一つ無駄だと思う事。  独り言



社会・政治blogランキング

「何でもいいから一つ無駄だと思う事を一生懸命にやってみる事」。これは現在、入院中で大変な事になっているアントニオ猪木さんの名言だが、確かに無駄だと思っている事こそ、後から役に立つ事もあるので、合理性にだけに拘る必要はないと思う。そこで「東京五輪」だが、テレビの情報バラエティー番組であれだけ政府やら委員会を罵倒していたMCやお笑い芸人のコメンテーター達は。今や気味が悪い程に大人しい。そう言えば天から降りてきた事をTwitterで拡散する芸能人の面々も大人しい。やはり「スポンサーありき」と言う事か?逆に下手に騒げないのだろう。(変わり身が面倒だからか?)あまりそれが過ぎると来年の「北京冬季五輪」に影響するからだ。しかしながらこうなったのも中共政府のせいだ。国際保健機関(WHO)の忖度も被害を拡大した。だから陰謀論を唱える声もあるのだが、その武漢肺炎ウイルスに対応するワクチンにまで、それが及んでいるので更に面倒な事になっている。確かに諸説ある。とは言うものの、そのどれが真実かは判断がつかない。なので数々の症例から推察するしかないのが現状だ。接種に関しては別に強制ではない訳だし、任意なのだから、そこは当人の意思が(当然、)尊重される。

日本は民主主義国家なのだ。しかし時に怖いのが(日本人の特性として)全体主義的な一面もあるのだ。その反面、個人主義は責任の部分を無視した形で解釈している人が割りと居るのも現状だ。だが思ったよりは短期間で仕上がったワクチンだ。なので安定性について危惧するのも解る。そこで「賛成派」「反対派」と分かれるのだが、敢えて言えば「慎重派」も加えて貰いたいものだ。てな訳で小生はそれ(慎重派)なのだが、そんな人は結構居る筈だ。一休法師でもないが、慌てないのが一番である。コメントを述べようとURLを並べてみたが、結局、個別にではなく、全体の流れとして感想を述べた。そのまま終わらせても良い感じだが、「まあ何をやっているのやら?」と思う事ばかりだ。現在、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣の河野太郎氏がワクチン接種をしたが、これも「賛成派」や「反対派」からでは印象も異なるだろう。話は戻るが、その「東京五輪」も総理の菅義偉氏が「G7」で、あれだけ明確に開催の宣言をされては、政府分科会の尾身会長が提言した事も全て水の泡である。然るに万全の体制で開催をするしかない。そんな状態だ。とは言え思い出してほしい。何処の国のせいでこうなったか?そこを野放しにしたままでは、これよりも悲惨な現状を見るかも知れない。既に経済制裁なんぞでは収まらない状況だ。

橋本聖子会長が「五輪反対は非科学的」と反論する根拠と理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/c803c71ce6d08d9b9cd89db01cd5849fc4eb0d31
河野担当相がワクチン接種 国家公務員の職域接種始まる
https://www.asahi.com/articles/ASP6P3JXQP6PULFA006.html
中国シノバック接種したインドネシアの医療陣、約350人が感染…「効果に疑問」
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0620/10304147.html
「なんかこのままでいいような気がしてきた」 コロナ禍で起こった生活様式の変化を肯定する意見が話題に
https://news.yahoo.co.jp/articles/508ba9082f445851c607a5deedc0f8a539323173

クリックすると元のサイズで表示します

0
タグ: 東京五輪




AutoPage最新お知らせ