思っているもの  コラム



社会・政治blogランキング

小説家の恩田陸さんが、こんな事を言っていた。「自分が支えていると思っているものに所詮は支えられている」と。案外とそうかも知れない。昨日は休みだったが、一度に何でも済ませようと思っても無理なものだ。現在では手持ちのパソコンで音源を元に編集作業をするにしても、デジタルリマスターが手軽に出来るので、そんなソフトを先週に入れてみた。そこで何度か使いながら付属の機能に慣れる感じだがノイズリダクションは余程でないと使う事はなさそうだ。ノイズは確かに減るが音は悪くなる。なので余程の場合なのだ。しかしリマスターの際は、デジタル特有のサンプリング処理があるので磁気テープのヒスノイズは減る。それで大概は(今の処だが、)イコライジングのみで済んでいる。フリーの俄ソフトだが、なかなか使えるのだ。その磁気テープと言えば長い歳月や使い方で片伸びして、それがフラッターの原因にもなるのだが、最近はドイツでフラッターにも対応出来るライティングソフトが開発された事で救済の余地がある。どうやら民生用のソフトが発売されそうなのだ。業務用での成果は既にヒストカルの録音物で確認済みだが、どの程度の価格帯なのかが気になる。日本語版はいつからだろうか?このCDが、そのソフトの見本となった。回転系のトラブルは厄介なものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

さて此処で「日本学術会議」の事はさておき韓国の話題だ。この国も国際的には嫌われているが、それはドラえもんで言うスネ夫みたいな存在だからだ。しかしスネ夫は小狡いだけで嘘はつかない。常に強い者に媚を売るような処もあるが、時に裏切る。これが処世術みたいなものだが、前後の見境がない国でもある。徴用工の問題がそうだ。元来ならば、それも含め、1965年に「日韓請求権協定」が終結した事から講和を示す意味で『日韓基本条約』を結んだので、幾ら補償問題として提訴をしようと韓国の最高裁では却下。しかし2018年秋の判決ではそれが通った。だがそれこそが運の尽きだった。直後の国際会議では何処の国も寄り付かない。そこで講和条約の大切さを知っても手遅れなのだ。慰安婦問題終結合意もあんな状態だが、あのレーダー照射の件からしても条約により、国交正常化をした国家に向かってする事ではないのだ。だから日本政府も韓国は日本との「講和の条件を満たしていない」と言う事で相手にしなくなった。(米国も日米韓の関係を軍事面で重視してたら裏切られた。)それからの諸々の状態が現在の失落した韓国の世界的な地位だ。つまり諦めがついたと言う事だ。

となると国連も「高々こんな国に?」との判断を下す。『ベトナム戦争』に於て軍事同盟上の強力で参戦したのだが、ゲリラ戦と化した戦場では民間人に対して無差別攻撃をした。(と言うよりは意図的な大虐殺だ。)焼き討ちに遇って住民諸共に潰れた村がある。民家から少女を拐って軍の慰安所に連行したり、性暴力の末に殺された婦女も数知れない。生き残って韓国軍兵士の子を産んだ者も多数いる。これが「ライダイハン問題」で、その子どもの数は20万とも30万人とも言われている。だから「その時の残虐行為が日韓の慰安婦問題に流用をされているのかな?」とも思う。(だから日本軍の慰安婦だと言うのに「MPのヘルメット」だとか「ジープに乗った」だの「ヘリコプター」だのとの明らかに変な証言がある。これから随分と韓国の国民にも、政府のプロパガンダがバレた。)ちなみにベトナム兵の残虐行為は米軍の戦争資料にも残っている。日本軍慰安婦の場合と対照的だ。

クリックすると元のサイズで表示します

レコードチャイナによると「2020年10月7日、韓国・京郷新聞は、ベトナム戦争で韓国軍に家族を虐殺されたと主張するベトナム人が、国連に「韓国政府の謝罪一言がほしい」として陳情書を提出したと報じた」との事。ようやく動き出した。そこで「陳情書では、国連特別報告官に対し「ベトナム戦争時の韓国軍による大規模な民間人虐殺行為と、その被害者に対する適切な被害補償がないことは、国際人権法上の重大な人権侵害であることを確認してほしい」とし、「虐殺の真相究明、情報公開、公式の謝罪、被害の回復措置を韓国政府に勧告してほしい」と要請した」との事。しかしそれに関しては「韓国政府は民間人虐殺について公式に認めておらず、ベトナム政府も韓国に謝罪を要求していない」と。とは言え、これで国際的にも流れが変わるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

