存在そのものが質問  独り言



社会・政治blogランキング

寺山修司さんの名言にこんなものがある。曰く「私の存在そのものが質問なのだ。その答えを知りたくて生きてるんだ」と。自身への疑問は誰しもあるものだ。自問自答は、時に必要なものだ。現在、修理中のオープンデッキだが、ゴムベルトは探すとあるので、それはいいが、プッシュスイッチも何とか成りそうだ。早くパーツの交換を終わらせて鳴らしたいものだ。死蔵していたテープはもう出した。見た目の劣化はなかった。だが実際に掛けた訳ではないので状態は解らない。未だにアナログから抜けれないが、物量的にも膨大なので結局は離れられないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

コンパクトディスク(CD)が発売された時にアナログレコードのコレクションを売り払って、全てをCDに切り替えたマニアは、その当時に居たものだが、小生は割り切れなかった。精々、最初からデジタル録音の物だけ、CDで購入してた程度だ。そのCDは永久的に劣化せず、保存が出来る触れ込みだった。しかし自身のコレクションでは、20年を経過した時点でエラーを起こすCDが出てきた。つまりメッキの部分が錆びるのだ。それで仕方なくアナログレコードで買い直す事になった。これは無駄なものだ。そこで未だに買い直せてないレコードもあるので「手放さなければ良かった」と、後悔後に立たずである。そんなこんなのマニアだ。結局、「良い物は良い」と痛感した。失業中に手放した250枚も痛かった。結果、棚の整理は出来たものの、此方も買い直せていない物がある。残念な事をした。

【時系列まとめ】自民党総裁選 岸田氏 決選投票で新総裁に選出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210929/k10013281891000.html
蔡英文総統、自民・岸田新総裁を祝福/台湾
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea9a66a551b5ccd695534d65e37711281f90cc13
自民党新総裁に岸田文雄氏「生まれ変わった自民党を示していかなければならない」
https://times.abema.tv/articles/-/10001427
「自民党は変わらない、変われないということを示した新総裁の選出だ」立憲・枝野代表
https://news.yahoo.co.jp/articles/77d9d597d3c47a2c8fef85ee0e813984237a0088
「初日に内閣不信任もあり得る」野党4党 新首相指名選挙を阻止の構え
https://www.fnn.jp/articles/-/245916

クリックすると元のサイズで表示します

さて今回の自民党総裁選の結果だが、新総裁に関し、立憲民主党の枝野代表は「安倍・菅政権と何がどう違うのかを説明いただくのが最初だ。残念ながら、ここまで拝見していると自民党は変わらない、変われない、ということを示した新総裁の選出だった。特に国民生活が疲弊し、結果的に株価だけで経済を低迷させてきたアベノミクスを否定するのか、それとも肯定するのか、明確にお示しいただくことが必要だ」とコメントをしていたが、「コイツらには言われたくないな?」と思うのが正直な処だ。(記事元:ABEMA NEWS)無茶苦茶なのは、まだ始まってもいないのに、そんな特定野党(民主党系や共和党)が「内閣不信任もあり得る」としている点だ。それは10月4日召集の臨時国会の会期についてだが、これは新総裁が決めるので「少し待て」との与党(自民党)からの見解に反応したものだ。FNNによると「立憲民主党・安住国対委員長「欠席とか出席の問題じゃなくて、成り立たない。ということは、首相指名できないことになる」。として「与党側が短い会期を示した場合、「初日に内閣不信任もあり得る」とけん制した」との事。何だか馬鹿馬鹿しくなってきた。何となく審議拒否を予告した言い分だ。枝野代表が言う「残念ながら、ここまで拝見していると自民党は変わらない、変われない、ということを示した」とは、まるで(立憲民主党の)自己紹介のようである。現在の立憲民主党は、「悪夢の民主党政権」から鳩山由紀夫氏が抜けただけの人事だ。

