運命、それは性格だ!  ブログ



社会・政治blogランキング

「運命、それは性格だ!」。これはドイツ・ロマン主義の詩人で小説家・思想家・鉱山技師等と何やら肩書きだらけだが、シュレーゲル兄弟らと並ぶ初期ロマン主義の中心人物であるとの解説がWikipediaにあるノヴァーリス((Novalis, 1772年5月2日 - 1801年3月25日)氏の名言だ。「結局は、そう言う事なんだよね」と思う。悪い人は後から報いを受けるものだ(と思いたい)。さて今回の日米首脳会談の成果だが、悪く言えば、米国が『世界の警察官』を日本に押し付け、「そろそろ身を引こうと思っているのかな?」と穿った見方をしてしまう。何せ今や何の価値もなく、役目を終えた国連の常任理事国入りを薦める程だ。そこが役立ってたら、ロシアのウクライナ侵攻とてあるまい。日米が台湾有事に関しての軍事強力についてもそうだ。それは日米豪印4ヶ国によるクアッド首脳会合についても然りである。そこで都内ではデモがあったのだが、「その理由が初めて明らかになったのかな?」とも思う。その様子はテレビで見たが、まるで全共闘運動だ。なので「まだこんな事を言ってるの?」と呆れてしまったのだが、それだけ日本の左翼は進歩がない。立憲民主党の支持率も下がる訳だ。尚、ロイター通信では、その主催者の弁護士が「非常に危険な行動にいま入ろうとしている。日本と米国が中国に対して、また改めて侵略戦争をしようとしている」と批判をしていた事を伝えたが、これではこの反対デモに「中共の工作員が関わっているのか? 」と疑われても仕方がない。何せ、その横断幕には「日米会談・クアッド 戦争会議 粉砕!」「中国侵略戦争阻止!岸田を倒そう!」だ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そうかと思えば読売新聞の記事には「海外に住む日本人が最高裁裁判官の国民審査に投票できないのは憲法に反するとして、在外邦人ら5人が国に1人当たり1万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は25日、投票を認めていない国民審査法は「違憲」とする初の判決を言い渡した。国会が在外審査制度を創設する立法措置を怠ったとして、1人当たり5000円の賠償も国に命じた」。なんてものが在ったが、その最高裁判事の選挙に対し、その必要性に疑問を持つ国民が大半なのに「何故、そこまで?」と不思議に思う。投票をするにしても素性が解らないではないか?だからこれも「特亜絡みか?」と勘繰ってしまう。法曹界も荒れているようだが、こんな裁判が起きるのだから内部的には、かなり変な事になっているのだろう。既に国籍条項は「なんの話?」だし、だからこそ内から外からでも操りたいのだろう。犯罪も悪質な割には軽い判決が下される事も珍しい事では無くなった。なので似たような凶悪事件でも刑罰が軽い犯罪者と軽い犯罪者が居る。

クリックすると元のサイズで表示します

【速報】日米首脳共同会見 バイデン大統領 日本の国連「常任理事国」入り支持を表明
https://news.yahoo.co.jp/articles/eaf80ef40b7cc989946cf6b37d0216dc566c77a7
日米首脳会談 クアッド首脳会合 成果と課題
https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/468794.html
日米・クアッド首脳会談に抗議、反対派が都内でデモ
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a3b78db93a0a20dff880145b55bcbcf0f7f76a6
鳩山由紀夫元首相がバイデン大統領の台湾発言≠ノ言及「ミサイルは日本に飛んでくるのだ」
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/4209572/
在外邦人の国民審査、投票認めないのは「違憲」…総務相「可能にする方策検討」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220525-OYT1T50203/
フィフィ @FIFI_Egypt
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1528937988855836672?s=19
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1529055062852800512?s=09

0




AutoPage最新お知らせ