奴等を倒す事  コラム



社会・政治blogランキング

「小さい俺が大きい奴等を倒す事で強さを証明する、体格の言い訳なんてしない」。これは神奈川県川崎市出身の総合格闘家、山本KID山本“KID”徳郁(やまもと“キッド”のりふみ、1977年3月15日 - 2018年9月18日 )氏の名言。今となっても、癌公表後すぐに死を迎えたのにはショックだった。これは精神論だが、何事も「この位の心意気は必要だ」と言う事か?さて昨日は休みだったので、例のカセットデッキの基板交換の準備に番号を付けていた。しかし猛暑に心が折れて、20ヶ所までが限界だった。途中で不備も発見したが、それは精神的に落ち着いた頃を見計らって作業をしよう。何しろ面倒な作業だ。だから頭がスッキリしている日が良い。

クリックすると元のサイズで表示します

「東京五輪」は、まるで呪われたようにトラブル続きだが、会場への警備体制にはすき間があるようで、国立競技場内で性暴力事件が起きた事から、警備態勢を強化だ。この今更感は何だろう?とても不甲斐ない。然もコロナ禍。開催地の東京都の感染者も増える一方だ。そんな状態なので立憲民主党等の特定野党の議員が、不敬にも陛下に開会式で中止を宣言してほしいとTwitterを投稿する始末。それが衆院議員の川内博史氏の21日投稿のTwitterで「陛下が開会式で「大会の中止」を宣言されるしか、最早止める手立ては無い」と投稿。明らかな政治利用で呆れてしまうが、憲法上では君主制でも、今やその憲法によって国の象徴扱いである。つまり何の権限もないのだ。それこそ国際五輪委員会会長のトーマス・バッハ氏に直談判をすれば良いのだが、そこまでは考えが及ばないようで、この土壇場だ。当たり前だが無理な話で「今頃言う?」だ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな立憲民主党だけに支持母体のトヨタの労働組合(元社会党系)からも切られた。一番の原因は共和党との野合を示唆した事だが、確かに「連合 Vs 全労連」では折り合いも悪かろう。更にトヨタが「東京五輪」の主要スポンサーである事を無視した行動まで取っては、心証も悪くなるだろう。つまりこれで組合票も減るのだが、これでも「政権交代」と言うのならば流石に無茶だ。ちなみに「学校総選挙プロジェクト」のCCCマーケティングとTポイント・ジャパンで、6月25日〜7月11日に若者を対象としたアンケート「期待する政党」を行ったのだが、次のような結果になった。

1位「自由民主党」(50.8%)
2位「立憲民主党」(9.2%)
3位「日本維新の会」(7.5%)


つまり、5割の若者が「自由民主党」を支持している訳だ。こちらの理由も野暮だが、大体は思った通りだ。結局は、それしか選択肢がないのが悲しい。話は変わるが、ぼんやりとテレビを見ていたら、いけしゃあしゃあと「無観客五輪、そんな言い方はしたくない」とのフレーズ。これは日本テレビの朝の情報番俅「スッキリ」で聞かれたフレーズだ。あれだけコロナ禍の五輪を批判し、中止までも求めていたのに勝手なものだ。だからその五輪に関しては国民はシラケてしまった。悪い意味で政治に疎い層も、嫌と言う程に見たくもないものを散々見た事だろう。

橋本会長「東京大会への支持率がまた少し落ちてしまっている」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210720/k10013150711000.html
国立競技場の警備態勢を強化 東京オリンピック開幕まで9日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013138721000.html
【速報】国立競技場内で女性に性的暴行疑い、ウズベキスタン人の男逮捕
https://news.tbs.co.jp/newsee/tbs_newseye4317400.html
日韓関係改善「思い共通」 茂木外相
https://www.sankei.com/article/20210721-IRMZCJSN6ZKFZLMDLDL5D2MYSQ/
[社説]韓日首脳会談ついに白紙化、日本は「関係改善」への意志はあるのか
https://news.yahoo.co.jp/articles/36d3f2d1ece276170528ea209bed25953de015a9
若者4500人が期待する「政党」1位は「自由民主党」で50.8%! 2位「立憲民主党」と接戦した3位は……?
https://news.yahoo.co.jp/articles/33ac520807de2ce790b97ce22bbbb174ab7f19e4
立憲・川内博史議員が天皇陛下の政治利用「陛下が開会式で「大会の中止」を宣言されるしか、最早止める手立ては無い」
https://ksl-live.com/blog46558
全トヨタ労連「立憲切り」 野党共闘に打ち込むくさび
https://www.asahi.com/articles/ASP7J6T4NP7JOIPE02X.html
韓日外務次官が東京で協議 歩み寄りなし
https://news.yahoo.co.jp/articles/afb70af8ff0c962cbcac6530fed6575f4fab0128
「致死率80%」のBウイルス病によって、中国で初の死者を確認
https://courrier.jp/news/archives/254094/

クリックすると元のサイズで表示します

そうかと思えば東京五輪組織委員会会長の橋本聖子氏は、20日の記者会見で「ここにきて、支持率がまた少し落ちてしまっているという思いはある」と述べたのだが、ずいぶんと控え目な言い方だ。その辺に疎い人ならば、その程度でも構わないのだろうが、此処まで利権構造やら仕組みが明らかになると、寧ろシラケてしまった人も居るだろう。それと武漢肺炎ウイルスの新情報だが、東亜日報(韓国)によると「猿から極めて稀にうつるウイルス感染者が、中国と米国で相次いで発生した」との事。此処で疑念が沸く、もしかしたら「変異ウイルスとて、実は中国産ではないか?」と。続けると「7月17日付の中国国営メディア「グローバル・タイムズ」によると、北京の霊長類研究機関に勤務していた53歳の獣医が「サルBウイルス」に感染して治療を受けていたが、5月27日に死亡した」との事だ。そこに陰謀論を疑ってしまうのだが如何なものだろうか?それと取って付けたようになるが、日韓関係改善は「東京五輪」を幾ら出汁に使おうとも手遅れ。茂木外相は重要性を主張するものの、互いの国民感情を考えると、やはり手遅れだ。韓国は対日政策としての反日教育があるのだ。それこそ幼少の折から叩き込まれた日本への怨み。これをまっさらな状態にしないと、次は国交断絶が現実的になる。だが既に疎遠だ。それで身軽になっているのだから、断交しようと困らない。その分、トラブルも減り、精神衛生上の事ばかりではなく、面倒がなくなる。

0
タグ: 東京五輪




AutoPage最新お知らせ