0

深い処。  独り言



社会・政治blogランキング

「深く深く考えて答えが得られない時は、深い処に答えは無いんだよ」。これは「子連れ狼」(画: 小島剛夕)や初期の「ゴルゴ13」(さいとう・たかを)の原作者として知られる小池一夫(本名及び僧号: 俵谷 星舟、旧名: 譲、作詞家としての別名: 東 文彦、1936年5月8日 - 2019年4月17日 )氏の名言。そんな感じで漫画原作者である氏だが、他の肩書きとしては、小説家であり、脚本家、作詞家、作家でもある。その名言だが、「まあ〜そんなものだ」と思う。だからこそサッサと切り替えが必要だ。さて巷では、ようやく「緊急事態宣言」が解除となり、それに伴う規制も1ヶ月を掛けて徐々に緩和される。主に飲食店だが、やはりそこの規制解除がされると、実感も沸くものだ。仕事が終わってから人と会う時に飲食店が開いていると(利用が出来るので)何かと違うものだ。時間によっては食事もするのだ。だからやれやれである。今日は自民党総裁選の投開票だ。そこで自民党が世論を読み間違ったら、この政党は国民から見限られる。世論は(特亜に汚染された)媒体ではなく国民の世論だ。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく泣いても吠えても自民党総裁は決まる。テレビを見ると、やはり中共や韓国との関係改善を今更ながら願っているのだから、気の弱い印象しかない岸田文雄氏と、一族経営の会社を(中国)本土に持つ河野太郎氏を推すのは当然だろう。共に外務大臣の経験があるのだが、この2人、明暗がハッキリ分かれる。それが甘さと厳しさなのだが、前者はだらしなく、後者は厳しかった。なのでその流れでは河野太郎氏が有力の筈なのだが、役職を離れた途端に出た襤褸は「だめだこりゃ」だ。2人揃って親中派なのも時世柄合わない。斯くして思考のブレない高市早苗氏の堅実さに頼もしさを感じる。頑として、国家国民を守ると断言しているのも高市氏だけなのだ。そこで普通の感覚ならば、当然優先なのだが、今や特亜に汚染された(日本の)媒体なれば、何かと邪魔な政治家だろう。それをテレビでは隠しもしない。だからこそ自民党の見識も伺う総裁選になった。その総裁たる総理大臣は100代目だ。そろそろ女性総理も如何なものか?良い節目で国際的にもアピール出来る。

クリックすると元のサイズで表示します

てな訳で、安倍晋三内閣解散後、前任者が中途の辞任だった為に残った任期の穴埋めをした菅義偉内閣だが、これで役目を終える。そこでそのブレーンだった筈の竹中平蔵氏が何故か「私がブレーンだったら、菅内閣もっと続いてる」と豪語していた。これは総裁選に於いて河野太郎氏に接近を試みている噂の否定だが、それで火消しになっていると、その当人は思っているようだ。真相は知らん。そんな記事が東スポにあった。

【速報】宣言・まん延防止“全面解除”を正式決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba4c0c71ac76095e046df4d52b3513a8f3bb797c
各陣営・派閥動き加速 「引きはがし」警戒
https://www.sankei.com/article/20210927-KMGRUWUX7RJLFCTACVACHKNUWM/
竹中平蔵氏 河野太郎氏に“接近”を否定「私がブレーンだったら、菅内閣もっと続いてる」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3674104/
百田尚樹 @hyakutanaoki
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1442741958389104641?s=19

