自分が出来る事。  社会・政治



社会・政治blogランキング

「自分が出来る事を、神に頼んでも無駄である」。これは、快楽主義などで知られる古代ギリシアのヘレニズム期の哲学者である エピクロス(Επίκουρος、Epikouros、紀元前341年 – 紀元前270年)の名言。ちなみに氏は、その名が示すようにエピクロス(主義)派の始祖である。 曰く現実の煩わしさから解放された状態を「快」として、人生をその追求のみに費やす事を主張する主義だ。さてそれはさておき今日は休みだ。然も連休を取った。しかし残念ながら予定だらけである。おまけにヤフオクで中古品ばかりが揃う。今回はセレクターだの接続機器等だ。それと修理の勉強用にカセットデッキを落としたいが、人気機種なので何とも言えない。またどうでもいい話の枕だが、そろそろ旧友から貰ったテレコも鳴らしてみたいので、自身のPressman(SONY TCS-300 ※ステレオ録音が出来るWALKMAN)の分解整備(修理)もやりたいものだ。直ると結構使い道があるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに此方の画像は「AKAI GXC-730D」なるカセットデッキ。すっかり虜になってしまった。入手出来てもどうせ分解整備(修理)だが、仕上がれば愛機になる。ジャンク品で高級機を買い、修理をするのは御徳なものだ。ある程度(修理に)慣れて在庫が増えたら誰かにやるか、ネットオークションにでも出品しよう。また(結果的ではあるが)趣味が増えてしまった。なので「次はどんな機種を直そうか?」と心も弾む。後は趣味を超えそうだ。

二階幹事長の赤っ恥 不信任案否決で解散ブラフは不発に 秋には幹事長もお役御免か
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/06160601/

クリックすると元のサイズで表示します

では時事だが、この土壇場で「東京五輪」を潰すのは無理だろう。しかし反日左派の連中(市民団体等)や政党はまだ諦めてはいないようだ。それを立憲民主党等の特定野党はソレ系の媒体(新聞、ラジオ、テレビ)と共闘して政局化をしてはいるが、五輪に関しては「国際五輪委員会(IOC)」が自ら「権限は国にあらず」と豪語したので、実は政局にもならない。だから「内閣不信任案」も空振りに終わった。然も仕掛けた立憲民主党の支持率が更に下がるのだから笑えない。これでどうして政権交代が出来ようか?実は日本共産党との野合については支持母体の連合(日本労働組合総連合会)内でも意見が分裂しており、それが支持率低下に結びついたとの指摘もある。だが元々日本共産党の支持母体である全労連(全国労働組合総連合)とは折り合いが悪いので、それ以前の問題だったのかも知れない。世の中上手く行かないものだ。しかしながら政界再編の時期ではあり、特に自由民主党(自民党)の解体再編は必要だ。現在の「二階政権」は党内分裂の発端にもなりかねまい。自民党自体の疲労も目立つ。寧ろ老化とも言えるが、こちらも整理するには良い時期だ。

0




AutoPage最新お知らせ