それとこれも韓国関連の記事だが、長崎新聞によると「長崎県対馬市豊玉町の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に持ち込まれた高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像」(県指定有形文化財、像高59・8センチ)を巡り、坐像は日本に略奪されたものだとして所有権を主張している韓国の浮石寺が、坐像に金彩を施す「改金仏事」をしたい意向を韓国の高裁で示していることが外務省などへの取材で7日までに分かった」との事。そこで「これに対し、観音寺は「ありのままの姿で返してほしい」と訴えている」と。当たり前だ。その浮石寺(韓国)の訴える所有権の根拠さえ怪しいのに、もう自分の物扱いだ。韓国政府の歴史プロパガンダは、こんなお寺にも健在。これこそ「盗人猛々しい」だ。尚そんな「浮石寺の意向に、観音寺の田中節孝前住職(74)は「観音寺は対馬藩の朝鮮外交に携わった西山寺の末寺で、(坐像は)正当にもたらされたもの。長年にわたり地域住民が拝んできた本尊を、ありのままの姿で返してほしい」と主張。県教委学芸文化課も「現状変更は県の文化財保護条例で制限しており、改金仏事は文化財の価値を毀損しかねない。速やかに対馬に戻してほしい」と求めている」が、あらゆる国際法の無視等も当たり前で呆れる。思えばそれらの仏像が韓国から発見されてからと言うもの、韓国では海難やら大事故が多発している。思えばあのセウォル号の転覆沈没事故も、それからである。これを『仏罰』と言わずして何と言うべきか?参考として、事故が何処で起きたか朝鮮半島の地図を掲載しておいた。

「学術会議、中国に協力的」 参院内閣委で自民・山谷氏が指摘
https://www.sankei.com/politics/news/201008/plt2010080013-n1.html
尖閣 日本漁船の出漁情報、中国に漏洩か
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb5b5f909d1d47884f344d39dd1c2d1942c0ebd1
Mi2 (@mi2_yes):https://twitter.com/mi2_yes/status/1314042950884618240
<ご意見募集>与党に対抗するために野党は何をすればよい? 菅原琢さんのよびかけ 菅原琢 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20201007/pol/00m/010/003000c
対馬仏像盗難問題 韓国寺院が金彩施す意向 被害側「ありのままで返して」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b8a2dfce44886b49d7f01a993e3bad6eb08b26aa
韓国軍によるベトナム人虐殺の生存者、国連に「韓国政府の謝罪がほしい」と訴え=韓国ネットの反応は
https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=712585&ph=0&d=0127

クリックすると元のサイズで表示します

此処で国内の話題だが、毎日新聞が御意見募集として「与党に対抗するために野党は何をすればよい? 」なんて記事があった。これは主に民主党系だろうか?そこで毎日新聞が相変わらず政局ばかりで、そこまでに及ばない民主党系政党に代わって情報を集め、ヒントでも与えるつもりなのだろう。しかし敢えて言わせて貰えば、「常に日本人の為に政策を考えている姿勢が国民に伝われば自然と支持率も上がり、念願の『政権交代』も手が届くようになるよ」だ。前回の政権交代のマニフェストで国民の心が動いたのは正にそれだ。だが政権を交代した途端に特亜優遇で、とにかく韓国、中国だった。つまり根本的な心構えから変わった処が国民から見えないと駄目だ。"コロナ禍なりの政策"を出せなければ、この時点で終わりだ。どうせ出来まい。どうせ国民も出来るとは思ってはいない。信用もない。秋の臨時国会でも国民の生活とは無縁の話で邪魔をするだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで現政府たる菅義偉内閣だが、している事は実務優先だ。然も無駄口を叩かないので、その言動も背景を踏まえないと理解は出来ないだろう。それで野党や媒体が苦労している。つまり言質が取れないのだ。しかし行動がそれを示している。この内閣が淡々と進めているのは行政改革だ。だが斬り込みは深く、取り掛かった部署での問題点が公になる。当然、批判もあるが一々反応はしない。藪蛇になるからだ。とにかく政府予算として扱っているものは対象になるが当たり前だ。「日本学術会議」もそうだが、以前では聖域として触らぬ神状態だった機関も積極的に調べ挙げる。政府を無視し、勝手な事をしている可能性があるからだ。この前、米国の国務省が同盟国のレッドパージを始めた。すると引っ掛かった機関があった。思った通りに闇は深かった。別に「日本学術会議」に限らず次の機関も摘発するだろう。そこで難解になっているのが総理の言葉だ。あれはたぶん、当事者にならば突き刺さるのだろう。だから周辺がざわつき始めた。中国には尖閣諸島周辺で漁をする日本漁船の出漁情報が駄々漏れしているそうだ。その現状を加藤官房長官が周知していた。恐らく何処から漏れたものかも周知しているのだろう。だから沖縄予算にも斬り込んだ。こちらも何が浮かび上がるか興味深い。こんなにも「中国共産党からの工作員が入り込んでいるのか?」と呆れてしまった。

0




AutoPage最新お知らせ