怠け者は怠け者  ブログ



人気ブログランキングへ 

「性格は一生変えられないわ。怠け者は怠け者、臆病は臆病。でもね、考え方は変えられるわ。考え方を変えるのよ」。これはトーベ・ヤンソン原作の「ムーミン」のリトルミイの名言だが、その言葉、あのアニメの印象が強く、堀絢子さんの声で脳内再生される。その当人も「『ムーミン』のミイは「自己主張がはっきりしていてハツラツとしたかわいらしさがあって、今でも大好き」だと話す程のお気に入りとの事だが、あれだけ役にマッチした声もあるまい。その「考え方は変えられるわ。考え方を変えるのよ」には共感する。確かに考え方次第だろう。物事の見識とは、そう言うものだ。さて今日は(珍しく日曜日の)休みだが、カセットテープの整理が中途半端なので、カセットデッキの修理作業は中断して、そのラベルやindexカードでも作ろうと思っている。つまりタイトルの打ち込み等である。巷ではウクライナ有事の最中と言う事もあり、国の自衛すら「日本国憲法」のせいで満足に出来ない為に時代にそぐわないものは改正する動きが、ようやく出てきたのでサッサとやって頂きたい。既にロシアは北海道侵攻を示唆しており。道民には(ウクライナ有事が)他人事ではないのだ。それこそ突然、飛んで来たミサイルで焦土化なんて洒落にならない。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな事もあり、特亜寄りの新聞社やテレビ局のアンケートでも、自衛に関する項目での憲法改正を望む声が多々あり、"ようやく"国民が危機感を抱いているのだ。そんな時に秋田県知事が、その要にあたる憲法第9条の改正を主張している。そこに嚙みついたのが日本共産党だが、即座に発言撤回を求める書面を提出したそうだ。これが事在る毎に「言論のp自由を守れ!」と言っている政党だ。そんな御都合主義には相変わらず呆れてしまうが、朝日新聞の記事によると「知事の発言が載ったのは月刊誌「WiLL」。記事では、岸田文雄首相が米国と核兵器を共同運用する「核共有」の議論を、政府として始める考えがないことを明らかにしたことについて、佐竹知事は「感情論だけでは日本を守れない。はじめから議論にフタをしてしまうのは言語道断だ」と主張。核兵器保有のメリットとデメリットを政治家が議論し、国民に説明しなければならないと述べた」とある。これには小生も賛同するが、知事レベルで堂々と言えるようになったのは時代の変化か?これは、4月26日発売の月刊誌のインタビューでの発言だったが「核兵器保有も含め、防衛政策のあり方の議論を始めてもらいたい」。「日本人を平和ボケ状態にした憲法九条は今すぐにでも改正するべきだ」等と発言していた。誠にさもありなんである。タレントのフィフィさんもTwitterで「今日の報道特集で、憲法9条で平和が守られると連呼していました。ウクライナに憲法9条制定すれば平和になるよ〜と言うのでしょうか?台湾にも同じように言うんですか?攻める側からしたら、そんなのはどうでもいいんです。憲法9条は印籠ではありません。日本の置かれた状況をあえて無視しないで下さい」。と訴えているが、正にその通りだ。

加藤浩次「うそをつきに来た」「話にならない」秀岳館サッカー部監督生出演で激怒
https://news.yahoo.co.jp/articles/916875e1d15a3b5c4b1ef06e1328e2e55e64d6b5
秀岳館サッカー部の異常な暴力体質。入部前の中学生をボコボコ、監督は逆ギレで隠蔽を画策&校長は女子生徒にセクハラ疑惑
https://www.mag2.com/p/news/537219
「憲法9条、今すぐ改正を」秋田知事、月刊誌で主張 共産は撤回要求
https://www.asahi.com/articles/ASQ5676KPQ56ULUC00G.html
戦後日本で優遇されて勢力を拡大した「在日本朝鮮人連盟」 預金封鎖をされない特例措置
https://news.yahoo.co.jp/articles/14c510c5741caabcd7942281e329c45a5a8a222f
フィフィ @FIFI_Egypt
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1522965038906351616?s=09
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1522963643021017090?s=19

クリックすると元のサイズで表示します

それと相変わらずなのが、日本の教育機関の乱れだ。元来、教育者は聖職とまで言われたものだが呆れた堕落振りだ。現在、秀岳館高校のサッカー部監督の段原一詞氏がテレビに出てまでの嘘八百が元で返って問題が悪化してしまった。そのテレビ番組は、下手すりゃ犯罪の片棒を担ぐようなものだと批判さえされている。しかしながらその司会者は念入りに確認を取った上での事だった。それにしても不誠実だ。嘘の辻褄を合わせる為に嘘を重ね、相当な墓穴を掘ってしまった。正に息を吐くように嘘をつく。(まるで韓国の歴史問題のようだ。)なので「この人は、本当に日本人なのだろうか?」と思う程だ。そうじゃなくとも教職員の組合は共産党と旧社会党(民主党)系だ。何故か「反日」とのおまけがつくが、結局は揃って同じ穴の狢なのだ。部活部員のやった事は学校が隠蔽し、そこで片付かなければ、教育委員会も加担をするのだから呆れたものだ。だから委員会の言う綺麗事も嘘も方便なのだ。悪質なのは、その監督、被害者側の部員に対し、法的手段をネタに恐喝をしており、部員を揃えての釈明ビデオも命じて撮ったものだ。これは部員の保護者が集団訴訟でも起こして刑事事件として立件すれば良かろう。しかしながら法曹界も今やソッチ系の権力も強く、同胞を守るだろうから法曹界を監視する機関も必要だ。残念ながら日本の現状はそんなもの。すっかりと乗っ取られてしまった。テレビは朝から晩まで韓国韓国である。

0




AutoPage最新お知らせ