自然界は、常にあなたを許しています。  社会・政治



社会・政治blogランキング

「自然界は、常にあなたを許しています。指に火傷をしても、自然に傷が回復します。何故、あなたは自分自身を許して自由にならないのでしょうか?」。これは自己啓発の著書で知られるジョセフ・マーフィー(Joseph Murphy, 1898年5月20日 - 1981年12月15日)氏の名言。言うべき事はよく解る。しかしそうならないのは世の中のしがらみか?さて今日は休みだが、朝からしていた事はTEACのカセットデッキのピンチローラーのグリス交換である。そのデッキは幾度となく、このblogで紹介している「C-3RX」なる物。何となく回転ムラが気になっていたので、そのピンチローラーの軸を清掃し、グリスを充填した次第。それで微妙な回転ムラがチェックしやすい楽曲を録音しながら試聴を繰り返しているのだが、何となく許せる範囲にはなった。休みの日はいつもこんな感じだが、そこが解決しないと先に進めないので仕方がない。だから休みの度に話の枕が似たような状態になってしまう。しかし今日でどうにかなりそうなので、その次の作業の段取りも出来そうだ。今日やった作業もちょっとした事だが、効果は確認が即座に出来るので、やらなければ終わらないのだ。(当たり前の事だが?)120分のテープをテストに使っているが、回せば回す程に調子が良くなる。それは音のキレにも影響するので尚更だ。もう一往復させたら大体の目途がつきそうだ。歌劇をチェックに使うと色々な状況でのテストが試せるのでちょうど良い。何せ管弦楽団、歌手と合唱団である。

クリックすると元のサイズで表示します

さて「巷では?」だが、安保理に於いて政府が「台湾有事」に言及する事が多くなった。それが副大臣の麻生氏にあっては「反二階」の立場を示しており、党内の苛立ちも感じ取れる。新自由主義の安倍晋三氏が総理だった時代と比べ、露骨に『二階政権』では中共(中国共産党)に媚びを売っているのだから尚更だ。連立している公明党も中共推しを隠さなくなった。そこは何かと言えば「池田先生」なのだから仕方がないが、国際的にもこの現状であらば、日本の立ち位置も狂い、嘗ての「民主党政権」のような状態なのだから、党内保守には頭の痛い処だ。何度も述べるが、これ全て武漢肺炎ウイルスのせいだ。その現実を忘れてはいけない。それが世界での犠牲者数であって、死亡者数は戦争でも起きたかのようだ。これは「中国人民解放軍の生物兵器」とも指摘されるように、それで犠牲になったとしか思えない。実際に中共政府にせよ、数々の無頼漢な行動が原因で国際的な制裁を受けていたのだから、その動機の示唆も出来よう。だから変異ウイルスさえも疑ってしまう。話は戻るが日本政府にとっては台湾(中華民国)を守る事は重要で、そこが中共によって陥落したら、次は日本の番だ。ちなみに麻生氏は、都内で5日に講演した際に「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態に関係してきても全くおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾を防衛しなければいけない」と述べている。(記事元:時事通信)そこで安倍内閣時代に明確化した「日米軍事同盟」上の集団的自衛権が活きてくる。これは台湾や沖縄での有事を見据えたものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

出来れば避けたいが、中共があんな状態ではいつ有事になっても不思議ではない。だから用心に越した事はないのだ。国連では既に沖縄を自治区扱いしている。たぶん翁長知事時代の事だとは思うが、沖縄県民は、もっとそこを危惧した方が良い。第二のチベットやウイグル自治区のようになる。なので「なんくるないさー」なんてのんびりした事は言ってられない。しかしながら沖縄の媒体は既に中共の機関紙のような状態。現状が正確に伝わってこない。まさか「侵略されても良い」だなんて思うまい。しかし第二次世界大戦の土壇場での沖縄の本土決戦を知る世代も少なくなった。だが傍から見れば最前線だ。沖縄の保守の現状を知りたいものだ。「本当の沖縄の声」だ。後は東京の都議選挙のゴタゴタだが、都民ファーストだの自民党の結果はともかく、やはり民主党は民主党で、分裂をしようが民主党だった。連合もいい加減に自民党に鞍替えしたらどうだ。国対委員長の安住淳氏が好き勝手な事を言っているが、「こういう結果が出ている。国民は何議席を取ったのか。(連合東京が)担いだんじゃないの」は明かに言い過ぎ。逆に「じゃあなんもやらんよ」とそっぽを向かれたらどうする?この人は神経を逆撫でするような事を平気に言う。「連合」と「全労連」の関係を考えたら、そんな軽弾みな事は言えないと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070500799&g=pol
金富謙国務総理、日韓関係を回復するには「日本の努力が必要」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b070f93924e9c2d6586ab2bd18058eec2fe0ef1b
[都議選2021]自民が第1党奪還、公明と合わせ過半数には届かず…都民ファは議席減らす
https://www.yomiuri.co.jp/election/local/togisen2021/20210704-OYT1T50235/
立民・安住氏、連合東京より共産が「リアルパワー」
https://www.sankei.com/article/20210705-DUSN27PVURPVRMBEPTIG5Y6QD4/

0
タグ: 中国共産党




AutoPage最新お知らせ