そのバランス  独り言




今やファッションモデルと言うより、大阪の騒がしいおばちゃんタレントのアンミカさんが、こんな事を言っていた。「謙虚さを持ちながら経験から得た自信を自分の中に確立させていく、そのバランスが大切です」と。これが杵柄の生かし方か?確かにその頃合いは必要だ。さて今日も大した話題はない。例のひき逃げ事故の俳優は早くも釈放されたが、まだ色々な意味で解らない。それにしてもひき逃げ事故の割には拍子抜けだ。「一般の人ならば、どうなってたかな?」と思う。つまり刑罰だが、人気俳優の場合は「そう言う事なのかな?」と。なんだか「一生償う」なんて事を言ってたが、そんな重い言葉は簡単に口にするものではない。

所変わり国会だが、参院予算委員会に於て、野党のヤジが酷いので、総理の菅義偉氏は副議長の小川敏夫氏に「(答弁妨害を)注意してもらえますか?」と要請したが、「ん?何?」と無視。実はこの副議長、立憲民主党だ。明らかに嫌がらせだが、これでは審議も進むまい。テレビでも見たが酷いものだった。そのヤジとて、既に政局ネタが切れた故の悪足掻きだろうが、これじゃあ副議長も失格だ。しかしまあ、こんな学級崩壊状態なんぞ、国民は望まない。此処で副議長も毅然とした態度を示せば選挙の際、「立憲民主党も少しは変わったな?」と評価の材料にもなるのだが、本当に何処の国の国民相手にアピールしているのだろう?不思議でならん。

クリックすると元のサイズで表示します

そうかと思えば、東スポのアホ記事では、そんな野党のヤジを正当化。引用すると「立憲民主党議員は「菅首相の答弁に『答えていない!』『違うんだよ』『時計を止めろ!』のヤジ口撃は基本です。生ぬるいヤジに耐えられない菅首相を攻めます」と話している」として、事もあろうに「論戦に注目だ」としているのだが、これが論戦か?東スポも酷いものだ。ヤジを正当化してどうする?それとこれも記事の一部だが、まるで「講釈師、見てきたように嘘を言い」だ。何せ総理の答弁について「自民党議員は「ただの棒読み≠ナす。それに菅首相は野党に対する国会答弁を間違えすぎていた。国家ビジョンを示すこともなく、国民に訴えかける答弁になっていなかったのは残念です」と指摘」。「安倍氏は野党のヤジに対して、感情的に口撃しコテンパンにやっつけた印象が持たれて、党内でウケていました。菅首相は野次攻撃にひるみ、第三者である議長に早々に助けを求めるのですから、先が思いやられます」」と。何処から聞いた話だろう?石破茂氏の件もあり、自民党にこんな議員が居たら(党内でも)迷惑なのだが?そんな事もあり、これこそ印象操作の見本記事だろう。

【徴用工】韓国政府、「日本企業が賠償に応じた後、韓国政府が全額補填する」という案を非公式打診 日本、これを拒絶 (YTN ハングル語)
https://n.news.naver.com/mnews/article/052/0001508605?sid=001
F−35Bが着陸すれば甲板に1000度の熱…韓国が軽空母技術開発会議
https://news.yahoo.co.jp/articles/42293326c8856c0eb736156fbc6a6032de9ba933
菅首相を追い込む野党のヤジ三点セット「答えてない」「違うんだよ」「時計を止めろ」
https://this.kiji.is/695014660727604321?c=642615283276121185
伊藤健太郎「36秒」の謝罪 3度深々と頭を下げる
https://news.yahoo.co.jp/articles/734ef390d33715ccd8b402d797a8bba90ac71299
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e36d90ef148ef96ccf6af3cfbd05f35957b15bf
Dappi @dappi2019
https://twitter.com/dappi2019/status/1322045936424513536

クリックすると元のサイズで表示します

その野党だが、やはり「こちらにアピールでもしたいのかな?」とも思う。何せこの国では近年、評価が高かった日本の政権は民主党が政府を担った時代だ。だがそこが下野後、此処まで凋落しては、なんとしてでも現政権たる自民党の菅義偉内閣に頼るしかない。そこでYTN(韓国)にこんなヘンテコな記事があった。その見出しは「【徴用工】韓国政府、「日本企業が賠償に応じた後、韓国政府が全額補填する」という案を非公式打診 日本、これを拒絶」と。これだけでも記事の内容は解るが、見出しをその解説にするとは敗北を認めたのか?読んでも実に馬鹿馬鹿しい。10月31日の記事だ。それには現状と願望が書かれていた。つまり「韓国政府が徴用賠償判決と関連し、「日本企業が賠償に応じた後、韓国政府が全額補填する」という案を非公式に日本政府に打診した」との事。それを「日本側が受け入れなかった」と。韓国政府としては内外的には成果を示したいのだろうが、お金の問題ではない。だがこれで日韓の関係を保とうとは愚かだ。現にそんな事を言いながら、例えば中央日報(韓国)の記事には韓国軍関係者が「日本など全方向の脅威に対応するという趣旨で軽空母事業を急げば、重要な対北朝鮮抑止力の強化や戦時作戦統制権の転換など山積した国防課題が後回しになるという指摘だ」と韓国軍が自衛隊の軍事力に対抗する為に軽空母の必要性に関する迷いを明かしていた。此処では「日本など全方向の脅威に対応」と断りを入れる程、「日韓友好」なんて言葉が、単に日本を利用する常套句なのが今更ながら理解が出来る。韓国にとっては日本は真性敵国なのだ。そもそも対日政策として『反日教育』をしてる事自体がそうだ。縄跳びダンスの背後に何が在るか、その闇に光を当てても良いのではないか?

0




AutoPage最新お知らせ