成就に必要なもの  コラム



社会・政治blogランキング

「仕事が捗らない時はこう祈りなさい。『この停滞は仕事の成就に必要なものです』」。これはジョセフ・マーフィー氏(アイルランド出身の宗教家、著述家、米国では牧師として知られている。)の名言だが、そんな時期も時には必要だ。一息着く間があるからこそ、冷静に物事を考える事も出来る。つまり一休みだ。別に仕事でなくとも改めて確認する時間はあっても良い。さて今月中にどうにか仕上げたいのがカセットデッキ(TEAC C3RX)の修理だ。巻き戻しと早送りのトルクが弱い。軸を押さえると空回りをする。なのでゴムベルトではなく、(ゴムの)アイドローラーを噛まして廻しているようだ。(業務用では、よくある方式だ。)なのでアイドローラーのゴムが磨り減っていれば、場合によっては代用品を探さなければならない。(水道の蛇口のパッキンを代用し、修理をしたblogを閲覧した事がある。)ネットでは、ありがたい事に今では幾らでも資料があるのだ。その点では良い時代になった。来週は連休が取れたので、欠陥部品を見定めたらジョイフルAKにノギスでも持って行って計りながら部品になりそうな物でも探そう。さて「巷では?」だが、今年度の第2次補正予算案について、特定野党が苦言を呈している。それは予備費だが、歳出全体の3分の1近くを占めるのは容認出来ないと言うのが、その理由。なので組み替え動議の提出やら予備費の減額を求めていくとの事。NHK News Webによると「立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党の国会対策委員長は、来週、国会に提出される予定の今年度の第2次補正予算案などへの対応を協議しました」との事だ。その予備費は10兆円である。

クリックすると元のサイズで表示します

では予備費が多額である理由だ。連立を組む公明党の山口代表曰く「予備費を過大に積むようなことは控えなければならないが、緊急事態に対応するため予備費を活用し、足らなければ次の補正予算案で補充して備えることが国民を守る視点で大事だ。国会を召集して、次なる補正予算案を準備しているいとまがない場合もある」と述べ」。この発言は公明党の参議院議員総会での事だ。そこで「緊急事態に対応」とあるが、それは今回のような病原菌に対する備えである。尚、特定野党は「持続化給付金」事務の委託やら、またもや東京高等検察庁の黒川前検事長の件を問題視して国会審議を邪魔する気満々だ。そこで早速だが、立憲民主党の安住国会対策委員長は「10兆円の予備費を好きに使うことを認めてしまうのは、議会の自殺行為だ。総理大臣が決めたら何でもいいとなったら民主主義国家ではない」と記者団に述べたのだが、対案自体がなく、本会議で出て来たものを反射神経で反対するだけだ。コイツら国会審議の為に渡される分厚い資料なんぞ、碌に読みもしないだろう。と言うのも、国会中継を見ていると審議の内容に対してではなく、審議そのものを反対しているからだ。それは審議ではない。中森明菜さんの「1/2の神話」でもないが、「♪いい加減にしてー!」と叫びたくなる。しかしまあNHKの報道も「新型コロナウィルス対策で当初に決めた予算が不充分だったので、今回の第2次補正予算案で予備費を含めて検討します」よと記事にすれば良いものを、肝心な処はスルー。あの給付金とて現段階で不充分なのにそこは無視。特定野党も散々、最初の予算委員会では「対応が遅い」と文句をつけたのに補正予算は反対だ。何かあれば「国民が」とは言うが、政局に利用するネタにしているだけだ。 そこを国民から見透かされているからこその低支持率だ。それでも「政権交代」を御題目にするのだから呆れるばかりである。

クリックすると元のサイズで表示します

さて自民党政権の支持率の下駄の部分が公明党なのだが、特亜への対応が甘くなるのも「公明党との連立が原因なのか?」とも思う。現に2日の記者会見では、習近平国家主席の国賓来日について「国賓として招くことは、もっと大きな次元で判断したことだ。日中で対話を尽くし、信頼関係を整えた上で首脳の往来を完結する努力を行ってもらいたい」と言う始末。(記事元:産経新聞)その共産党の方の中国だが、そもそも「新型コロナウィルス」の発生源だ。被害も酷く、欧米(欧州)諸国では、まるで無差別爆撃でも受けたような大量の死者を出した。これが『戦争』とまで言われた由縁だが、実際「有事」には変わりない。そんな状態でも公明党は中国との縁は深い。名誉会長の池田大作氏が、中国の歴代指導者との親交が深いからだ。そんな関係から尖閣問題でギスギスしている最中、2013年1月に安倍総理の親書を渡しに訪中し、国家首席の習近平氏と会談をしたのも山口代表だ。だから習氏を国賓として迎える事には前向きなのだろう。とは言うものの、日本でも死者は欧米程でもないが深刻な状態だ。国家経済的にも大損害を受けている。そんな理由で迎えるのを政府で決めた時とは状況も違う。だから普通の感覚なれば中止にすべきだが、連立政党が公明党では断る訳にもいかないのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

