暗闇が訪れても、朝はやってくる。  独り言



人気ブログランキングへ 

「顔を上げて、胸を張って。あなたなら出来る。暗闇が訪れても、朝はやってくる。希望を捨てないで」。これは米国の公民権活動家でキリスト教バプティスト派の牧師であるジェシー・ジャクソン(Jesse Louis Jackson,Sr.、1941年10月8日 - )氏の名言。これこそ「諦めなければ時はやって来る」てなものか?現在、半ボケ状態の父は「これだけは」と諦められない事があり、それが宝くじだ。サマージャンボは記憶に鮮明。どこそこの売り場の方が"当たりくじが出たの出ない"のとその話をしている時はシャキッとしている。それこそ「当たればボケも治るのではないか?」と思う程だ。さて今日は休みだが、朝からしている事と言えば、ビデオプロジェクターの調整をするのに基板を開いてプランを立てたり、やはり基盤の交換の為に回路の接続についての順路を調べる為にスマホで写真を撮り、拡大印刷をして、こちらも作業プランを立てている。この作業は大事な事で何しろ回路図もないのだから、そんな方法しかないのだ。カセットデッキの方はネジが経年劣化でドライバーを回したら何と割れてしまった。それにしても暑い。部屋の中は36℃である。集中力を持続させるのが大変だ。こんな暑い日は、とてもじゃないがクラシック音楽なんぞを聴いている気持ちの余裕がない。そこで1980〜86年頃に録音したレベッカやRCサクセション等のライブを聴いているのだが、たまにいいものだ。今更聴く、ラッツ&スターならぬシャネルズもいいものだ。色々とあった。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は暑いので、時事は明日に回そう。

0




AutoPage最新お知らせ