許せる広い心  ブログ



社会・政治blogランキング

「同じような過ちを誰もが持っているのは、他人を許せる広い心を持てる為」。これはシンガーソングライター の槇原敬之(1969年5月18日 - )氏の名言。「覚醒剤で2度も逮捕された人がよく言うわ!」と、何とも説得力がないが、敢えて言えば「仏の顔も三度まで」か?さてずらりと並べたURLの記事は、そのどれもがしょうもない。既に仏の顔も限界だ。与党総裁選の選挙公約が全て嘘っぱちだった岸田文雄自民党総裁は、内閣総理大臣としても不甲斐ないのだが、それを(中共やら南北朝鮮絡みの)日本の(テレビ等の)媒体が褒め称えるのは、あまりにも話が出来過ぎていて内部事情がバレバレだ。つまり民主党政権でやらかした事を岸田内閣で再現した形だ。だから「これって本当なの〜?」と不思議でならない支持率を示す。現に「何も結果すら出していない内閣なのに何故?」てな事になる。実際、評価が上がる理由はないのだ。それは対中政策に於いてもそうで、トランプ大統領と安倍総理とで築き上げた中国包囲網はパーとなった。それこそ「言い出しっぺは日本の総理だぞ」なのだが、その対中連携を拒むのだから言語道断なのだ。そこで取り沙汰されるのが、親中政権だと思われている米国のバイデン政権だが、確かに対中政策に於いての規制緩和も在るにはあるが、米国の国家としての対中政策とは、覇権国家としての意地もあろう。そこで前の世界大戦後の日本経済の急成長には大いに嫉妬をした訳だ。それで米国政府が打ち出したのが、1985年の『プラザ合意』で、これで当時、最強だった日本の製造業を抑え込もうとしたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

何せその頃の1$は、250円、米国経済に影響し、これじゃあ日本の製造業が儲かるのも当たり前だ。現に日米貿易摩擦が起きていた。その為、円高ドル安に誘導する必要があり、米国政府は『プラザ合意』を日本政府に飲み込ませる事となった。程なくして1$は、150円となった。結果、日本の製造業がバタバタ倒産をしたのだが、「これではいけない」と日銀は金融緩和を始め、円高不況を克服。その産物がバブル発生だ。簡単に説明するとこんな感じだ。それと似たような事を米国政府は、中共政府にしていたのだが、実は景気が良くなれば「中国は、民主主義化をするだろう」との思惑はあったようだ。だがそんな最中の「六四天安門事件(1989年6月)」である。それから米国は国家の威信を掛けて中共を潰そうとした。だから米国政府は、政権が共和党、民主党関係なく、対中を政策に掲げている。そこで日本政府が頼られるのは当然の成り行きだろう。つまり中国が米国を越えるのは許さないのだ。なので日本政府が親中だと米国には都合が悪い。そんな理屈だ。だからバイデン政権になっても、その主軸はズレないのだ。だから媚中政権の岸田内閣との思考のズレが目立ってきた。しかしながら対中政策に於いて、軍事同盟を結んだ米国とは、常に共闘した立場にないと安全保障の点で不安だ。と言うのも、憲法第9条なんてものは国際的には何の役には立たないからだ。それ程に日本を取り巻く脅威がある。

首相 “国産ワクチン開発や生産体制強化進める” 参院代表質問
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220121/k10013442251000.html
「日本人はみんな貧乏になる」岸田政権の"新しい社会主義"ではだれも幸せになれないワケ
https://president.jp/articles/-/53944?page=1
【立憲仕草】菅直人元首相、維新に「ヒットラー」とレッテル貼り&音喜多氏を名指しし「公約問いたい」とツイート
→音喜多氏「公開討論いつでも」→逃亡w

https://www.honmotakeshi.com/archives/%e3%80%90%e7%ab%8b%e6%86%b2%e4%bb%95%e8%8d%89%e3%80%91%e8%8f%85%e7%9b%b4%e4%ba%ba%e5%85%83%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e7%b6%ad%e6%96%b0%e3%81%ab%e3%80%8c%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%bc.html
小川淳也議員「理想は“国民がほれぼれするような批判”」 立憲の立て直しに言及
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ec9b5f8e0820cbe8ee3981adf4f52f64024710f
tantris @emiliamarty
https://twitter.com/emiliamarty/status/1484285581991772160?s=19
遠子先輩 @murrhauser
https://twitter.com/murrhauser/status/1484081409363185667?s=19

クリックすると元のサイズで表示します

此処で唐突だが『ナチス』の正式名称を御存知だろうか?それ即ち「国民社会主義ドイツ労働者党(1920〜1945)」だ。その名称から即座に浮かぶのが「朝鮮労働党」だ。それは北朝鮮だが、こちらが国家体制も含め、ドイツのそれに一番近いと思う。ちなみに中共の方の中国も、習近平国家主席が言うには現在の体制は社会主義だと言う。つまり共産主義までに発展させると人には実現不能だと言う事にもなる。話は戻るが、民主党系政党の源流である『民主党』は、嘗て存在した「日本社会党」が合流したものだ。なので此方が日本のナチスと言う事にもなろうが、それを悟られないように否定の意味で与党の代表なり、総理大臣をヒトラー扱いをしたり、ナチス扱いをするのだが、それが滑稽だ。最近の事だが、その民主党の末裔である立憲民主党所属の菅直人氏が「維新の会」をナチス呼ばわりをした。そこで思うのが「ずいぶんとナチスも軽くなったな?」てな事だ。そこで「どんなものか?」と公開討論を菅直人氏に申し出たらトンズラされたらしい。馬鹿げたものだ。なのでそんな政党と袂を分けた「国民民主党」は正解だ。その国民民主党だが、国会では対案を出すのだ。それに引き換え立憲民主党は「国民がほれぼれするような批判」をせよと言う議員が居る始末だ。アホらし過ぎて笑えない。

0




AutoPage最新お知らせ