過去は全て   コラム



社会・政治blogランキング

「今が不幸であれば、過去は全て灰色で無意味に思えるもの」だ。これは医学者(精神科医)の大原健士郎1930年4月30日 ‐ 2010年1月24日)氏の名言だ。生前は浜松医科大学名誉教授を務めており、専門は自殺研究だった。結構、特殊な事をやっていた。まあその名言みたいな事は幾度か経験するものだが、長い人生、その辺は考え方次第だろう。さて早くも4月だが、世の中は「ヘイトだ。ジェンダーだ!」と騒いでいる。だがそんな団体も別に“男女平等”なんて事は頭に無く、単に自身の立場が良くなれば良いだけだ。勝手なものだが、悪質なのは、それを政局に絡める政党もあるのだから手に負えない。それもあるのか地方でも「女性の時代」と言わんばかりに補欠選挙では、女性首長だの女性政治家が誕生している。しかしそれこそ“猫も杓子も”で「女性ならば」てな状態ならば何の意味もないだろう。実際、表に目立つ女性議員の顔触れも酷い。あれでは何の為に政治家になったか解らない。

結局、それで「男女差別」転じて『男性差別』になっている。(御粗末なものだ。)そこで麻生財務相の言葉が話題になっている。これは先月末頃の国会での事。(3月25(6)日)立憲民主党の女性議員が麻生氏にこう質問した。「海外の女性首脳・閣僚などと仕事してどう思う?」と。すると麻生氏。「7〜8年で光ってると感じた金融の世界の女性は4人。女性だから光ってるのではなく、有能だから光る。それを逆にしてはいけない」と。結局、そう言う事。しかしながら特定野党の女性議員を見ていると、寧ろ逆のパターンが殆ど。国民の事よりも、自身の関心事が優先で1人で騒いでいる。政治にヒステリーを持ち込まないでほしい。自己満足の為に国会で質問をするのはやめてほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

その女性問題だが、朝日新聞がやらかした「従軍慰安婦問題」も、当初は強制連行をネタにしていた。だから戦後補償の話だった。しかしながら戦後も70年を過ぎると嘘の部分が綻んできた。そこで女性問題に切り換えたが、後から真実がどんどんバレる。それで慌てた朝日新聞社が、誤報を認め、当時の社長が(一時的ではあったが)頭を下げた。それは海外のジャーナリストや歴史学者から、その全てを論破されたからだ。韓国も今やデフォルト寸前で、すっかり国力が下がり、情報統制までする余裕が無くなった事からネットユーザーが多い若年層が、その真実にようやく気がついた。その背景にあるのが、朴政権時代である、2015年末に終結した「慰安婦問題終結に於ける日韓合意」だ。これから本当の意味で正常な状態になれば、それなりの相互関係が成り立つ筈だった。それがあのザマだ。そんな事を考えれば、北側の工作員の策に乗った韓国の国民は自業自得としか言いようがない。

慰安婦「強制連行」なし 完全な公式明言
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1c8c61afe55005907fdadd69326f0c3291d0d8a
慰安婦だけでなく部落問題でも 米ハーバード大教授の論文に「撤回要求」相次ぐ〈dot.〉
https://news.yahoo.co.jp/articles/df20ee27a79efaedcac50dc19ff3e5278f80a7e3
「女性だから光ってるわけじゃありませんから」麻生大臣の続く回答に『仰る通り』・『ごもっとも』
https://corobuzz.com/archives/164917
【悲報】さだまさしの名曲「関白宣言(1979年リリース)」 お前を嫁に〜♪もらう前に〜♪ ツイフェミに発掘され叩かれる
https://hosyusokuhou.jp/archives/48899133.html

クリックすると元のサイズで表示します

これは不可逆的な合意なのだ。おまけに当時、米国大統領だったバラク・オバマ氏が証人として立ち会っており、事実は動かせないのだ。問題はその後だ。まるでヤクザの因縁みたいな理由で失脚。確かにセウォル号沈没事故の不手際もあったが、それを利用し、権力を得た文在寅氏が、実は北朝鮮に担がれた御輿だった為に、自慢の「外交の天才」も虚像なのが(韓国の)国民にバレてしまった。この情報社会だ。韓国政府が幾ら制限を掛けようと文政権が北朝鮮の傀儡なのも知れ渡り、今やロウソクデモがまた始まる予兆だ。そこで痛いのが、『徴用工問題』の結末だ。これも今更だが、韓国最高裁の判決は、日韓の講和条約に辺る「日韓基本条約」の根元となる『日韓請求権協定』を否定するものだ。つまり日本との講和条約を蹴ったも同然なのだ。なのでその後の「G20」は悲惨だった。何せ最高裁如きが国家間の講和条約を蹴る国だ。即ち条約も協定も結べない国なのが、世界に知れ渡ったのだ。当然、相手にされない。これじゃあ国際的にも(国家としての)信用はガタ落ちだ。つまり「条約も協定も結べない国」として世界に認められたのだ。(大体、条約や協定と言うものは国家経済との結び付きが深いので尚更だ。)それで今や韓国は「亡国の危機」だ。しかし自業自得だ。現日本政府は親中政権なので、韓国は中国の属国扱いだ。

0




AutoPage最新お知らせ