それが当たり前  ニュース



人気ブログランキングへ 

「性格が合う人が居る一方で、合わない人もいる。人間関係はそれが当たり前」。これは元タレントで現在は、芸能事務所「タイタン」で代表取締役社長を務める太田光代(1964年 7月6日 - )さんの名言。ちなみに夫は爆笑問題の太田光。嘗ては松永光代(旧姓)として、タレント活動をしていた。その名言だが、確かに当たり前。なので性格が合っても、思考までもが一致する訳でもないのだ。性格も個性なのだ。世の中は妥協の繰り返し。だが全てではない。(それが国家元首の外交ならば大変な事になってしまう。その説明は野暮だろう。)その辺のバランス感覚は必要だと思う。話は変わるが、先日、続けてヤフオクで落札したジャンク品のカセットデッキ2機種(Technics「RS-670U」/Victor「KD-970SA」)だが、双方共に動力系は無事だった。(Technicsは当初、モーターすら回らなかったが、点検をしているうちに回るようになった。)問題は走行系だが、幸いVictorはテープを掛ける事が出来た。

クリックすると元のサイズで表示します

Technicsは、これからだ。なのでアンプも点検次第だ。取り敢えずVictorの方は右側が反応していた。基板の配置も双方共に余裕があるが、手持ちの工具の関係で、Victorの方が作業に取り掛かりやすい感じがする。しかしながら製造から既に47年程を経過した商品である。電子パーツの劣化は仕方ない。もう手に入らないパーツも在るが、そこは割れ鍋に綴じ蓋で、代用する方法を考えるだけである。いずれにしても全てはこれからだ。明後日は休みなので、まづは手が付けられる所からだ。いつものように基板の写真を撮り、要点に丸を付けよう。最近は時事関連のネタがあまり上がらず、趣味関連の話が枕になり、それだけでも良い位だが、現政権に関しては、あまり関心がないので、となれば面倒なだけだ。内閣支持率が異常な程に高いのも違和感がある。実際、あの総理で得をしている層がある訳で、その辺の利害関係がバレたら、この政権は維持出来ないだろう。

此処で巷の出来事だが、3年程前に山梨県山中で行方不明になった女の子かも知れない頭蓋骨の一部やら靴が見つかったが、これには色々と不自然な事も重なり、現時点では何とも言えないだろう。何故ならそこで死亡し、白骨化をしたなら、他の骨も見つかる筈だし、遺留品にしても靴だけとは不思議だ。即ちそこで死亡したかも不明な訳で、更に調査は必要だろう。それと知床観光船の海難事故の続報だが、その船体が海底で発見された。こちらも後から色々な事が解ったが、船に必要な機能がない中での事故だったので、船長も無念だったろう。共に真相究明が望まれる。現実は残酷だが、だからと言って放っておける話ではない。これは事件でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

それとウクライナ有事は長期化が懸念されるが、これも元ソ連の内輪揉めだと言うのも、身も蓋もなかろう。最悪な終末は回避して頂きたいものだが、情報戦の為に双方の言い分を鵜呑みにも出来ない。それはとても面倒な事だ。此処ぞと言う時のプロパガンダ戦では真相も見えない。只々、早く終わってほしいと願うばかりだ。

さてこちらは、歴史プロパガンダだが、既に仕掛けもバレて有効ではあるまい。それが日韓歴史問題で、慰安婦問題の方は、2015年末の終結合意で終わった筈だが、同年にユネスコの世界遺産登録の際、軍艦島の登録を巡り、妥協したのが元で徴用工問題を助長させた過去がある。その時に外務大臣だった岸田文雄氏の言い訳にも呆れたが、思えばその後の韓国最高裁の判決を境に国家間が疎遠となり、宣言はせずとも国交が断絶したのは、正に怪我の功名だろう。それこそ韓国政府自体が勝手に自滅をしているのだから、手を差し伸べる必要もない。

韓日政策協議団長「歴史問題、片方だけでは解決できないことを日本側に伝えた」
http://japan.hani.co.kr/arti/international/43309.html
安倍元首相 韓国代表団に慰安婦問題めぐる日韓合意履行求める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220427/k10013602631000.html
【速報】海底から船体発見か 知床観光船事故
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd61b20201bb24b0e44e4a980f5c5590137bfd07
左足の靴発見、靴下も 不明女児の母「違うと信じたい」―山梨
https://www.jiji.com/sp/v7?id=201910yamanashi
プーチン大統領、核使用を警告 軍事支援強化の欧米けん制
https://news.yahoo.co.jp/articles/11dff9aefcb0a8081f54e8e86a3cbfaef0def732

