時間を無駄にするな  コラム



社会・政治blogランキング

「時間を無駄にするな有益な事に常に従事せよあらゆる不必要な行動をやめよ」。これは現在、米国の国際政治学者として知られるヘンリー・キッシンジャー(Henry Alfred Kissinger 、 1923年 5月27日 - )氏の名言だが、即ち「時を浪費するなかれ。人生は時にて成ればなり」だ。これは『フランクリンの十三徳』からだが、そのベンジャミン・フランクリンは、「アメリカ合衆国建国の父」としても知られているが、キッシンジャー氏も、その十三徳が頭に在ったのだろう。意味は共に同じだ。さて当年98歳の氏だが、小生の世代では国務長官を務めていた印象の方が強く、ニクソン政権時やフォード政権期の国家安全保障問題担当大統領補佐官から知る者も居るだろう。その名言は説明も野暮なので割愛するが読む通りの意味だ。小生の趣味は正にそれだ。オーディオ機材の修理を趣味にするとそんなものだ。行く行く先には映画機材修理のスキルも得たい。意外とアナログの映画機材の整備をする工房は、オーディオのスキルに乏しいのだ。結構、修理をそんな業者に頼むと「そこは勘弁」てな声を聞く。それで音の鳴らないトーキー映写機が2台ある。だが鳴らない理由も、オーディオのスキルがあると、その悪い箇所が特定出来る。そんなものだ。此方は8ミリ映写機を練習用にして、スキルが固まったら、16ミリ映写機の修理やメンテナンスを手掛けよう。やはり機械物なので、分解の上での整備が必要だ。またこんな話の枕になってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

さて「東京五輪」だが、市民団体等が求める中止は既に現実的ではない。こうなったら如何にウイルスが広がらないように対策を日々実行するまでだ。その都度にフレキシブルな対応をするしかないのだ。なのであらゆる批判もあるが、どうせ媒体は二枚舌だ。そりゃあスポンサーなのだから“中止”を主張しようが、単に体裁を整えているに過ぎないのだ。そんな事を思うと馬鹿馬鹿しくなる。そこで東京五輪を巡る日韓関係だが、韓国YTNの記事によると「青瓦台もまだ決定されたことはないながらも、文大統領が開幕式に出席する韓日首脳会談が、その前提がなければならないという点は明らかにしました」との事。なので「日本が首脳会談を約束していない場合、文大統領が開幕式に行くことは難しいという意味です」としている。つまり韓国政府は日本との首脳会談が出来なければ、“文大統領が東京五輪の開会式には出席しない”と首脳会談をネタにしているのだ。しかしながらこの国とは「価値観の共有」も出来る状態でなく、それは米国とて同様だ。正に関わると碌な事がない。それ処か今や世界からも無関心である。そりゃあこんな事ばかりをしていれば当たり前だ。日本を嫌う割には寄って来るのも迷惑である。

クリックすると元のサイズで表示します

サミット開かなければ、東京オリンピック参加...可能性希薄
https://www.ytn.co.kr/_ln/0101_202106260512536942

0
タグ: 東京五輪




AutoPage最新お知らせ