心ある人よ、押しつける事なかれ  ブログ



社会・政治blogランキング

「心ある人よ、押しつける事なかれ あなたがこの世で得た知識も道徳も 全ての時、全ての事象、全ての人に当て填まるとは限らない」。これは重度の脳障害で、肢体が不自由ながら、リハビリにて回復。それで意思疎通が可能となり、その突出した表現力で「奇跡の詩人」と呼ばれた日木流奈さんの名言。そりゃそうだ。自身とて、色々な人格のひとつのパターンに過ぎない。だから思考とて同様だ。神仏とて宗派により、色々な神仏があるではないか?思えば宗教も人が創ったものだ。さて昨日は母を診断した医者が言うには、現在下げている尿パックは、そろそろ外す準備の段階で、治療も、その方向となるそうだ。(ようやく光が見えた。)現状はそんな処か?趣味で気でも紛らわそう。レコードかカセットデッキのパーツ(になる物)でも買おう。早く日常を元に戻したいものだ。

さて時事だが、野党の動きを見ていると、民主党系政党は、やはり「分裂して良かった」と思う。実際、その明暗も分かれた。それが「立憲民主党」と「国民民主党」で、韓国からの対日工作費が入っているのか、産経新聞の記事によると「立憲民主党」が「国会議員や有識者が議論するインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」が、立憲民主党から番組制作費名目で計1千万円以上の資金提供を受けながら事実関係を伏せていた」事が発覚したが、それについて、福山哲郎前幹事長は「フェイクニュースに対抗するメディアの理念に共感したため、広告代理店と制作会社を通じて番組制作を支援した」とコメントをしていたのだが、何かと白々しい。それはこの政党の本質が既にバレバレだからだ。国会で税金を無駄遣いをさせたら一番の政党だろう。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな事をしている立憲民主党だが、方針の違いから袂を分けた「国民民主党」は、一皮剥けた感じがする。共同通信によると、代表の玉木雄一郎氏は、4日の記者会見で「安定的な皇位継承策を先送りした政府の有識者会議報告書について協議する研究会を設置する方針を明らかにした」との事。その上で「法律に基づいて旧皇族の男系男子が皇籍に復帰できる案も検討すべきだとの考えを表明」していた。現内閣が、総理自ら日本の事はそっちのけで中共政府への忖度ばかりなので「国民民主党」の政治方針が余計に目立つ。実際、岸田内閣自体も極左で中共寄りの媒体には評判が良いのだ。つまり、これだけ中共政府に都合の良い政権もなかろう。日本の国益よりも、中共政府の国益の方を優先しているのだから尚更だ。だからこのblogでは「民主党政権の再来」と以前に説いたが、益々そんな印象が強くなった。自民党支持者の保守層からは既に見限られた感もあるので尚更だ。

玉木雄一郎(国民民主党代表)@tamakiyuichiro
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1478218838072524804?s=19
国民民主党も皇位継承研究会設置
https://nordot.app/851002758536626176
立民の資金提供問題 福山前幹事長「理念に共感」
https://www.sankei.com/article/20220106-S7OXFHRJC5OV5HBZYODQEWWC2M/

0

謙虚は、最強の武器  ブログ





イメージトレーニング研究者で、その指導のパイオニアである西田文郎氏は言う。「謙虚は、最強の武器になる」と。確かに石橋を叩いて渡る位の慎重さは必要だ。今日も休みだが、パソコンの件でかなり古い付き合いの知人宅に(パソコンを持って)行く。こんな時に「車が在れば?」とは思うが無い物ねだりだ。さて昨日はシネスコスクリーンの裏張りを薄いベニア板で作る前に試しで段ボールで試作したものを吊るしてみた。そこで頭に浮かんだのが、スクリーンにピッタリの大きさでベニアを切断し、それを4等分したものでパネルを作り、折り畳めるように蝶番で繋ぐ。それで「上手い事ゆく」とは思ってはいる。その通りにゆけば良い。使うベニアはカッターでも切れる位の薄い物が使いやすそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します


後は先に修理を終えたカセットデッキ(TEAC C3RX)のピンチローラーがツルツルで音揺れが目立つので、それを交換する予定。幸い修理の為にヤフオクで落としたデッキのピンチローラーが無事なので、これから外して交換だ。この辺が片付いたら(カセット)テープレコーダーも修理しよう。旧友から頂いたミニテレコも現役復帰させたい。こちらの使い勝手も良さそうだ。SONYのプレスマンも使いたい。これは走行音に異音があり、そのまま録音に使うと、その雑音が入る。何処が擦れるのだろう?今日も朝からダレ気味だ。倦怠感が半端ではない。用事が終わったら早く帰ろう。


クリックすると元のサイズで表示します



0

自分を主張していく事  ブログ





堀江貴文さんは言う。「自分を主張していく事で、「謙虚じゃない」「傲慢だ」と言う反発を受ける事があるかも知れないが、未来ある若者が周りを気にして、個性を埋没させてしまって良い筈がない」と。しかし礼儀を欠いてはどんな主張も受け入られまい。ホリエモンは寧ろそこだ。この人はビジネス以外でもトラブルが結構在るが、あの餃子屋の件にしても同情は出来ないだろう。社会常識的なルールさえ守れない人は、やはり周りに迷惑を掛ける。Twitterでは噛みつく必要のない事にまで噛みついているが、そんな事ばかりが目につくのは、この人自身の性格上の問題だろう。さて明日は休み(公休)だが、まだ映像関係の事が片付かないのでハード面だけは終わらせる予定だ。肝心のスクリーンの裏張りは段ボールで代用した。来月は薄いベニア板に平材を貼り付けて蝶番で繋ぐ予定だ。4分割して折り畳めるようにしよう。その時はスクリーンを内寸で切断し、余計なシワが寄らないようにして、マジックテープで貼り付けよう。やはりシネスコ比率(2.35:1)で100吋はデカイ。


クリックすると元のサイズで表示します



0




AutoPage最新お知らせ