思った程、悪くない。  独り言





「世の中が、お互いにとって、思った程、悪くないのは、その半ばは、人目につかない所で誠実な一生を送り、死後は訪れる人も居ない墓に眠る人が少なくないからである」。これは英国の作家であるジョージ・エリオット(George Eliot、1819年11月22日 - 1880年12月22日 本名:Mary Anne Evans(Mary Ann))女史の名言。ヴィクトリア朝を代表する作家の一人で、心理的洞察と写実性に優れた作品を発表した作家だ。その名言だが、所詮は「そう言うものだ」と思う。さて昨日は休みだったが、ようやく「部屋が片付く目処がついたかな?」てな感じ。例のカセットデッキは、取り敢えずは正常動作をしている。時々細かいフラッターを感じるが、キャプスタンローラーのサイズが純正品よりは若干、小さいのでテープが滑っているのかも知れない。来月始めには、その手の消耗品でも揃えようと思う。そんな処か?休みの日は、何かと用事は出来るもので上手く予定が進まないが、それは仕方ない。さて時事だが、立憲民主党は代表が交代しようと、あの体制に慣れた議員が代表になるのだから、そう簡単には習慣も抜けまい。産経新聞によると「自民、公明両党は25日、衆院憲法審査会の運営方針を協議する与党幹事懇談会を開き、改憲に積極的な野党の日本維新の会、国民民主党、無所属議員会派「有志の会」も参加した。令和4年度予算案の衆院審議中の今週以降、定例日(毎週木曜)ごとに憲法審を開いて議論を行うべきだとの認識で一致し、改憲議論に消極的な立憲民主、共産両党などに議論への参加を求める方針を確認した」との事。つまり立憲民主党は、話し合いすらしない事を表明しているのだ。即ち審議拒否だ。党なりの改憲の方向性を示す事も出来るのに放置をする訳だ。この政党はやはり駄目だ。意見の合わない政党の議員をヒトラー呼ばわりするのもナンセンスだ。思えば、そんな事を韓国の反日団体もやっていた。所詮は同じ狢なのだろう。それにしても、このレッテル貼りは「おまえの母ちゃんデベソ!」並で、まるで子供だ。そんな低レベルな事を税金を貰ってまでしないでくれ!

クリックすると元のサイズで表示します

自公と維国、予算審議中も毎週憲法審要求 立民難色
https://www.sankei.com/article/20220125-OAELKGICKFMAZHEBTHQOUP4VLA/
報道番組への資金提供問題「福山前幹事長が当事者、説明を」と立民・泉代表
https://www.sankei.com/article/20220121-SSPCU2O2BVOOXFHSHXHPUOGKPQ/
<独自>維新の抗議文判明 菅直人元首相のヒトラー投稿
https://www.iza.ne.jp/article/20220125-XF7UMVSJFVMADOWPFLFYIIYKNE/
元北京大学教授が反軍統一記事を発表 鄭義信:思慮深い意見を述べる
https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/zhengzhi/hx1-01242022042301.html

0




AutoPage最新お知らせ