターで開催されたサッチモの追悼公演でも観る予定だ。年代的にモニターに合うのだ。そんなこんなだが、メンテナンスは念入りにだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて巷では「新型コロナウイルス」の話題で尽きないが、共同通信によると「中国の習近平国家主席は4日、新型コロナウイルスの感染拡大について「予防と抑制の状況は持続的に良くなっている」と表明した。湖北省武漢市では厳しい状況が続くが、習指導部は同省以外ではほぼ終息してきていると強調」をしたとの事?何だか眉唾物だが、何でも共産党政府の思いのままの中華人民共和国。人民はどうでもいいのだ。そうかと思えば、あの「紙不足デマ(ティッシュやトイレットペーパー)」を流した米子医療生活協同組合の職員が処分された。思わず「ふ〜ん?」だが、その生協と言えばアレなので、「そう言う事か?」と納得した。何処かから指令でも出ていたのだろうか?デマは続く。厚生労働省がテレビ朝日の番組を名指しで批判だ。同省の公式Twitterによると「3月4日午前8時からの「羽鳥慎一モーニングショー」の出演者から、「まずは医療機関に配らなければだめ。医療を守らなければ治療ができないから、医療機関、特に呼吸器関係をやっている人に重点的に配っていく 」とのコメントがありました」。「厚生労働省では、感染症指定医療機関への医療用マスクの優先供給を行ったほか、都道府県の備蓄用マスクの活用や日本医師会や日本歯科医師会のルートを活用した優先配布の仕組みをお知らせしています」。「最終的に全ての医療機関に十分なマスクが届くことが必要であり、引き続き、マスクの増産や全ての医療機関を対象とした優先供給を進めてまいります」と。この番組ならではだが、迷惑な話である。

クリックすると元のサイズで表示します

その本元の朝日新聞だが、その投書が面白い。「こりゃ、ウケ狙いだわ!」としか言いようがないが、引用すると「安倍総理大臣様、ぼくは"ナウ"で"ヤング"な"ガラスの少年時代"の小学6年生です。あと少しで卒業するという時期になぜ休校にするのですか"ガチョーン"。オリンピックも大事ですが今のぼくにとっては学校で"フィーバー"することの方が大事です」。「休校になっても大人は仕事に行ってしまい"ナンセンス"です。みんなで"Oh! モーレツ"という映画をとろうとしていました。できなくなってしまい"シオシオのパー"です。それでは"小生"、"ドロン"させていただきます」と。まるで昭和43年頃の小学生だ。そこでTwitterで突っ込みを入れたテレビ改革党豊島区議会議員に疑問だが、そこで参考に画像で上げた文章と、その突っ込みが異なる。こんな場合は確実なソースは絶対必要。確かに朝日新聞がやりそうな事だが、ケチを付けるにも証拠は必要だ。この人にはこの画像の文章がそう見えるのかな?ネタとしては面白いが駄目でしょ?

トイレットペーパー品薄デマを流した人物、職場(米子医療生活協同組合)が処分へ
https://snjpn.net/archives/183430
島根県知事が韓国批判
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000054-kyodonews-soci
中国は湖北省以外、ほぼ終息か 習主席「状況良い」と強調
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000039-kyodonews-int
記事関連Twitter
中曽ちづ子‏ @Jeanne_otsuru:
https://twitter.com/Jeanne_otsuru/status/1234808119865171968
くつざわ亮治テレビ改革党豊島区議会議員 @mk00350
https://twitter.com/mk00350/status/1235184371738357760
スペックワン @pAQboZveV3JY4HW
https://twitter.com/pAQboZveV3JY4HW/status/1235075601414778881
厚生労働省 @MHLWitter
https://twitter.com/MHLWitter/status/1235335031305928706

クリックすると元のサイズで表示します

朝日新聞と言えば南北朝鮮との関わりをいつも勘繰る報道ばかりだが、忘れがちなのが韓国に実効支配をされている「竹島」だ。先月の22日は「竹島の日」だったが、島根県の丸山達也知事は、松江市での「竹島の日」式典で「竹島の占拠を既成事実化しようとする動きを強めている」と韓国政府を批判し、日本政府に毅然とした対応を取るよう求めた。(記事元:共同通信)確かに政府は言葉では威勢のいい事を言っても、何も進まないのだからそうなるだろう。憲法上の限界があるのも理解が出来るが、そんな国家に忖度する政治家や媒体にも問題がある。そんな最中に「NHKから国民を守る党」の兵庫県川西市市議である中曽ちづ子氏がこんなtweet。「川西市の朝鮮学校補助金 市議会で強く問題提起しました 私以外、廃止を言う議員はひとりもいなかったけど 26年ぶりについに廃止になりますー」と。何だか党首よりも仕事をしている。実は川崎市には朝鮮学校はない。だけど補助金が出ていた。何処に回ったんだろう?その方がヤバイ。そうかと思えば国会では参院予算委で立憲民主党の福山哲郎氏が、中国の初期対応が世界経済すら混乱させた原因を作った張本人なのに認めたくないのか、今後の日本の経済状況を「安倍コロナ不況と近々呼ばれてくると思います」と発言。これは嫌がらせだろう。本来は、そうならないように野党も知恵を絞り、政府に提案をしなければならないのに出来る事は邪魔ばかり。福山氏が中国を庇いたいのは極めて「個人的な思いが大きい」からだとは推察出来るが、時と場合によるだろう。それにしても不謹慎だ。非常事態で騒いでいる状況で、こんな発言はないだろう。怒りが込み上げてくる。

0




AutoPage最新お知らせ