どじょう宰相  ブログ


閣僚人事も、もう少しで発表になるが、


さて、どうした事か?


どじょう宰相と揶揄されたのは、


相田みつをの詩から転用したものだが、


二匹目のどじょうにも重なる。


事実、交代二人目である。


気にすべくは、政策だが、


国民に迷惑に成らない政策ならやって頂きたいが、


此処が、支持率のタ―ニング・ポイントと言う事に成るだろう!


まだ書きたい事も在るが、


我慢して、此処で止めておこう!


クリックすると元のサイズで表示します


どぜう鍋で一杯やって、憂さ晴らしでもしたいものだ!


野田代表の顔を見ていると


バカボンのパパを思い出す。


これでいいのだ!と言える政治をして欲しい!


クリックすると元のサイズで表示します


おなかすいた!


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