新しい事に挑戦する事。  独り言



人気ブログランキングへ 

「新しい事に挑戦する事が、返ってリスクを少なくする場合も多い」。これは企業コンサルタント((株)メディアフォーラム代表取締役)の佐々木直彦氏の名言だが、つまり"思い立ったが吉日"てな感じか?即ち「物事は決めた時にやった方が意外に上手く行く」てなものと言う事だろう。さて「北京冬季五輪」がどうのと言ってる場合でもない程に、中国武漢市で発生したウイルスが変異株となって里帰りだ。正に「天に唾して己が面に掛かる」だろう。そこで人権意識の薄い中国は「コロナ陽性者が出た上海のショッピングセンター、封鎖された客はショッピングセンター生活を送る事態に」てな事がネットで記事にされ、世界に晒された。実にデタラメな事をやらかしている。そこが如何にも雑だが、だからこそ「中国なのかな?」とも思う。そんな時に北朝鮮は、またミサイル発射だ。そこで岸田内閣は「極めて遺憾」と、日本政府特有のワンパターンを繰り返す。しかし立憲民主党も「これなら代表が変わった意味があるの?」てな状態。憲法論議すらしないうちに「国民生活に支障あるのか」と放棄だ。だから議論が必要で、では「どうしてやらなくても良いか?」位の理由を聞かせてほしい。国防に関しても、その憲法が出来た時代とは全く状況が変わっている。「ソビエト社会主義共和国連邦」は崩壊し「ロシア」に戻り、中国とて「中華民国」から共産党の「中華人民共和国」に変貌を遂げたではないか?それで世界の軍事バランスとて変化があった。中共の方の中国は、もう「人民服を着て、自転車に乗っている時代」は終わったのだ。北朝鮮もミサイルが発射出来る軍事技術があるではないか?世の中は動いているのだ。だから「今更ながら」なんて事を言っている暇はないのだ。与党たる自民党も、いい加減に知名度が在るだけの世襲政治家に大臣を任せるのはやめてほしい。

立民・泉代表、改憲牽制「国民生活に支障あるのか」
https://www.sankei.com/article/20220109-HW552WN3ZFNITBBW4KL6UNVIG4/
維・国、敵基地攻撃能力に前向き 立・共は反対
https://news.yahoo.co.jp/articles/75d8612c93690b9cbaf9f24b0fcfd3bef80b41a6
【SNSと向き合う】レッズ秋山「年々鋭利に」小泉進次郎氏「ゼロは無理」
https://news.yahoo.co.jp/articles/02f88e06706b0c1329779b2abe5869cc15e08eea
コロナ陽性者が出た上海のショッピングセンター、封鎖された客はショッピングセンター生活を送る事態に
https://mediajockjp.com/2022/01/10/post-12579/
【速報】北朝鮮の”ミサイル”に首相「極めて遺憾」 約700キロ飛びEEZ外に落下か
https://news.yahoo.co.jp/articles/d06b8761aac48db232d59972f8af49ddfb159520

クリックすると元のサイズで表示します

今日は休みだったが、朝から予定だらけでバタバタしている最中の悪天候で、どうしても雪搔きが必要となり、その手間もある。だから自分の事は全て後回しだ。だが幸いな事にどうにか、運転免許証の更新は何とか期日内で済んだのは良かった。リンパ性浮腫で難儀していた母の体の調子も日に日に良くなっているようだ。(現在は尿パックを下げているが、これもどうやら来月には外せそうである。)そんなこんなで日にちが変わる手前で何とかblogの更新が間に合った。今日は疲れた。もう少ししたら寝よう。

0




AutoPage最新お知らせ