理性を使え  独り言



人気ブログランキングへ 

「感情で行き詰まったら、理性を使えばいい」。これはイタリアの物理学者のガリレオ・ガリレイ(伊: Galileo Galilei、ユリウス暦1564年2月15日 - グレゴリオ暦1642年1月8日)氏だが、天文学者としても知られており、哲学者としても著名な御仁。パドヴァ大学教授でもあった。ロジャー・ベーコンとともに科学的手法の開拓者の一人でもある。正に「天文学の父」だ。その名言だが、確かに感情論では何も解決しない。それは言うまでもなかろう。さて「緊急事態宣言」だが、39県の解除はそろそろの段階で「ようやく光が見えた」と安心した処がある反面、小生の住む北海道は難しい。総理の見解では21日辺りに何等かの目処をつけようとしているようだが、地域によりムラもあり、目で見えるものに対する警戒ではないので難しいのは解る。そんな中での矛盾もあるのだが、例えば通勤時のバスも自粛で土日祭日ダイヤなので本数が減った分、バス1台に対する人数が増えるのは当たり前だ。なので毎日満員の状態で乗るのは感染リスクが上がるだけで通勤時の時間だけは平日の本数にしてほしいものだ。毎日座席に座れず立っての通勤はキツイ。後はカセットデッキのキャプスタンベルトが届いたので休みの日に切れた箇所やら伸びたゴムベルトの交換をする予定だ。早く現役に戻して使いたいものだ。

そこで考えているのは蓄音機で再生したSP盤をカセットデッキで録音し、映像は別撮りしたものを「YouTubeで配信しようかな?」と思っている。のんびりペースだが「Youtuberデビューでもしてみよう」と。もちろん著作権切れのレコードだ。そこは国際基準を念頭に配信したいが、結局はJASRACが関わるので面倒ではある。ちなみに蓄音機は自作のホール用を使う予定だ。この蓄音機では以前にイベントで利用したものだが、また小ホールで鳴らしてみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな「解除がどうの」と言っている最中に「新型コロナウイルス」性肺炎による多臓器不全のため都内の病院で13日に亡くなったのが、大相撲の三段目力士である。勝武士(本名・末武清孝)さんだ。それにしても享年28歳とは若過ぎる。それで亡くなったのは、20代でも初、角界でも初だが、初期の糖尿病を煩っており、やはりその患者さんはリスクが高い事が証明されてしまった。おくやみ申し上げる。さて自粛体制の北海道だが、それによる生活には慣れたものの、こんな時にようやく父の退院が来週月曜日に決まった。昨年末に大腿骨骨折で入院した後に散々の(医療上の)ダメ出しをされながらの半年間、手術のリスクは医者の指摘は外れ、老人性肺炎に掛かりながらも結局完治。それが仇となってのリハビリの遅れで気がついたら半年経過してしまった。そんなこんなでの退院だ。後は自宅でどれだけ体力が戻るかだ。環境の違いから気楽なので「案外、回復が早そうだ」と目論んではいるが、そこは父の基礎体力次第だろう。気力はあるので期待はしたい。そんな父も82歳である。

マツコ、自粛生活で実感「この業界あってもなくても一緒」
https://article.yahoo.co.jp/detail/c53248c917f7b23576eb411f36a1c58ec2fbd2db
大相撲・三段目の勝武士がコロナで死去、28歳…受け入れ先見つからず症状悪化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00050178-yom-spo

クリックすると元のサイズで表示します

此処でマツコ・デラックスさんが業界の自虐発言。それは11日に放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にリモート出演をした時の事。「新型コロナウィルス」による“ステイホーム”生活の近況だ。Narinari.comによると、番組MCのふかわりょうさんからの問いに「“ステイホーム”については「(変わったことは)特にないですね。普段からどんないい加減な仕事してたんだろうと思って。皆さんね、(世の中は)大変な思いされてるけども、この業界はあれですよね、あってもなくても一緒だってことがよくわかりました」と」の事。確かに人が生活するのに大切なものは衣食住だ。芸能は軽い。最近は格も低下する一方では益々である。

0
タグ: 北海道




AutoPage最新お知らせ