0

ただ生きる。  社会・政治



社会・政治blogランキング

高田純次さんが、こんな事を言っていた。「毎年目標を聞かれると、『ただ生きる』と答えています。これが僕の哲学、目標ですよね」と。これは言えてる。嫌な事はあるだろうが、生きているから出来る事もあり、生きていれば可能性も無限だからだ。勿論、良い事だってある。昨日は休みだったので、オープンデッキ(TEAC X-1000R)の部品交換に備えて準備をしたのだが、それで更に交換する物も発見した。やはり製造から40年も経過をすればネジ類は錆びる。見栄えが悪いので、それは交換しよう。防錆加工済みのネジが良い。スイッチ類はユニット事に外せたので楽だった。それでボードを外したので骨組み状態だ。プッシュスイッチ、2ケとキャプスタンベルトの交換が済めば、レベル調整をするだけだ。10号リールが使えるタイプのオープンデッキなので基板構成もゆったりしているし、作業は楽だ。早く現役復帰をさせたい。それで早速、プッシュスイッチで難儀している。当時に在った部品は、もうないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も自民党関連の記事からコメントをするが、その総裁が河野太郎氏になれば、それなりの期待が持てそうな観測をしているのが韓国である。この人は中共(中国共産党)の機関紙でも期待が掛けられているが、確かに次々と晒す襤褸からは「そりゃあ、特亜には都合が良かろう」と思われても仕方がない位に特亜寄りだ。やはり蛙の子は蛙だった。中央日報によると「今回の(自民党総裁)選挙で当選の可能性が高い河野氏と岸田氏は、安倍政権でともに外相を務めた」として「そのため強制徴用・慰安婦問題などによる最近の両国の対立に対しては、安倍政権・菅政権と基本的に同じ立場に立っている」としながらも「一方、河野氏は輸出規制問題解決に対しては前向きな立場を明らかにしている。18日の討論会で「貿易問題においては両国に不必要なことはしないことが原則。状況が解消されたとすれば規制も必要なくなるだろう」とした。過去史と経済問題は分離してアプローチするという意志を公式に表明した」として期待が寄せられている。それもあるのか「河野氏・岸田氏、根幹は安倍前首相と違う」と指摘をされている。やはりこの2人はそう見られているのだ。しかしながら、その総裁選挙は明日の投票で決まる。それから後の新内閣だが、その閣僚には(なるべく)小泉進次郎氏は入れて欲しくはない。現在、環境相の氏は、すっかり「日本学術会議」の言いなりで“今やるべき事”を見失っており、国民の為にはならない。視点が夢見勝ちで現実的ではないのも気になり、まるで菅直人氏が自民党に居るみたいだ。こんな最中に北朝鮮はミサイル発射だ。観測気球みたいなものか?対日本なのかは知らんが、自民党総裁選挙中なれば、何らかの反応をみたいのか?

【ナウ・イン・ジャパン】河野氏が首相になれば輸出規制解除されるか(1)
https://s.japanese.joins.com/JArticle/283276?sectcode=140&servcode=100
【小泉環境相に直撃】「脱炭素」は企業の成長戦略になるのか。
https://newswitch.jp/p/28959
最有力の岸田文雄氏も「勝ちたくない」とボヤキ……「安倍・高市・麻生」と「小泉・石破・河野」対立が残す総裁選後の禍根
https://news.yahoo.co.jp/articles/82ababa89a6fb01811de07fa9c40b66e55a56098
岸田陣営、決選投票「河野−高市氏」なら高市氏支援
https://www.sankei.com/article/20210927-M2SVZY452RLTTFOXFUZVLDIYBE/
北朝鮮、またミサイル発射 15日に続き日本海落下
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b7da75bd22dd7dbe71d032ec04ff3a854d22cac
韓国裁判所、三菱重工の資産売却命令 元挺身隊訴訟、現金化なら関係悪化
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092701041&g=int

クリックすると元のサイズで表示します

此処で朝鮮人徴用工訴訟の経過だが、時事通信では、題して「韓国裁判所、三菱重工の資産売却命令 元挺身隊訴訟、現金化なら関係悪化」と言う記事がある。「現金化なら関係悪化」との事だが、その「関係悪化」も今更過ぎて、日本の報道機関が現状を見ていないのが、とても不思議だ。その現金化なのだが、「やる」と言った報道も幾度となく出てはいるが、結局はやった試しがない。なのに「元徴用工訴訟をめぐり売却命令が出されたのは初めて」と書かれてある。では今までの報道はなんだろう?今回も単に売却命令が出ただけではないのか?どうせまた、やらないだろうから馬鹿馬鹿しい記事だ。元はと言えば、この朝鮮人徴用工問題が悪化したのは、2015年のユネスコ歴史記憶遺産だかの登録の際に韓国側の言い分を通した当時に外務大臣だった岸田文雄氏の失態だ。この訴訟の話が出る度に思い出す。そんな人が自民党総裁選に出馬しているのだ。それこそアホらしい。

0




AutoPage最新お知らせ