その共産党の方の中国だが、暴動やらデモが関連国である時は、やはり関わり合いがあるようだ。米国UNN.TVのTwitterによると「昨日、ロサンゼルスのサンタモニカの警察は、暴動現場で北京語を話した中国人留学生3人を逮捕した。 中国人留学生によると、彼らは領事館の職員に導かれ、黒人を扇動して暴動を打開し、愛国心を広め、国のために党に新たな貢献をする機会を得て、黒人と一緒に街頭行進に参加するよう指示されたという」と。工作員だ。もう形振り構わずと言う事か?尚、地元民にも工作員が居るようで、堂々と中国国旗を掲げる始末。米国国家をも倒す勢いだ。油断がならん。尚、日本共産党委員長の志位和夫氏が自らのTwitterでこんな事を。『「中国の党は、『社会主義』『共産党』を名乗っていますが、その大国主義・覇権主義、人権侵害の行動は、『社会主義』とは無縁であり、『共産党』の名に値しません」(1月、日本共産党第28回党大会への報告)コロナ禍のもとでの東シナ海、南シナ海、香港でのふるまいをふまえ、再録しておきます』と。そりゃやっている事を見れば確かにそうだが急にどうした?ガス抜きか?日本の共産党は突発的な事をすると後からオチがある。

2次補正予算案 野党 “予備費10兆円は減額を”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012456221000.html
【Antifa暴動】アメリカでデモを扇動した中国人3人が逮捕される!(動画)
https://hosyusokuhou.jp/archives/48879661.html
アメリカ暴動、中国共産党主導の証拠キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! デモ隊が共産党旗と中国国旗を掲げ始めたとの情報wwwwwww
http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/56824432.html
習氏の国賓来日「努力を」 公明・山口代表、香港情勢には苦言
https://www.sankei.com/politics/amp/200602/plt2006020008-a.html
共産・志位氏「中国の党は『社会主義』『共産党』を名乗っていますが、『社会主義』とは無縁、『共産党』の名に値しません」
https://snjpn.net/archives/199045
コロナ死者少ないのは「民度が違うから」 麻生太郎氏 https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6455CGN64UTFK008.html
麻生氏「民度が違う」発言、中国ネット「これは事実」「文句言えない」 -- Record China
https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=805745&ph=0&d=0035

クリックすると元のサイズで表示します

それとテレビ報道でも取り上げられたが、何故か中国のネットでは賛成意見があった麻生財務相の発言。その発言は、4日の参院財政金融委員会での事だ。朝日新聞によると同委員会にて自民党の中西健治氏が質問。「ロックダウン(都市封鎖)などを伴わない日本の新型コロナ対策をめぐり、「自由という価値を守り続けてきた。高い評価を受けられるべきでは」と」。そこで「麻生氏は「自由って言うけど、憲法上できなかったから、結果としてなっただけであって、そういった見識をもってこれに臨んだのかねぇ」と皮肉っぽく回答。そして、「それでも効果があったというところがミソですかねぇ」と」。その上で「死者数の割合が高い米英仏を例に挙げ、「こういうのは死亡率が一番問題。人口比で100万人当たり日本は7人」と強調。他国の人から「お前らだけ薬を持ってるのか、ってよく電話がかかってきた」と明かし、「そういった人たちの質問には『お宅とうちの国とは国民の民度のレベルが違うんだ』と言って、みんな絶句して黙るんですけれども」と語った。「このところ、その種の電話もなくなりましたから、何となく、これ定着しつつあるんだと思います」との見方も付け加えた」との事。結局、日本人は「長いものに巻かれろ」なんて思考もさる事ながら、反面とても用心深い。ましてや同調圧力が強く、辛抱強い(ので暴動も起きない)。だから「お願い」だけで済む。更にはやはり他の国の国民と比べれば潔癖な位の綺麗好きだ。そんな国民性が自然と民度を上げていると思う。麻生氏の意見は、口は悪いが賛成だ。

0




AutoPage最新お知らせ