劣等感をバネに  コラム



人気ブログランキングへ 

「劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。しかし、劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知れない」。これもアルフレッド・アドラー氏の名言だが、何でも覚悟次第でどうにかなるものだ。『東京五輪』が始まった。こちらも「覚悟があればこそ」だが、外野(特定野党等)はクレーマーレベルなのでどうでもいい。思い通りに無観客にしたら、やはり東京都の感染者数を理由に反対してきた。その無観客開催もそいつらのクレームが原因だ。だから希望通りにしてやったのに「反対、反対!」だ。それを開会式の会場の周りでやっている。いつもの赤いのぼりが見えるので、また労組の動員だろう。日当はどうかわからんが、場合によっては安い日当で浮浪者まで金を握らせて参加でもさせているかも知れない。(そんな事を思ったりする。)だが散々、媒体各社(のテレビや新聞、ラジオ)で煽った「東京五輪中止」は何だったのだろう?しかし始まってしまっては、この後、無事に終わる事を願うのみだ。

早速、日本テレビの「ズームイン!!サタデー」では、「おうちで楽しむ東京オリンピック」だ。あまりの節操のなさに呆れてしまったが、更に節操のなさに呆れた記事がある。朝日新聞によると、なんと「東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会が、前会長の森喜朗元首相を「名誉最高顧問」に就ける案を検討していることが分かった」との事。しかしこれ、ひねた見方をすれば、「問題が起きたら、全て森喜朗氏に被せて組織委員会は逃げよう」てな事か?案外、やり兼ねまい。ちなみに世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が21日、東京都内の高級ホテルで行われた国際五輪委員会(IOC)の総会でのスピーチで「パンデミックという試練に対して世界は失敗している。400万人以上が命を落とし、死者数はこれからも増え続ける。今の時点ですでに今年の死者は昨年の2倍以上になっている」。「全世界で収束するまで、どこの場所でも脅威が去ることはない。パンデミックが終わったと考える者は、夢の世界で現実を直視せず生きている」等と発言したが、「おまえが中共に協力して、初期段階で情報を隠ぺいしてなければ、こんな事にはならんわい!」と言ってやりたい位だ。(記事元:AFP通信)

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜、帰宅したらパソコンがリカバリが必要になり、結局しているが、やはり朝になっても終わらず、そのままにしての出社だ。明後日は休みなので、その辺の事をゆっくり済ませようと思う。例のカセットデッキ(TEAC A-450)の基板交換も、なるべく要らん手間を減らしたい。なので手塚漫画の「ブラックジャック」でもないが、「ピノコ方式でもいいかな?」なんて思ったりする。つまり基板のみならず、本体から外せるものを配線が繋がったままでスイッチやらボリューム等の可変式抵抗等も外し、別の本体にそっくりそのままで移し変えだ。それならば手間も省ける。

デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウンゴールで五輪に失敗した」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/06/post-96481.php
太田 雄貴 (@ota_yuki789)
https://twitter.com/yuking1125/status/1418221116846350343?s=19
【東京五輪】ブルーインパルスによる展示飛行、カラースモークの演出が最高すぎる!
https://hosyusokuhou.jp/archives/48907437.html
韓国外務次官 日本との対話「五輪終了後にスピード感持って」
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210721004600882
森元首相に「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委が検討
https://news.livedoor.com/article/detail/20576979/
コロナとの闘いに「世界は失敗」 テドロス事務局長が五輪前に危機感
https://www.afpbb.com/articles/-/3357779
新型コロナ「鼻噴霧ワクチン」の研究スタート 薬の成分を鼻の粘膜に吹き入れて免疫 塩野義製薬
https://news.yahoo.co.jp/articles/07bfe75ff3b95d4d03b7b9ee25561c14de956bd6

クリックすると元のサイズで表示します

で、結局だが、始まってしまった「東京五輪」に関しては、反対派は「如何にその印象を悪くするか」が課題となる。そこで嫌がらせだ。フジテレビ(FNN)は選手村でロシアの選手団が“設備が中世並”だとかのクレームをつけたとかの情報を流したが、実はそんな事はなく、捏造だった事がバレた。これは流石に大手がやる事ではなく、とても恥ずかしい。しかしながら本来批判すべきは主催の東京都知事の小池百合子氏であり、組織委員会会長の橋本聖子氏の筈。然もこの状況は武漢肺炎ウイルスの発生源である中共と、そこに忖度した世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が全ての元凶だ。その点はお忘れなく。悔しいのが、コロナ禍に於ける五輪開催を実現した事から、翌年の北京冬季五輪の道筋がついた事だ。だが現在進行しているウイグル自治区でのジェノサイドを許す訳にはいくまい。とは言え、やはり「折れるのかな?」とも思う。

0
タグ: 東京五輪




AutoPage最新お知らせ