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

キッカケはともかく、日韓の講和条件は崩れてしまった。その上、折角の慰安婦問題終結合意までも破棄したのだから、此処で国家間の友好関係を改善させるのも韓国次第だ。(結局、そこに終始する。)なのにハンギョレ新聞によると「尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領が日本に派遣した「韓日政策協議代表団」の団長を務めたチョン・ジンソク国会副議長は、強制動員被害者に対する賠償判決などの懸案について、「『孤掌鳴らし難し』(片手で音は鳴らせない)ということわざがあるように、一人では事を成し遂げられないということを日本側に明確に伝えた」と述べた」との事。これで主権国家とは呆れる。もしかしたら「朝鮮併合の時も、こんな感じだったのかな?」とさえ思う。何事も依存体質では、国家も成り立つまい。今回は頼れる国もないのだが、まだ信用が出来ないのが総理である岸田氏なのだから憂鬱な気分になる。自民党総裁選挙での公約は、総裁になる為の単なる策だった。あほらし。

0

人生とは自転車のようなもの  コラム



社会・政治blogランキング

「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、走り続けなければならない」。これはドイツ生まれの理論物理学者であるアルバート・アインシュタイン(独: Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)博士の名言。今更だが、Wikipediaによると「特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績で知られる」と言うのが知られたプロフィールである。註釈としては、「それまでの物理学の認識を根本から変え、「20世紀最高の物理学者」とも評される。特殊相対性理論や一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した」。と書かれてあるが、改めて「凄い人だな」と感心せざるを得ない。これ程の人はなかなか出ないだろう。小生自身、物理学には興味があり、趣味とて電子物理学の応用なのだから尚更なのだ。その名言だが、確かに毎日の何等かの行動が、生活にも影響があり、それで得るものもある。それを人生で積み重ねているのだ。(上手く表現が出来てはいないが、言わんとしている事は理解が出来る。)さて趣味だが、昨日も納得が行かず、結局は、Lo-Dのカセットデッキのキャプスタンモーターの速度調整がイマイチの為、可変抵抗を交換した上に微調整で抵抗を足してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

すると調整が楽になった。ピッチとは微妙なものなのだ。結果、安定性も増したが、若干の不安もあるので、更に改良してみよう。今日はようやく落札が出来たTechnicsの『RS-670U』なるカセットデッキが届く予定だ。問題は状態だが、先に届いたVictorの方は、残念ながら左側のチャンネル部分のコンデンサーが飛んでいたので、こちらも正直、「どう〜かなぁ〜?」状態だ。とは言え劣化をしていれば、その箇所を交換すれば良い。それだけだ。電子部品の劣化がない事を願うばかりである。取り敢えずは「電源は入るから、後はそちらで点検してくれ!」てな商品だ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで今日からGWである。巷では、10連休だのと言ってはいるが、職種によっては関係ないだろう。斯く言う小生もそれで、だからと言って後からまとめた休みも取れないのでガッカリだ。さて時事だが、岸田内閣でも日韓関係の関係改善の鍵は、やはり韓国政府側にあり、日本政府としても、何もする事はない。朝鮮人徴用工問題は、岸田氏が外務大臣時代に例のユネスコの世界遺産登録の際、助長させる結果を招いたが、後年、更に暴走し、国家間との講和条件に辺る協定や条約までも、韓国側で蹴ったのだから今更なのだ。それが韓国最高裁に於ける徴用工裁判だった。なのに、その要点は無視で「関係改善をしましょう」とは、あまりにも虫が良すぎる。日本側としては国家間で合意した事を守ってもらえば良いだけだ。それもあるのか、岸田総理は26日の記者会見に於いて、韓国次期大統領の尹錫悦氏が派遣した「政策協議代表団」の表敬訪問の際に「日韓関係の改善は待ったなしだ」とは言ったものの、記者会見では「国と国との約束を守ることが国家間の関係の基本だ」と明言していた。親韓の岸田氏でも韓国には懲りているのだ。(記事参考:産経新聞)その韓国とて、あの韓国最高裁での徴用工裁判での判決までは、国際社会からは「どうせ日韓の揉め事だ」ですんだが、その最高裁が国家間の講和条約までも否定されては、「なんだあの国?」と危険視されても当たり前だ。それで「国家間の約束事すら出来ない」とのレッテルを貼られ、その後の主要国首脳会議では到頭、相手にされなくなった。そこで日本政府に助けを求めても自業自得なのだ。しかし改善は簡単だ。韓国が約束を守れば良いだけだ。まづ慰安婦問題終結合意が不可逆的で、尚且つ米国の仲介で成立した事実を認める事から始めないと話にならない。

クリックすると元のサイズで表示します

日韓「約束を守ることが国家間の関係基本」
https://www.sankei.com/article/20220426-FHBO3Q6SDROGBBJNHX45NQ764I/
韓国代表団「輸出規制の速やかな解除を」 日本財界との懇談で
https://s.wowkorea.jp/news/read/345394/
フィフィ @FIFI_Egypt
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1519213754294345729?s=19

