頑張っても直せないもの  独り言



人気ブログランキングへ 

光浦靖子さんと言えば、大久保佳代子とお笑いコンビ「オアシズ」を組んでいるのだが、最近はそんな印象さえない。なので相方が居た事さえ忘れる程だ。現にコンビ揃っての活動もテレビでは見ない。その光浦さんがこんな事を言っていた。「頑張っても頑張っても直せないもの、それが個性」だと。しかしそれ、表現者には大きな味方だ。芸人が標準ではわざわざ観に行くのも無駄だ。芸は個性なのだ。だから芸術家も然りである。小生の趣味は、その芸術に些か恩恵があるが、それらの功績をレコードなり、映像で確認をする事が出来るのは有難いものだ。それで今になっても志ん生(五代目)や春団治(二代目(初代とした解釈あり))、メンゲルベルクやフルトヴェングラーが聴ける。楽しい遺産だ。技術の恩恵で本来残らないものが残るのだ。そこで残念なのはレコードや映画が普及以前の表現者の記録が残っていない事だ。作曲家のブラームスはギリギリ残っているので(幸いなのはその友人のヴァイオリニストのヨアヒムが商用録音にあり、音質も良好だ。)まだラッキーな方だが、創成期に何とか間に合った演奏家のレコードは偉大な人類の遺産だ。キリがないので此処でやめておくが、それらの遺産を可能な限り、良好な状態で再生をするのは供養みたいなものだ。音響や映像を趣味にしている人には、制作以外にも、そんな楽しみがある。一昨日に久々にカレーハンバーグを食べたら味が判った。悩みの味覚障害(6年前の脳梗塞の後遺症)が完治手前のようだ。軽く触れたつもりの話の枕が長くなった。そろそろ本題に移ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

さて「新型コロナウィルス」だが、到頭「パンデミック状態」だ。そこで韓国式の検査方式で土壷に填まったのがイタリアだ。それはとても簡易的な検査だった。だから結果も不正確で確率は50/50てな始末。米国も州によっては韓国式の検査方式を採用しており、土壷に填まる可能性がある。そこで日本のような自己申告による検査だが、こちらは診断の結果を踏まえつつ、治療を優先しているので患者の完治率も高い。しかしそれは当たり前だ。必要な治療を優先しているのだから感染が拡がらない理屈だ。

【韓国】上昌広理事長が韓国のラジオ番組に出演、「日本コロナ感染者は氷山の一角、実際は数万人達するだろう」
https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2020031810150367010&type=outlink&ref=%3A%2F%2F#_enliple
新型コロナ解説で「安倍批判は控えてほしい」と某局ディレクターに言われた<上昌弘氏>
https://hbol.jp/215315/2
デマを流す上昌広氏、孫正義、立憲蓮舫とも絡む危しい関係。
https://www.bookservice.jp/2020/03/12/post-41914/amp/
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html
震災事業費を横領容疑 岩手県警、NPO代表を逮捕
http://gomgom.blog.jp/archives/3078095.html

クリックすると元のサイズで表示します

だが韓国式の(とにかく)検査では「肝心の治療はどうした?」と言う事になり、案の定、治療まで手が廻らなくなった。そんな訳で、如何に日本政府による「新型コロナウイルス対策専門家会議」での見解が間違いではなかった事が証明された。尚、厚生労働省のHPには感染を防ぐ為のイロハが示されているのでURLの掲載をしておこう。これだけ明確な原因が出ているのに韓国式の簡易検査や医療機関による検査優先を推奨している者が居る。今の処、逆ギレ状態だが薦めていたテレビ朝日の解説員である玉川徹氏と医師だが感染症専門ではない上昌広氏である。その上氏は以前程、テレビでは見かけなくなったが、韓国のラジオ番組に出たりして日本の医療体制を批判している。そこで「嗚呼、ソッチ側の人だったか?」と悪い意味で感心したが、今月10日の参院予算委員会では、有識者から意見聴取で、立憲民主党から上氏が呼ばれ、自民党側として元世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局長で地域医療機能推進機構理事長を務める尾身茂氏が呼ばれた。「なる程?」と妙に感心してしまった。ちなみにその上氏が理事長を務める医療ガバナンス研究所は『NPO法人』だ。それにはあまり良い印象がなく、旭川では、どう見てもヤクザもんにしか見えない団体の代表が横領で逮捕された事があった。そんな感じでヤクザが凌ぎの隠れ蓑に「NPO法人団体」を立ち上げた例も割りとあるのではなかろうか?

0




AutoPage最新お知らせ