0

自分の運命は自分で  ニュース



人気ブログランキングへ 

「自分の運命は自分でコントロールすべきだ。 然もないと、誰かにコントロールされてしまう」。これは米国の実業家で、1981年4月から2001年9月までゼネラル・エレクトリック社のCEOを務め、そこでの経営手腕から「伝説の経営者」と呼ばれたジャック・ウェルチ(John Francis "Jack" Welch Jr.、1935年11月19日 - 2020年3月1日)氏の名言。(Wikipedia)その名言だが、確かにそれはあり、助言をされて才能を開花させる人も居るのだが、その助言を利用するのも当人次第だ。しかしそれが全てではない。昨日に旧知の者から昨年に預けていたTEACのオープンリールテープデッキ「TEAC X-1000R」(1981年製造)のテープ速度とリールサイズの切り替えスイッチを引き取って来た。その間に、そのプッシュスイッチの仕組みが解ったので修理も出来るのだ。後はキャプスタンベルトの交換をすれば(たぶん)使える状態になる筈だ。これから先日、落札したTechnicsの『RS-670U』なるカセットデッキが届く。こちらもジャンク品なので、それなりの修理やメンテナンスが必要だが、それ故に、程度が軽い事を願うばかりだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで「さて巷では?」だが、昨日に行われた北海道の知床観光船海難事故に関する、その船舶会社社長の記者会見だが、正に「死人に口なし」で、結局は保身的な事ばかりに終始した印象しかない。既に指摘をされている矛盾点もあるが、これから遺族による裁判も起きるだろうから事実も明るみになるだろう。かなり悪質な業務上過失致死なので是非、刑事事件案件として取り扱って頂きたいものだ。それ程までに弁護士との擦り合わせが明け透けの記者会見だった。此処で思わず思い出した言葉がある。「誠意ってなんだろうね?」と。

クリックすると元のサイズで表示します

後は「何か在ったかな?」だが、結局、酷いのは認めた上で見ているテレビには、何ひとつも期待は出来ず、報道番組とて、何処かの国の工作機関みたいなものなので、その辺の事情を理解しないとならないのも現状てなものか?しかしそれとて今更だ。つまり色々なプロパガンダが横行しているのだ。だからそんなテレビ局には扱いやすい人物もいるものだ。それが「田嶋陽子さんだったり、ジャーナリストの青木理氏なのかな?」とは思うが、そのふたり、論理が飛躍した上に私情を交えるので、何か主張をする時でも、主張の邪魔になる事は一切言わない。暴言も実は裏があるのだ。最近、橋下徹氏の評判がガタ落ちだが、それはようやく、そんな仕組みを視聴者たる国民が理解をした上で見ている人も増えたのだろう。(そりゃあ視聴率も響くと言うものだ。)そんな事をしながら「スポンサー収入が減った」だのと言うのは、あまりにも自覚がない。この前の日曜日に、そのふたりが出た各番組での発言も酷かった。田嶋さんは、いつもの調子だったが、この人は歳を重ねる程益々に酷くなってきた。果たしてこの人のフェミニズムは本物だろうか?と思う程だ。と言うのも男を蔑ましながらも、女性を蔑視する言葉が目立つからだ。

国交省「荒れるおそれがある場合は出航できない」条件付き運航を否定
https://news.yahoo.co.jp/articles/7122cc18bd55c92fa53036b9c8c1196ee73eda74
【知床観光船事故】土下座で謝罪の社長「全て間違え。実際に出航した」運航にかけた保険額明かす
https://news.yahoo.co.jp/articles/05065fdc84cd8995aa4a03f09b3fb6027b334be6
「サンモニ」青木理氏「戦争がしたいんですか」周辺国との関係、「反撃能力」に不満
https://news.yahoo.co.jp/articles/cae3d3a18309e3c2286d16922b7f47c3b5de7bef
記事関連Twitter
https://twitter.com/sharenewsjapan1/status/1518117744650108928?s=19
https://twitter.com/nsummsht/status/1518089477105008640?s=19

クリックすると元のサイズで表示します

それと青木氏だが、ディリースポーツの記事によると、24日放送のTBS「サンデーモーニング」で、こんな事を言っていた。「この何年かの日本を見てると、中国や北朝鮮はもちろん、韓国とまでいがみ合っていて、まったくそれを改善しようっていう努力が見られなくて」と。その上で防衛力については「目の色を変えて前のめり」。「そんなに戦争をしたいんですかっていう風に問いただしたくなる」と。つまりその「そんなに戦争をしたいんですか」は中国や北朝鮮、更には韓国の事だと明かした事になる。まるでその国目線なので、逆に言えば、その国が日本にやらかしている事を自覚しているのだろう。言い分自体が(所謂)特亜諸国政府と同様なので尚更だ。自衛権までもを否定するのは、そんな国家の立場でなければ言えないだろう。工作員は役目を終えた時には、どうなるのだろう?

0




AutoPage最新お知らせ